吉澤嘉代子、お話の朗読を盛り込んだスペシャルツアーが終幕

2018年12月17日 / 20:30

12月15日(土)@東京・銀座ヤマハホール (okmusic UP's)

吉澤嘉代子のピアノとストリングス編成によるスペシャルツアー『みつあみクインテットツアー』が、12月15日 銀座ヤマハホールにて終幕を迎えた。

千秋楽となった12月15日の第二部公演では、ピアノ、ヴァイオリン2名、ヴィオラ、チェロによるクインテットをバックに、オリジナルの三つ編みにブルーのドレス姿で吉澤が登場。最新アルバム『女優姉妹』1曲目に収録されている「鏡」から重厚なストリングスアレンジでライブがスタートした。

序盤のMCで“今回のツアーは、これまで書いた大切な曲を、新しいアレンジでお届けするツアーです。今日、この回が最終回です。1曲1曲噛み締めてお届けします”と語った吉澤。彼女のツアーでは小芝居を織り交ぜながら進行するスタイルがお馴染みとなっているが、今回のツアーでは、小芝居に代わって自身が考えたお話の朗読が盛り込まれた。自分の痛みに気を取られてしまい、大切な人の痛みに気づくことが出来なかった女性を主人公にした『みつあみちゃんのお話』の朗読に続いて、「胃」が披露される。

途中の「地獄タクシー」では、バンドマスターの横山裕章が地獄行きのタクシー運転手に扮する演出も。続いて、静かな会場には波音のSEが聞こえ、人魚伝説の解説が朗読されたのちに「人魚」をしっとりと歌い上げた。

ライブの後半では、アルバム『女優姉妹』のリード曲「女優」、ロングセールスを続ける朝帰りの女の子を主人公にした「残ってる」「がらんどう」と人気曲を次々と演奏。終盤では『水族館のジュゴンのお話』の朗読に続いて「泣き虫ジュゴン」。そして、本編最後では「綺麗」を、会場と一緒にサビの掛け合いを合唱して、集まったファンを楽しませる。

鳴り止まない拍手と“嘉代子コール”に応えて、その後3曲をパフォーマンス。自身が一番好きな12月の歌として、松本隆作詞、大瀧詠一作曲の「さらばシベリア鉄道」のカバーをサプライズで披露した。続く、日常の中の絶景をテーマに書かれた「東京絶景」の熱唱では、この日一番の拍手が沸いた。

ラストのアンコールでは、公演毎に日替わりでアコースティックギターでの弾き語りを披露しており、この日は「未成年の主張」を演奏。“またこの形でライブしたいです。皆さん、よいお年を!”とのMCで、アンコール含めて、全15曲。ピアノとストリングス編成による貴重なツアーを締め括った。

Photo by 鳥居洋介
【セットリスト】

1.鏡

2.ユキカ

3.月曜日戦争

(みつあみちゃんのお話)

4.胃

5.えらばれし子供たちの密話

6.地獄タクシー

(人魚伝説の解説)

7.人魚

8.女優

9.残ってる

10.がらんどう

(水族館のジュゴンのお話)

11.泣き虫ジュゴン

12.綺麗

<ENCORE>

13.さらばシベリア鉄道

14.東京絶景

15.未成年の主張
アルバム『女優姉妹』
発売中

【初回限定盤】(CD+2LIVE DVD)

CRCP-40563/¥6,463(税抜)

<収録曲>

■CD

01.鏡

02.月曜日戦争

03.怪盗メタモルフォーゼ

04.女優

05.ミューズ

06.洋梨

07.恥ずかしい(新録)

08.よるの向日葵

09.残ってる

10.最終回

■LIVE DVD

『吉澤嘉代子の発表会』東京国際フォーラム ホールC コンサート映像

[DISC1]『子供編』2018年6月16日

01.未成年の主張

02.恋愛倶楽部

03.美少女

04.チョベリグ

05.らりるれりん

06.ブルーベリーシガレット

07.ひゅー

08.ユキカ

09.うそつき

10.なかよしグルーヴ

11.逃飛行少女

12.えらばれし子供たちの密話

13.キルキルキルミ

14.ひょうひょう

15.ラブラブ

16.movie

17.泣き虫ジュゴン

18.雪

19.ひゅるリメンバー

[DISC2]『大人編』2018年6月17日

01.綺麗

02.ねえ中学生

03.ケケケ

04.月曜日戦争

05.手品

06.化粧落とし

07.がらんどう

08.ジャイアンみたい

09.ユートピア

10.シーラカンス通り

11.ちょっとちょうだい

12.麻婆

13.地獄タクシー

14.人魚

15.一角獣

16.ストッキング

17.残ってる

18.ミューズ

19.東京絶景

20.23歳feat. ウィンディ

【通常盤】(CD)

CRCP-40564/¥2,778(税抜)
『女優ツアー2019』
2月10日(日) 福岡・都久志会館

2月15日(金) 大阪・NHK 大阪ホール

2月17日(日) 広島・BLUE LIVE 広島

3月03日(日) 宮城・チームスマイル・仙台PIT

3月06日(水) 愛知・名古屋市芸術創造センター

3月10日(日) 北海道・Zepp札幌

3月17日(日) 東京・昭和女子大学人見記念講堂


音楽ニュースMUSIC NEWS

MIZ(MONO NO AWARE・玉置周啓&加藤成順)、京名阪ツアー開催決定

J-POP2021年4月18日

 MIZ(MONO NO AWARE・玉置周啓&加藤成順)が、6月に京名阪ツアーを開催することが決定した。  MONO NO AWAREのフロントマン玉置周啓とギター加藤成順によるアコースティックユニット・MIZが、6月に京名阪のワンマンツ … 続きを読む

降幡 愛、スペーシーなサウンドが特徴的な新曲「AXIOM」MV公開

J-POP2021年4月18日

 降幡 愛の新曲「AXIOM」のミュージックビデオが、公開された。 https://youtu.be/ZTvaHCtTDc0  本作は、自身初の7インチシングルレコード『AXIOM』のA面に収録されている。【降幡 愛1st Live Tou … 続きを読む

WEAVER、新曲「LIVE GAGA」配信決定

J-POP2021年4月18日

 WEAVERが、新曲「LIVE GAGA」を4月28日に配信リリースすることが決定した。  「LIVE GAGA」は、東京と大阪で行われた【WEAVER 16 th TOUR2021「LIVE GAGA」】で初披露された楽曲で既にファンの … 続きを読む

降幡 愛、新曲「AXIOM」のMVフルサイズを公開

ニュース2021年4月18日

2020年9月、デビューミニアルバム『Moonrise』でソロアーティストデビューを果たし、80’sサウンドを発信中の降幡 愛が、自身初の7インチシングルレコード『AXIOM』をリリース、A面に収録されている「AXIOM」のMVをオフィシャ … 続きを読む

【深ヨミ】NiziU『Take a picture/Poppin'Shakin'』前作越えで2作連続首位獲得

J-POP2021年4月18日

 2021年4月19日付のBillboard JAPAN週間“Top Singles Sales”で、NiziU『Take a picture/Poppin’Shakin’』が347,432枚を売り上げ、首位を獲得し … 続きを読む

amazon

page top