ファレル&ロビン・シックが著作権侵害裁判で敗訴 故マーヴィン・ゲイの遺族に約5.6億円の支払いを命じる判決

2018年12月14日 / 15:10

 ファレル・ウィリアムスとロビン・シックの「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ」が、故マーヴィン・ゲイの「黒い夜 / Got to Give It Up」の著作権を侵害していると遺族側が訴えていた裁判で、米カルフォルニア州の連邦地裁が被告側に約500万ドル(約5.6億円)の支払いを命じる判決を言い渡した。

 John A. Kronstadt連邦判事の修正された判決によると、シックとファレル、そしてファレルのMore Water From Nazareth音楽出版は、連帯でゲイの遺族側に約280万ドル($2,848,846.50、約3.1億円)を損害賠償として支払い、さらに著作権侵害により得た利益としてシックが個人で約170万ドル($1,768,191.88、約1.9億円)、ファレルと自身の音楽出版会社が約35万ドル($357,630.96、約3,900万円)を支払う。また、判決前の利子として約9,000ドル($9,097.51、約100万円)も発生しており、支払いがすべて完了するまで利子は発生し続ける。弁護士料は各自で負担する。

 今後は「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ」の作詞作曲/出版収入の半額のランニング・ロイヤルティがゲイの遺族側に支払われることになった。


音楽ニュースMUSIC NEWS

忘れらんねえよ、4大新プロジェクト“がんばれ柴田”始動

J-POP2019年4月19日

 忘れらんねえよが、結成10周年に実施する4つの新プロジェクト“がんばれ柴田”を発表した。  がんばれその1は“新曲ミュージックビデオ炎の3連続公開!”。これまで“ダンスに初挑戦”や“1人17役”など、エンターテインメントに富んだミュージッ … 続きを読む

フジファブリック、ファンが選ぶベスト盤『FAB LIST』2作をリリース

ジャパニーズロック2019年4月19日

全国ツアー『フジファブリック LIVE TOUR 2019 “FEVERMAN”』を4月19日(金)Zepp Osaka Bayside公演で締め括ったフジファブリックが、BEST PLAYLIST ALBUM『FAB LIST』をリリース … 続きを読む

AI、ゴスペル聖歌隊と贈る20周年記念プレミアムライブが決定

J-POP2019年4月19日

 AIが、自身のデビュー20周年を記念して【AI 20周年記念プレミアムライブ with ゴスペル聖歌隊】を行うことを発表した。  本公演は、11月1日大阪・フェスティバルホールを皮切りに、東京、大阪、名古屋の3都市での5公演を本場アメリカ … 続きを読む

GLAY、メットライフドーム公演に向けた演奏曲選挙がスタート!

ジャパニーズロック2019年4月19日

デビュー25周年イヤーとなる2019年の8月17日(土)、18日(日)にメットライフドーム(旧:西武ドーム)でライヴを行なうGLAYが、同公演の演奏楽曲選挙をスタートさせた。 2019年のアニバーサリーイヤーを“GLAY DEMOCRACY … 続きを読む

MIYAVI、3年ぶりのソロアルバム完成! ジャケは石田スイ書き下ろし

ジャパニーズロック2019年4月19日

MIYAVIが、7月24日にソロアルバム『NO SLEEP TILL TOKYO』をリリースすることが決定した。 『NO SLEEP TILL TOKYO』はMIYAVIが前作ソロアルバム『Fire Bird』をリリース後、3年の月日の間に … 続きを読む

page top