配信リリースだけで大ヒットは当たり前?! 椎名林檎と宮本浩次、 LiSA【Chart insight of insight】

2018年10月20日 / 12:00

 ずっとチャートを追いかけている音楽ファンなら、何を今さらという感じだろうが、フィジカルのCDだけでヒットを作る時代ではなくなってきている。今週のHot100を眺めてみても、上位50位以内の楽曲の半数以上が、CDの売上だけ見るとチャート圏外だ。この傾向は年々強まっており、実際に配信限定リリースも当たり前のことになってきた。

 例えば、椎名林檎と宮本浩次の「獣ゆく細道」はその典型的なパターンだろう(【表1】)。大物2人の話題のデュエットということに加え、ニュース番組のテーマ曲のタイアップなどで話題を作り、10月2日に配信リリースされると一気にチャートを上昇。先週10/15付、及び今週のHot100で2週連続6位にランクインした。チャートの特徴としては、ダウンロードもストリーミングもバランスよくポイントを稼ぐのと同時に、ラジオでの大量オンエアで話題を作って相乗効果を挙げたのも成功の要因だ。現時点ではCDリリースのアナウンスはされていないが、それがなくてもヒットを作れるというわかりやすい例といえるだろう。

 同様に、配信のみで今週4位という好成績を上げたのが、LiSAの「ADAMAS」だ(【表2】)。もともと配信には強いアーティストであり、人気アニメ主題歌という彼女の鉄板ともいえるタイアップがついたこともあるが、10月8日に配信が開始されると早々に大反響を呼び、各配信サイトのチャートで軒並み首位を獲得した。グラフを見ても、ほぼダウンロードとツイッターだけのポイントで上位となっている。フィジカルのCDは12月にリリース予定だが、もはやCDに頼る必要はないと言わんばかりの結果だ。

 今後もこういうヒットがどんどん生まれるだろうし、ますますCDショップの店頭や、ライヴの現場との乖離も進むことだろう。逆にいえば、どこでヒットの芽を掴むかを、もっとシビアに見極めないといけない時代になっているのだ。Text:風奏陽


音楽ニュースMUSIC NEWS

アン・マリー&ジェイムス・アーサーによる「リライト・ザ・スターズ」MV公開、キアラ・セトルの再来日も決定

洋楽2018年11月19日

 大ヒット・ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックを世界的アーティストたちがカバーしたアルバム『グレイテスト・ショーマン:リイマジンド』が11月16日に発売された。  アルバムは既に全世界で1億回以上のストリーミング … 続きを読む

SIRUP/CIRRRCLE/Taeyoung Boy/eillが出演、【Spotify Early Noise Night vol.9】を振り返る

J-POP2018年11月19日

 2018年11月14日、音楽ストリーミング・サービス『Spotify』が主催するイベント【Spotify Early Noise Night vol.9】が東京・代官山 SPACE ODDにて開催された。  毎回『Spotify』がプッシ … 続きを読む

クリープハイプ&BiSH&MOROHAのドキュメンタリーを一挙上映、エリザベス宮地監督作品オールナイト

J-POP2018年11月19日

 エリザベス宮地監督が手掛けたクリープハイプ、BiSH、MOROHAのドキュメンタリー作品などが、【朝まで見よう!エリザベス宮地の仕事2018 オールナイト】として、2018年12月8日に新宿ロフトプラスワンで一挙上映される。  これはAV … 続きを読む

星野源、新AL『POP VIRUS』収録曲の初オンエアが決定

J-POP2018年11月19日

 星野源が、2018年12月19日にリリースするニュー・アルバム『POP VIRUS』収録曲を、11月20日深夜放送の『星野源のオールナイトニッポン』で初オンエアする。  2015年にリリースされ大ヒットを記録、音楽的にも絶大な評価を受け、 … 続きを読む

NELL、11月末のビルボードライブ東京での公演で新曲「Let's Part」日本語版を初披露&タワレコ渋谷にてアルバム購入者向けトーク&サイン会を開催

洋楽2018年11月19日

 韓国の本格派ロック・バンドNELLが、11月30日に行われるビルボードライブ東京で行われるアコースティック・ライブにて新曲「Let’s Part」の日本語版を初披露することが決定した。  今回のライブ【NELL’S … 続きを読む

page top