アジカン&KANA-BOON、新人映像作家とコラボし6曲の新曲MVを公開決定

2018年12月7日 / 21:30

(okmusic UP's)

12月5日に3年半ぶりのアルバム『ホームタウン』をリリースしたばかりのASIAN KUNG-FU GENERATIONと、12月19日にミニアルバム『ネリネ』をリリースするKANA-BOONが、株式会社コエとのコラボレーションにより、新作からそれぞれ3曲ずつ、6曲のMVを発表することとなった。

株式会社コエは、数々の国内外有名アーティストのMVを手掛ける映像作家の関和亮が、グラフィックデザイナーのユキマユコと共に設立。KANA-BOONの全国デビュー時から数々のMVを手掛けてきた山岸聖太も所属するクリエイティブカンパニーだ。

その株式会社コエが開催した人材募集のためのオーディションから、選考に残った6人がそれぞれ3人ずつASIAN KUNG-FU GENERATION、KANA-BOONのMVを、アーティスト公認で撮影することとなった。まだ無名のクリエイターが第一線で活躍するバンドのMVを手掛ける本取り組みは、“若い世代を積極的にフックアップしたい”という、コエと2バンドの想いが重なり合ってのコラボレーションとなっている。

また、今回制作される6曲のMVのうち、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの3作品はこれまでに「All right part2」や「踵で愛を打ち鳴らせ」といった楽曲でタッグを組んできた関和亮が監修、KANA-BOONの3作品は6,000万回を超える再生回数を誇る「ないものねだり」ほか、『SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2015』にて「シネマチックアワード」を受賞した「生きてゆく」など、KANA-BOONと共に数々の名作を生み出してきた山岸聖太が監修にあたる。

特設サイトでは、全6作品の中からまずはASIAN KUNG-FU GENERATION「UCLA」(監督:松永光明)、KANA-BOON「ネリネ」(監督:加藤秀仁)の2作品を公開! 他4作品は追って公開されるのでお楽しみに。ASIAN KUNG-FU GENERATIONとKANA-BOONの楽曲が、新しい才能によってどのように映像化されるのか、引き続き注目だ。
■『コエ』オーディション × ASIAN KUNG-FU GENERATION & KANA-BOON 特設サイト

http://www.kioon.com/koe/
【コメント】

■ASIAN KUNG-FU GENERATION「UCLA」 監督:松永光明

「このMVを通して、主人公の感情の移り変わりをストーリーやそれぞれのカット、カメラワークなどで深くまで表現してみたいと思いこの企画を考えました。

また企画段階から編集まで関監督のアドバイスを頂き、脳みそが沸騰するくらい考えました。

今の自分の全力を出し切るという事の大切さを再認識させられました。今回この企画を通して経験したことを糧に、常に今までの自分には無かった表現やアイディアを今後も模索し続けていきたいと思います」

■KANA-BOON「ネリネ」 監督:加藤秀仁

「いろんなしがらみがあったりの世の中を

単純な心のままに突き進めというのは、

簡単そうでめちゃくちゃ難しく思えたりします。

軽トラで運ばれる箱入り娘。それを追いかける両親。

家族で肉料理を食べているときに床が抜けて、

娘だけがそのまま軽トラで運ばれてきたようなバカみたいな話。

ともすれば俯瞰するとへんてこりんな状況が多い世の中ですが、

悩んで悩んで悩みぬいてる人が、さては大したことねえな、と気づくのは寝て起きた次の日の朝だったり。

そんな悪い魔法から解けるようにこの映像を見終わって一笑して、

ちょっと前に進んでみようと思えるようなそんな映像になってるなら本望です。

KANA-BOONさんのステキな応援歌。ぜひ楽しんでご覧ください」
アルバム『ホームタウン』
2018年12月5日発売

【初回生産限定盤】(2CD+DVD)

KSCL-3121~3/¥4,600+税

※プレイパス対応

<収録曲>

■CD1

『ホームタウン』

1.クロックワーク

2.ホームタウン

3.レインボーフラッグ

4.サーカス

5.荒野を歩け

6.UCLA

7.モータープール

8.ダンシングガール

9.さようならソルジャー

10.ボーイズ&ガールズ

■CD2

『Can’t Sleep EP』

1.スリープ

2.廃墟の記憶

3.イエロー

4.はじまりの季節

5.生者のマーチ

■DVD

・『ASIAN KUNG-FU GENERATION America Tour Documentary Pt.2 (Latin America)』

【通常盤】(CDのみ)

KSCL-3124/¥2,913+税

※プレイパス対応

<収録曲>

1.クロックワーク

2.ホームタウン

3.レインボーフラッグ

4.サーカス

5.荒野を歩け

6.UCLA

7.モータープール

8.ダンシングガール

9.さようならソルジャー

10.ボーイズ&ガールズ
ミニアルバム『ネリネ』
2018年12月19日発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

KSCL-3127~3128/¥2,500+税

※どうでもいいオマケ020封入

<収録曲>

■CD

1. ネリネ

2. アフターワード

3. 春を待って

4. 湯気

5. ペンギン

■DVD

『KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン3 野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり!2018 in 堺 – Introduction –』

1. A.oh!!

2. バカ

3. 街色

4. シルエット

5. 眠れぬ森の君のため

6. 盛者必衰の理、お断り (和和和 version)

7. ないものねだり

8. 夜の窓辺から

【通常盤】(CD)

KSCL-3129/¥1,500+税 

※初回仕様:どうでもいいオマケ020封入

<収録曲>

1. ネリネ

2. アフターワード

3. 春を待って

4. 湯気

5. ペンギン


音楽ニュースMUSIC NEWS

Aimer、新曲「Torches」がTVアニメ『ヴィンランド・サガ』最新トレーラーで解禁

J-POP2019年6月16日

 Aimerの新曲「Torches」が、TVアニメ『ヴィンランド・サガ』の最新トレーラーで解禁された(https://youtu.be/3xAlirMzjCQ)。  「Torches」は7月7日24:10よりNHK総合にて放送予定のTVアニ … 続きを読む

米津玄師「Lemon」、YouTube再生数が4億回を突破

J-POP2019年6月16日

 米津玄師「Lemon」のミュージックビデオ(https://youtu.be/SX_ViT4Ra7k)の、YouTube再生数が6月16日20時28分に、公開から475日で4億回を突破した。  本楽曲は、2018年1月クールのTBSドラマ … 続きを読む

ストリーミング解禁の必要性は?! 米津玄師と菅田将暉【Chart insight of insight】

J-POP2019年6月16日

 あいみょんを筆頭に、サブスクリプション型の音楽ストリーミングサービスが広まったことで、新しいタイプのアーティストや楽曲が続々と登場している。もはや、ストリーミングによる音楽配信はアーティストにとっても避けられない現状となりつつある。  そ … 続きを読む

Ivy to Fraudulent Game、新SG『模様』ジャケ写公開

J-POP2019年6月16日

 Ivy to Fraudulent Gameが、最新シングル『模様』のジャケット写真を公開した。  「模様」は、日本テレビほかで今夏放送予定のTVアニメ『トライナイツ』エンディングテーマに決定。今まで誰も見たことが無いような不思議なアート … 続きを読む

【深ヨミ】aiko/B'z/椎名林檎ら平成に活躍したアーティストの令和初アルバムの販売動向を探る

J-POP2019年6月16日

 6月10日付のBillboard JAPAN “Top Albums Sales”で、aikoの『aikoの詩。』が90,673枚を売り上げ首位を獲得した(集計期間2019年6月3日~2019年6月9日)。  『aikoの詩。』はaiko … 続きを読む

page top