伊原六花、歌手デビュー決定! 楽曲はMONDO GROSSOの大沢伸一がプロデュース

2018年12月25日 / 16:30

伊原六花 (okmusic UP's)

“バブリーダンス”でおなじみの大阪府立高校ダンス部元キャプテンで、2018年2月からセンチュリー21のイメージキャラクター“センチュリー21 ガール”を務める女優の伊原六花が、歌手デビューすることを発表した。デビュー曲は「Wingbeats」で、主要配信サイトでのリリースに先立って2019年1月21日(月)から放送予定のセンチュリー21の新CM内にてオンエアされる。なお、主要配信サイトでは1月30日(水)より配信を予定。

同曲はMONDO GROSSOとして活動する一方で、多くのアーティストに楽曲提供を行ない、多数のヒット作を手がける音楽家、DJ、プロデューサーの大沢伸一がプロデュース。今回の歌手デビューにあたり、伊原は“もともとダンスにくわえ歌うことも好きでした。人前に出て歌うことが初めてだったので、ボイストレーニングにも通わせていただき、歌手デビューに向けて一生懸命練習しました。是非、多くの人に聴いていただければと思います”とコメント。また、大沢は歌手デビューする伊原に“今回プロデュースの依頼を受けて作曲、アレンジを担当しました。CMソングでもあるのですが彼女自身のイメージにも重なる部分もあり良い仕上がりになったと思います”と、完成する楽曲への意気込みを語っている。

本楽曲は、2019年1月21日(月)より放送予定のセンチュリー21の新CMおよび、センチュリー21のYouTube公式アカウント限定で公開されるミュージックビデオで聴くことができる。歌という新たなステージに飛び出す伊原に引き続き注目だ。
【伊原六花 コメント】

「センチュリー21 ガールとしてデビューさせていただいてから、新しいことにたくさん挑戦させていただいています。CMもそうですし、今回の歌手デビューもサポートしていただきました。これらの経験を自分の身になるようにひとつひとつ大事にしてこれからも頑張っていきたいと思います。大沢伸一さんの楽曲は、リズムも本当に素敵ですし、背中をおしてくれるような楽曲でした。歌詞を咀嚼しながら精一杯歌ったので、この曲を聴いてくださった方が「なにかちょっと頑張ってみようかな」「なんか元気になったな」と思っていただけたら嬉しいです。このような形で歌手デビューすることができて、本当に幸せです」


音楽ニュースMUSIC NEWS

King & Prince永瀬廉、映画『うち執』完成披露試写会に登壇 「これが初主演作で心から良かった」

J-POP2019年4月18日

 2019年5月17日より公開の映画『うちの執事が言うことには』の完成披露試写会が4月18日に都内で行われ、永瀬廉(King & Prince)、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上淳、吹越満 … 続きを読む

ロード、サイモン&ガーファンクルの名曲を地元のチャリティ・ライブでカヴァー

洋楽2019年4月18日

 先月、ニュージーランドのクライストチャーチで起こったモスク銃乱射事件の被害者を支援するために行われたチャリティ・コンサート【You Are Us/Aroha Nui】で、ロードがサイモン&ガーファンクルによる米No.1ヒット「サウンド・オ … 続きを読む

AAAMYYYが北九州の名所を巡る、「愛のため」MV公開

J-POP2019年4月18日

 AAAMYYYの楽曲「愛のため」のMVが、分散型動画メディア「lute/ルーテ」のYouTubeチャンネルで公開された。  「愛のため」は2月6日にリリースされた1stフルアルバム『BODY』の収録曲。MVの制作は北九州市と、北九州市で活 … 続きを読む

シアラ、自身のレーベルよりニューアルバム『ビューティー・マークス』リリースへ

洋楽2019年4月18日

グラミー賞受賞シンガー、シアラが自身で設立したレーベル“Beauty Marks Entertainment”より、7枚目となるニューアルバム『ビューティー・マークス』を6月5日にリリースする。  国内盤ボーナス・トラックには、SNSで注目 … 続きを読む

<コラム>コリーヌ・ベイリー・レイ来日記念特集~「心の歌」で多くの人を魅了し続ける理由-彼女の「痛み」と「喪失」

洋楽2019年4月18日

 筆者が彼女のライブを初めて観たのは、2011年3月8日の渋谷AXでの公演だ。2008年に死去した夫、ジェイソン・レイに捧げた2ndアルバム『The Sea』と、自身の音楽的なルーツに立ち返り「愛」をテーマに選曲したEP『The Love … 続きを読む

page top