WANIMA、yonige、chelmicoが『unBORDE LUCKY 7TH TOUR』で熱演

2018年10月20日 / 13:30

10月19日(金) @『unBORDE LUCKY 7TH TOUR』仙台PIT公演(WANIMA) (okmusic UP's)

<ワーナーミュージック・ジャパン>内レーベル<unBORDE>の設立7周年を記念して7大都市で開催されるツアー『unBORDE LUCKY 7TH TOUR』の初日公演が、10月19日に仙台PITで行なわれた。

ツアーのスタートを飾ったのは、今年8月にメジャーデビューしたばかりのchelmico。 WANIMAのグッズTシャツを着て「WANIMAでーす!」と登場した2人を、フロアは手をあげて大きな歓声で迎えた。1曲目の「Highlight」からライヴはスタート。「こんなに大きな会場は、はじめてなんです」と語りながらも堂々としたステージングをみせた。 MCでは「はじめましてのお客さんが多いだろうし、不安だったのでWANIMAさんの威を借りました(笑)」と真意を明かし、「RIP SLYMEに憧れてラップをはじめました」と<unBORDE>との出会いを語った。「OK、Cheers!」での振り付けや、「Player」でオーディエンスが空中で回すタオル、「Love is Over」のコールアンドレスポンスなど、chelmicoを初めて観る来場者も巻き込んで、ツアーのスタートを賑やかに飾った。

続いて登場したyonigeは、最新ミニアルバム『HOUSE』の収録曲「リボルバー」でスタートし、「our time city」へと繋げ、じわじわと会場の熱量も上がっていく。「大阪寝屋川yonigeです」と自己紹介をし、「<unBORDE>に入って1年ぐらいたちますけど、<unBORDE>ってジャンプの主人公みたいな人ばっかりですよね」 「だからこのツアーも本当にカオス。一発目がWANIMAとchelmicoとyonigeって!笑」と、レーベルについて語った。新作に収録の「顔で虫が死ぬ」から「どうでもよくなる」「しがないふたり」、「さよならアイデンティティー」まで、新旧織り交ぜた選曲で骨太なパフォーマンスをみせ、ラストは「最愛の恋人たち」のハウリングを残してステージを後にした。

ラストを飾るのはWANIMA。 オープニングSEの「JUICE UP!!のテーマ」から観客のテンションはこの日の最高潮に。「Japanese Pride」「つづくもの」と勢いのいいスタートを切った直後、「WANIMAでした!」と言い残してステージは暗転。フロアから即刻「アンコール!」の声が湧くとすぐにステージに舞い戻り、「オドルヨル」「いいから」と続けざまにダンサブルな楽曲を披露した。そこから一転して「ヒューマン」をじっくりと聴かせ、さらにアップテンポな「Hey Lady」へと繋ぎ、緩急をつける。「<unBORDE>に大きな拍手を! 支えてくれるみんなに大きな拍手を!」とのMCから演奏された「HOME」ではファンが合唱する姿も。本編最後は「シグナル」で大団円と思いきや、自らの煽りからアンコールへ突入し、彼らのライヴでは恒例となっているリクエストコーナーへ。ステージから指名した観客のリクエストを受付るとすかさず「リベンジ」「エル」をパフォーマンスし、集まったファンたちを魅了した。

『unBORDE LUCKY 7TH TOUR』はこの後も札幌、広島、名古屋、福岡、大阪、東京を巡る。各会場にはレーベルに所属する高橋優、チームしゃちほこ、奇妙礼太郎、あいみょん、神聖かまってちゃん、tofubeats、DADARAY、きゃりーぱみゅぱみゅ、indigo la End、RöE、ジェニーハイなど、それぞれ個性的なアーティストがラインナップ。チケットは現在販売中だ。

photo by Yukihide“JON…”Takimoto
【セットリスト】

■chelmico

1.Highlight

2.Countdown

3.Timeless

4.Honey Bunny

5.OK, Cheers!

6.Player

7.Love is Over

■yonige

1.リボルバー

2.our time city

3.顔で虫が死ぬ

4.どうでもよくなる

5.しがないふたり

6.さよならアイデンティティー

7.最愛の恋人たち

■WANIMA

1.Japanese Pride

2.つづくもの

3.オドルヨル

4.いいから

5.ヒューマン

6.Hey Lady

7.HOME

8.シグナル

アンコール

9.リベンジ

10. エル
「unBORDE LUCKY 7TH TOUR」
10月21日(日) 北海道Zepp Sapporo

出演:高橋優/yonige/chelmico 

10月27日(土) 広島CLUB QUATTRO

出演:チームしゃちほこ/奇妙礼太郎/あいみょん/RöE

10月28日(日) 愛知Zepp Nagoya

出演:高橋優/チームしゃちほこ/あいみょん/RöE

11月03日(土・祝) 福岡DRUM LOGOS

出演:神聖かまってちゃん/チームしゃちほこ/tofubeats/DADARAY/ジェニーハイ

11月04日(日) 大阪Zepp Osaka Bayside

出演:神聖かまってちゃん/チームしゃちほこ/tofubeats/DADARAY/ジェニーハイ

11月08日(木) 東京Zepp Tokyo

出演:きゃりーぱみゅぱみゅ/indigo la End/あいみょん/chelmico


音楽ニュースMUSIC NEWS

新星堂70周年イベント、最終追加アーティストの3組を発表

ニュース2019年5月23日

全国で数多くのインストアライブを開催している新星堂が創業70周年を記念して、6月16日(土)にZepp DiverCity(TOKYO)でにて開催されるライブイベント『史上最強のインストアライブvol.1』。出演アーティストとして、先日発表 … 続きを読む

BTS (防弾少年団)、米オーディション番組『ザ・ヴォイス』で「Boy with Luv」を披露

洋楽2019年5月23日

 現地時間2019年5月21日、BTS (防弾少年団)が、米オーディション番組『ザ・ヴォイス』シーズン16のフィナーレで「Boy with Luv」をパフォーマンスした。  【Love Yourself: Speak Yourself】ワー … 続きを読む

『5月23日はなんの日?』マックスウェルの誕生日、アルバム3部作の完結編いよいよか

洋楽2019年5月23日

 5月23日はR&Bシンガー、マックスウェルの46歳の誕生日。  マックスウェルは1973年5月23日、米ニューヨーク・ブルックリン生まれ。10代の頃から曲作りをはじめ、21歳でコロムビア・レコードと契約。1996年に『ハング・アン … 続きを読む

シャカタク、最新アルバム『イン・ザ・ブルー・ゾーン』が日本先行リリース

洋楽2019年5月22日

 6月に来日公演が決定しているシャカタクの約3年ぶりとなる最新オリジナル・スタジオ・アルバム『イン・ザ・ブルー・ゾーン』の日本盤が本日(2019年5月22日)より発売となった。  「ナイト・バーズ」の大ヒットで、ここ日本でも人気のUKポップ … 続きを読む

NakamuraEmi、新曲「ばけもの」のMVは富士山の麓で撮影

ニュース2019年5月22日

シンガーソングライターのNakamuraEmiが、5月29日(水)に発売するNHK(総合)ドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』の主題歌となったシングル「ばけもの」のMVが公開された。 このMVはメジャー2ndアルバム『NIPPONNO … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top