GLAY、ニューシングル発売前夜に開催したスペシャルライブが大盛況にて終幕

2018年11月14日 / 18:00

11月13日(火)@東京・六本木ヒルズアリーナ Photo by 岡田裕介/田辺佳子 (okmusic UP's)

11月14日(水)に56枚目のニューシングル「愁いのPrisoner/YOUR SONG」を発売したGLAYが、発売前夜の11月13日(火)に六本木ヒルズアリーナでスペシャルライブを開催した。

今回のライブはシングル予約購入者の中から抽選で1,000名が限定招待されており、会場はGLAYの登場を待つ期待感で埋め尽くされていた。イルミネーションできらめくけやき坂を横目に、SEがかかるとついにメンバーがステージに登場。11月とあって冷え込む会場であったが、“熱”が急上昇していくのが肌で感じ取れた。

1曲目に披露したのは2ndアルバム『BEAT out!』収録の「More than Love」。GLAYのライブでもオープニングを飾ることの多いナンバーということもあり、のっけからGLAYロックを魅せてくれた。会場が暖まると、続けて披露したのは定番のスネアロールから始まる「誘惑」。問答無用に会場のボルテージはピークに達し、ラストのサビでは会場が一体となって合唱が起こった。

MCでは“今日はニューシングルの発売記念ライブ、Yahoo!での生配信もしているとのことで、生中継で観てる人たちにも届いてるかな?”とTERUが語りかける。続けて“発売記念だし、初めてこの曲をライブで披露します!”とスタートしたのは、セブン−イレブンとの大型フェアタイアップ曲ともなっている「愁いのPrisoner」。この曲はTAKURO作詞・作曲であり、“GLAYを大きな空の下に連れて行きたい”といった想いも込められている。11月という愁いの季節、開放感のあるヒルズアリーナがよりこの曲を際立てていた。

最後はTERU作詞・作曲の「YOUR SONG」を披露。この曲は“夢を追いかける大切さ、そしてみんなで楽しめる曲”といったTERUの想いが込められた、GLAY流応援歌となっている。楽曲途中の《Oh Doo-bee Doo-wop》では会場から大合唱が起こり、ヒルズアリーナが一体となった瞬間であった。

さらに曲終わりでTERUから“今日は特別! みんなこの光景を自分の携帯で写真撮ってOK。みんなの力でこの景色を広げてくれ”とサプライズプレゼント。これに客席からは大きな歓声が起き、各々が今日の記憶を写真に収める。愁いの季節、光に包まれたヒルズアリーナでのライブは、歓声と共に幕を閉じた。

photo by 岡田裕介/田辺佳子
シングル「愁いのPrisoner/YOUR SONG」
2018年11月14日(水)発売

【CD+DVD盤】

PCCN.00031/¥2,000+税

【CD Only盤】

PCCN.00032/¥1,200+税

<収録曲>

■DISC1 (CD)

1. 愁いのPrisoner GLAY × セブン−イレブンフェアタイアップ曲

2. YOUR SONG スペシャルオリンピックス日本公式応援ソング

3. 彼女の“Modern…” feat.EXILE NESMITH (from LUNATIC FEST. 2018)

4. 誘惑 feat.SUGIZO (from LUNATIC FEST. 2018)

5. FATE (from LUNATIC FEST. 2018)

6. 君が見つめた海 (from GLAY x HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3)

7. YOUR SONG (from GLAY x HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3)

■DISC2 (DVD)

1. 愁いのPrisoner (Music Video)

2. YOUR SONG (Music Video)

3. GLAY MAKING MOVIE of MUSIC VIDEO in LOS ANGELES

4. サバイバル (from LUNATIC FEST. 2018)

5. BELOVED feat.EXILE TAKAHIRO (from LUNATIC FEST. 2018)

6. SHUTTER SPEEDSのテーマ feat.明希 (from LUNATIC FEST. 2018)

◎封入特典

フォトブック(12P)
Blu-ray&DVD『GLAY x HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3』
2019年3月5日発売

【Blu-ray BOX】(DAY1&DAY2収録 )

PCXE.53341 /¥10,000(税抜)

【DVD】(DAY1)

PCBE.54845/¥5,000(税抜)

【DVD】(DAY2)

PCBE.54846/¥5,000(税抜)


音楽ニュースMUSIC NEWS

ヒヨリノアメ、それでも世界が続くなら 篠塚将行プロデュースによるアルバム『記憶の片隅に』発売決定

ジャパニーズロック2019年5月20日

茨城出身平均年齢20歳の4人組リアルロックバンド、ヒヨリノアメが、それでも世界が続くならの篠塚将行をプロデューサーに迎え、7月31日にデビューアルバム『記憶の片隅に』をLow-Fi Recordsより全国一斉リリースすることを発表した。 2 … 続きを読む

avengers in sci-fi、自主企画ライブがバンド初の2デイズ開催決定

J-POP2019年5月20日

 avengers in sci-fiが、2019年7月20日と21日に自主企画【Unknown Tokyo ~Summer~】を、バンドと縁ある下北沢ERAで開催することを発表した。  2014年に2ステージを使用した小規模なフェスを思わ … 続きを読む

THE BEATNIKS、タワレコアナログ専門店にてリリースイベントを開催

ジャパニーズロック2019年5月20日

5月22日にリリースされるTHE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)のライブアルバム『NIGHT OF THE BEAT GENERATION』のリリース記念トークイベントの詳細が発表された。 イベントは6月2日(日)に新宿にあるアナロ … 続きを読む

モーモールルギャバン、インドの日常から着想得た新曲「消えて」公開

J-POP2019年5月20日

 モーモールルギャバンが新曲「消えて」のミュージック・ビデオを公開した。  今年インドへ足を運んだメンバーのゲイリー・ビッチェ(ドラムス&ボーカル)が、「インドの火葬場は焚き火のようで、気づけば一日中眺めていました。」と語る現地の日常から着 … 続きを読む

高橋幸宏&鈴木慶一によるTHE BEATNIKS、ライブアルバム発売記念トークイベント開催へ

J-POP2019年5月20日

当時YMOのメンバーで現在はMETAFIVEで活動する高橋幸宏と、ムーンライダーズのボーカルであり北野作品『アウトレイジ』シリーズなどの映画音楽家としても活躍する鈴木慶一が、1981年に結成したTHE BEATNIKS(ザ・ビートニクス)。 … 続きを読む

page top