超特急、『2018 MAMA』にて「Favorite Dance Artist Japan」受賞&パフォーマンス披露

2018年12月12日 / 23:30

12月12日@『2018 MAMA FANS' CHOICE in JAPAN』(授賞式) (okmusic UP's)

超特急が12月12日にさいたまスーパーアリーナで行われた『2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN』にて、「Favorite Dance Artist Japan」を受賞。BTS(防弾少年団)やTWICEら、錚々たるメンバーの中で唯一の日本人アーティストとしてパフォーマンスを行い、そのドラマティックなダンスと異彩を放つオーラで満員のオーディエンスに爪痕を残した。

今年で10 回目を迎える『Mnet Asian Music Awards(MAMA)』は、韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」や日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ ENM主催の音楽授賞式。これまでもアジア各国で開催され、今年は12月10日から14日にかけて韓国・日本・香港の3 地域で授賞式が行われる。超特急は12月12日に行われた日本公演で、BTS(防弾少年団)、IZ*ONE、MAMAMOO、MONSTA X、NU’EST W、Stray Kids、TWICE、Wanna Oneらと共演を果たした。

開演前には会場裏手に設置されたレッドカーペットに、それぞれメンバーカラーのスーツに身を包んだ6人が登場。笑顔で手を振りながらフォトセッションに応えると、リーダーのリョウガが「アンニョンハセヨ! ウリヌン超特急イムニダ!(=僕たちは超特急です!)」と、いつもの挨拶を韓国語でアナウンスして驚かせる。さらに「まさか僕たちが、こんな素晴らしい賞を受賞できるなんて思っていなかったので、本当に夢の気分ですし、とても光栄です」と緊張気味に語り、「ここに僕たちが立てているのも、超特急のファンである8号車のおかげなので、これからいろんな恩返しをしていきたいです」と感謝を述べた。また、「普段K-Popを聴きますか?」という質問には、大のK-POP好きであるカイが「毎日聴いています」と韓国語で返答。「ホントに大好きで、僕、歌もコピーしてます!」と続けると、ユーキも韓国語と英語を交えながら「BTS、TWICEさんたちのパフォーマンスをリスペクトしています」と応えた。最後はタクヤが「今日は超特急と一緒に素晴らしい1日にできればいいなと思ってます。I LOVE『MAMA』!」と、目の前に詰めかけたオーディエンスに呼びかけ。さまざまなボーダーを超えて繋がろうとする姿勢の見える誠実な受け答えからも、今日のステージに賭ける彼らの意気込みがうかがえる。

そして、授賞式が開演して30分後、俳優のノ・ミヌから「ファンの皆さんと一つになって新しいステージを作るグループです」と紹介されると、アリーナ客席ど真ん中に作られたステージに超特急は現れた。カイが薔薇を放り投げて幕開けたのは、オリコンウィークリーチャートで2位を獲得した最新アルバム『GOLDEN EPOCH』のリード曲「need you」。これまでになくクールなナンバーで繰り広げられるエモーショナルなダンスと、ボーカル・タカシの透き通った歌声に、客席中で振られるペンライトも赤、青、黄色、ピンクと次々に色を変えて点灯する。星々が煌めく銀河のような情景の真っただ中で、360度をオーディエンスに囲まれたステージの特性を活かし、円形のフォーメーションも取り入れてダイナミックに立ち位置を変える彼らのパフォーマンスは、いつにも増してキレがあり表情も引き締まったもの。出演発表が前日という大アウェイのステージで、初めて彼らを観るオーディエンスの心をも着実に掴み、最後にこの曲の振りつけも手掛けたユーキが真紅の薔薇を掲げると、場内から大歓声が湧き起こった。

日本代表としての矜持をしっかりと提示したパフォーマンスを終え、ノ・ミヌからトロフィーを手渡されたリョウガは、レッドカーペットと同様に韓国語で自己紹介。「今回、本当に名誉ある賞を頂くことができて、本当に光栄に思っています。ありがとうございます!」と続けた言葉に、他メンバーも何度も客席に頭を下げる。しかし、最後は「これから、この賞に見合うようなグループになっていくためにも、全速力で走っていきたいなと思っていますので、少しでも気になったというそこのアナタ、検索、検索。カムサハムニダ!」と、先ほどまでの緊張感とは対照的なユーモラスな挨拶で締めくくり。場内に笑いを誘ったのは、さすが“カッコいい”だけではなく、多面的な顔を持つ彼ららしい。

現在、年末のアリーナツアー『GOLDEN EPOCH』を敢行中の超特急。去る12月7日に超特急史上最大規模となるさいたまスーパーアリーナ公演を大成功に収めたのに続き、12月26・27日には大阪城ホールでの2デイズ公演も控えている。また、来年1月にスタートするテレビ東京 ドラマ24『フルーツ宅急便』のエンディングテーマを担当することや、10万人を動員する春夏のホールツアーも決定。ステージの紹介映像にあった“NON-STOP RUNAWAY TRAIN”という形容通り、今回の受賞も糧にして、その活躍の場は国境とジャンルを大きく超えていきそうだ。

tetx by 清水素子
『BULLET TRAIN SPRING/SUMMER TOUR 2019 EUPHORIA ~Breakthrough, The Six Brave Stars~』
4月20日(土) 千葉・松戸・森のホール21 大ホール

4月21日(日) 千葉・松戸・森のホール21 大ホール

4月28日(日) 神奈川・カルッツかわさき ホール

4月29日(月) 神奈川・カルッツかわさき ホール

5月02日(木) 大阪・大阪国際会議場 メインホール

5月03日(金) 大阪・大阪国際会議場 メインホール

5月05日(日) 大阪・大阪国際会議場 メインホール

5月11日(土) 鳥取・とりぎん文化会館 ※初開通

5月12日(日) 島根・島根県民会館 ※初開通

5月17日(金) 福岡・福岡サンパレス

5月18日(土) 長崎・長崎ブリックホール

5月25日(土) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール

5月26日(日) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール

6月01日(土) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール

6月02日(日) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール

6月08日(土) 広島・上野学園ホール

■ツアー特設サイト

http://bullettrain.jp/euphoria/

<チケット>

指定席¥7,800(税込)/ファミリー号車席¥7,800(税込)

※3歳以上はチケットが必要となります。

※3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただしお席が必要な場合はチケットが必要です。

※ファミリー席に関する注意事項はツアー特設サイトをご確認下さい。

◎夢の青春8きっぷ会員限定先行受付(抽選)(ファンクラブ会員)

受付期間:12月7日(金)21:00~12月17日(月)23:59 

当落・入金期間:12月22日(土)14:00~12月25日(火)23:00

※お一人様2枚まで/ファミリー号車席は2枚まで

申込対象者:

12月2日(日)23:59までの入会者⇒12月7日(金)21:00~申込可能。

12月3日(月)0:00~12月12日(水)23:59までの入会者⇒12月14日(金)18:00~申込可能。

お申込み:

http://fc.bullettrain.jp/
Blu-ray『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 Sweetest Bttlefield at Musashino Forest Sport Plaza Main Arena』
2019年1月23日発売

ZXRB-3038/¥7,980(税込)

※1Blu-ray+ブックレット40P+三方背+デジパック仕様

<収録曲>

1. Overture

2. 超ネバギバDANCE

3. 超えてアバンチュール

4. OVER DRIVE

5. Pretty Girl

6. No.1

7. SAY NO

8. One Life

9. Starlight

10. Billion Beats

11. Clap Our Hands!

S.B.F Medley

12. My Buddy

13. DJ Dominator

14. Turn Up

15. Yell

16. Rush Hour

17. HOPE STEP JUMP

18. fanfare

19. S.B.F Rave Track

20. Feel the light

21. We Can Do It!

22. Kura☆Kura

23. Synchronism

24. バッタマン

25. BREAK OFF

26. 浮つきWAVES

27. a kind of love

28. Party Maker

29. Burn!

30. 走れ!!!!超特急


音楽ニュースMUSIC NEWS

GReeeeN、新アルバムの追加収録曲決定 MISIA「アイノカタチ」のセルフカバーも

J-POP2019年7月18日

 GReeeeNが楽曲提供を行った、MISIA「アイノカタチ (feat.HIDE GReeeeN)」をセルフカバーすることが決定した。  本楽曲は、9月25日発売の新アルバム『第九』に収録。他にも、アルバムには損保ジャパン日本興亜 ホッケ … 続きを読む

“プリキュアシンガー”の池田彩、新プロジェクト“池田○○”始動 第1弾楽曲ゲストはエルレ高田雄一

J-POP2019年7月18日

 TVアニメ『プリキュア』シリーズにおいて数々の主題歌を歌ってきた池田彩が、新プロジェクト“池田○○”を始動させた。  同プロジェクトでは、アニソン・シンガーとして10年以上活動してきた池田が、様々なアーティストやミュージシャンとコラボして … 続きを読む

ポール・マッカートニー、映画『素晴らしき哉、人生!』の舞台ミュージカルを手掛けることが発表

洋楽2019年7月18日

 ポール・マッカートニーが、映画『素晴らしき哉、人生!』をもとにした舞台ミュージカルの音楽と歌詞を担当することが発表された。  今回初めてミュージカルを手掛けることとなったポールは、『ビリー・エリオット』の脚本や最近ではエルトン・ジョンの自 … 続きを読む

相羽あいな、0thシングル『Lead the way』10/16リリース決定

J-POP2019年7月18日

 相羽あいなが、本日行われた【ブシロードTCG戦略発表会2019夏】にて、0thシングル『Lead the way』を10月16日にリリースすることを発表した。  同時に、表題曲のプロデュースを上松範康(Elements Garden)が手 … 続きを読む

小原莉子の単独イベントに前田佳織里のゲスト出演が決定

ニュース2019年7月18日

声優でギタリストである小原莉子が8月25日(日)に秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部にて行なう、夏の単独イベント『夏だ!海だ!小原莉子だ!夏の大感謝祭2019』 の夜の部に、「アイカツスターズ!」双葉アリア 役、「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクー … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top