板垣瑞生(M!LK)、橋本環奈主演ドラマ『1ページの恋』に出演決定

2018年12月14日 / 15:30

板垣瑞生(M!LK) (okmusic UP's)

M!LKの板垣瑞生が、2月18日(月)より放送のAbemaTVオリジナルドラマ『1ページの恋』に出演することがわかった。

『1ページの恋』は連続ドラマ初主演となる橋本環奈を主演に迎え、2月18日(月)夜11時より6週にわたって放送。橋本演じる絵を描くことが好きな主人公が、“運命的な初恋の彼”、“いつも側にいる幼馴染の彼”、“刺激的な大人の彼”というタイプの全く異なる3人の男性と繰り広げる、究極の片思いラブストーリーだ。板垣瑞生は主人公の水瀬あかりと運命的に出会い、何年間も片思いされ続ける森田郁巳を演じる。

同ドラマは、次世代の才能を発掘することを目的としてAbemaTVが開催した『NEXT CREATOR’S COMPETITION 2017』で応募総数約600の中から、“10代~20代の若い女性を熱狂させる恋愛ドラマ”というテーマで“シナリオライター賞”の大賞を受賞した作品を映像化。近年一風変わった設定や不倫、職業ドラマの中での恋愛が描かれることが多くなったドラマ作品の中で、あえて若者たちのまっすぐで純粋な片思いラブストーリーを、ストレートな王道ドラマで描く。

若者たちが恋愛しなくなったと言われる風潮の中でも、AbemaTVの恋愛リアリティーショーには多くの女子中高生たちが熱狂しており、大人気シリーズ作品が続々と誕生。ドラマにおいても“Abema 純愛ドラマシリーズ”として2019年より製作していき、恋愛模様だけでなく、多くの若者たちが自分にも当てはまると感じるような将来の“夢”に向かってもがきながら悩む姿や、小さなひとつの行動がきっかけとなって成功に向けて進んでいく姿を通して、AbemaTVを視聴する多くの若者に勇気や希望を与えられるドラマを目指すとのこと。

なお、本作は地上波でも放送が決定しており、KBC(九州朝日放送)において、AbemaTVの放送から約1週間後の2月22日(金)深夜0時20分より毎週放送される。
【コメント】

■橋本環奈(水瀬あかり役)

「自分にとって10代最後のドラマとなる本作品で演じる水瀬あかりという役は、絵を描くことが大好きな優しくてすごくピュアな女の子です。運命的に出会った島の男の子の郁巳くんに何年間も片思いし続けることは単純にすごいことだなと思いますし、10代、20代の女性がみた時に共感できる部分や、心が洗われるような、透き通るような感覚が伝わるといいなと思っています。きっと誰にでも通じるキュンキュンする所をドラマを通してぜひ感じてもらいたいです」

■板垣瑞生(森田郁巳役)

「このお話は今生きてるぼく達の恋のお話だと思ってます。恋に悩んで勇気がでなかったり自分の夢と現実にぶつかって頑張ってる方々がたくさんいると思います。このお話にはそんな夢や恋に打ちひしがれそうになってる人達が出てきます。その中で彼らが必死に考えて生きて出てきた想いを見てくださる方々に伝えたいと思ってます」

■大野いと(小橋奈津菜役)

「台本を読ませて頂き、橋本環奈さん演じるあかりの一途な恋愛や、登場人物それぞれの恋や葛藤に、観て下さる方が共感を得たり、応援したくなるストーリーだと思いました。私の役は、劇団員で友達思いの優しい女の子ですが、お金の為にいけないことをしてしまうという今までに無い役柄で、演じるのが楽しみです。共演者の方々は同世代ということもあり、今から撮影が待ち遠しいです。ぜひ楽しみにしていてください」

■濱田龍臣(乾大和役

「今回、大和役を演じさせて頂くというお話を頂いて、すごく嬉しかったです。脚本を読んで、とても可愛らしいというか、癒しになるようなキャラクターだなと思いました。魅力たっぷりな大和として、「1ページの恋」をよりよい作品にできるよう、また、たくさんの人に胸きゅんを届けられるように頑張ります!」

■古川雄輝(星野有利役)

「今まで若い役柄を演じることが多く、先輩たちとお芝居をさせて頂く機会が多かったのですが、このキャストの中では皆さんより年上。橋本環奈さんや板垣瑞生くんなど、若い皆さんに負けないように、星野として「大人の色気」を出していけるよう頑張りたいと思います。

また女遊びが好きな星野を自由に楽しく演じたいです。デビュー映画で共演した大野いとさんと再共演も楽しみにしてます。

また、SNSで良く似ていると言われる濱田龍臣くんとの共演にも注目して頂きたいです。皆さんと一緒に真剣に、最高の恋愛ドラマを作れるよう、これからの撮影に全力で挑みたいと思います」
ドラマ『1ページの恋』
キャスト:橋本環奈(水瀬あかり役)、板垣瑞生(森田郁巳役)、大野いと(小橋奈津菜役)、濱田龍臣(乾大和役)、古川雄輝(星野有利役)

脚本:山下すばる、三浦希紗

脚本監修:吉田恵里香

監督:本橋圭太

プロデューサー:神通勉(AbemaTV)、池田克彦(AbemaTV)、山田利宣(KBC 九州朝日放送)、平部隆明(ホリプロ)、石田麻衣(ホリプロ)、宮川宗生(ホリプロ)

製作プロダクション:ホリプロ

制作協力:KBC 九州朝日放送

製作著作:AbemaTV

■オフィシャルHP https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BihgDf7hDFg6X9


音楽ニュースMUSIC NEWS

『12月6日はなんの日?』ロイ・オービソンの命日、没後31年

洋楽2019年12月6日

 12月6日は“ビッグ・オー”の愛称で知られるアメリカのシンガー、ロイ・オービソンの命日。  ロイ・オービソンは 1936年4月23日、アメリカ・テキサス州生まれ。1960年代に数々の楽曲をヒットチャートに送り込んだオービソンだが、全米ビル … 続きを読む

家入レオ、25歳の誕生日にLINE LIVE『祝!25才!家入レオBirthday特番!』

J-POP2019年12月6日

 家入レオが、25歳の誕生日当日となる2019年12月13日に、LINE LIVE『祝!25才!家入レオBirthday特番!』を生配信する。  本番組では、昨年8月の『もし君を許せたら』リリース記念、そして、今年4月の『DUO』リリース直 … 続きを読む

MIYAVI、ZEPPツアーが開幕「新しいネクストレベルへ到達したい」

J-POP2019年12月6日

 MIYAVIが、日本全国ZEPPツアー【MIYAVI“NO SLEEP TILL TOKYO”World Tour 2019 JAPAN】の初日公演を札幌にて開催した。  寒い天候に見舞われた札幌初日公演は、本人が登場する前から場内は熱気 … 続きを読む

ゆず、弾き語りドームツアー映像作品のダイジェストに名シーン凝縮

J-POP2019年12月6日

 ゆずが、2020年1月15日にリリースとなるLIVE DVD&Blu-ray『LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~』のダイジェスト映像を公開した。  国で約30万人を動員し大成功に収めた、日本音楽史上初の弾き語りドームツアー。公開さ … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位キープ中 『PRODUCE 101 JAPAN』関連曲が浮上

J-POP2019年12月6日

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年12月2日~12月4日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が2,217,113回再生で首位をキープしている。  トップ10のメンバー … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top