小坂忠『ほうろう 』アルバムコンセプトライブ、オリジナルプロデューサー細野晴臣ら参加アーティスト追加発表!

2018年10月12日 / 10:00

『新日本製薬 presents SONGS&FRIENDS 小坂忠「ほうろう」』出演者 (okmusic UP's)

音楽プロデューサー・武部聡志が選ぶ“100年後も聴き続けてほしい名アルバム”を、その音楽のDNAを受け継ぐアーティストが1曲目から全て再現する一夜限りのコンサート『新日本製薬 presents SONGS & FRIENDS』。その第2弾として11月26日(月)に東京国際フォーラム ホールAにて、小坂忠の「ほうろう」版の開催が明らかになった本公演に、既に発表済の高橋幸宏や槇原敬之、矢野顕子ほかに加え、小坂忠の愛娘であり日米で活躍するシンガーのAsiah(エイジア)、BEGIN、吉田美奈子、そして当時からゆかりのある、フォージョーハーフの演奏や、オリジナルプロデューサー細野晴臣の参加も決定した。 

日本を代表する豪華アーティストが、たった一夜のために集うプレミアムコンサート。当日まで未発表のビッグアーティストによるサプライズ出演にも期待したい。
【コメント】

■総合演出 松任谷正隆 

今までいろいろなものに書いてきましたが、20代前半、僕には暗黒時代がありました。

何をやっても認められず、何をやってもうまくいかなかった。そんな記憶を塗り替えられる日がついに来るかもしれません。

というより、この日が決まってからというもの、徐々にではありますが重い記憶が消えつつあります。

忠さんと出会えてよかった、と心から言えそうです。

■武部聡志 

荒井由実『ひこうき雲』に続く、SONGS&FRIENDS第2弾は、小坂忠『ほうろう』です。

このアルバムが発売された1975年、当時18歳だった僕は、それまでになかった斬新なサウンド、

そして忠さんのボーカルに衝撃を受け、プロミュージシャンの道を目指した事を今でも鮮明に覚えています。

このアルバムが、後に世に出るジャパニーズソウル、R&Bの礎になった事は疑う余地がありません。

今回、当時レコーディングに参加し、日本の音楽シーンを変えていった名うてのミュージシャン、

そして忠さんにゆかりのあるアーティスト、更に彼らの遺伝子を受け継いでいる音楽家が集い、

一夜限りのセッションが行われます。きっと音楽や仲間の素晴らしさ、大切さを体感できる、最高のライヴになることでしょう。

■小坂忠 

『HORO』は僕が初めてボーカリストとしてのスタイルを見つけられた作品で、シンガーとしての音楽活動の出発点になりました。

あのアルバムを作った1970年代の初めは、それまでの音楽界にはいなかったタイプの、すごいミュージシャンがたくさん誕生して、

それぞれの個性を発揮して、お互いを認め合って作品を作り上げました。

今回のライブにもすばらしいミュージシャンが参加してくれてすごくうれしい。

みんなで一緒に歌おうよ、という感じのライブにしたいですね。
『新日本製薬 presents SONGS&FRIENDS 小坂忠「ほうろう」』

11月26日(月) 東京国際フォーラム ホールA

時間:開場 18時/開演 19時

出演:小坂忠、Asiah、尾崎亜美、さかいゆう、高橋幸宏、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、Char、 BEGIN、槇原敬之、矢野顕子 

※五十音順 ほかスペシャルサプライズゲスト登場!

・後藤次利 (fromフォージョーハーフ)

・駒沢裕城 (fromフォージョーハーフ)

・吉田美奈子

・鈴木茂 (from ティン・パン・アレー)

・林立夫 (from ティン・パン・アレー/フォージョーハーフ)

・松任谷正隆 (from ティン・パン・アレー/フォージョーハーフ)

・小原礼

・武部聡志(keyboard)、小倉博和(guitar)、根岸孝旨(bass)、屋敷豪太(drums)

総合演出:松任谷正隆

プロデューサー:武部聡志

オリジナルプロデューサー:細野晴臣

<チケット>

VIP席(お土産付)18,000円、S席 10,800円、A席 7,560円、学生席5,400円(全席指定・税込)

10月13日(土)10:00 一般発売開始!

・キョードー東京:0570-550-799  

・チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:129-877)

・ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:72287)

・CNプレイガイド:0570-08-9999

・イープラス: http://eplus.jp

※未就学児の入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
アルバム『ほうろう』/小坂忠
発売中

<収録曲>

1.ほうろう

2.機関車

3.ボン・ボヤージ波止場

4.氷雨月のスケッチ

5.ゆうがたラブ

6.しらけちまうぜ

7.流星都市

8.つるべ糸

9.ふうらい坊


音楽ニュースMUSIC NEWS

BTS&ホールジー、コラボ曲「Boy With Luv」が米レコード協会によりプラチナ認定

洋楽2019年6月25日

 今年4月に発表されたBTSとホールジーのコラボ曲「Boy With Luv」が、米レコード協会(RIAA)によりプラチナ認定された。  「Boy With Luv」は、アメリカで100万イクィヴァレント(相当)・ソング・ユニットを記録した … 続きを読む

『6月25日はなんの日?』“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン 没後10年

洋楽2019年6月25日

 6月25日はマイケル・ジャクソンの10回目の命日。  2009年6月25日、50歳という若さで突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。ポップス史上最高のアーティストであり、米ビルボードチャート史にも数々の偉大な記録を打ち立てた“キング・オ … 続きを読む

Hilcrhyme、フィーチャリングに仲宗根泉(HY)迎えドラマ主題歌を担当

J-POP2019年6月25日

 Hilcrhymeが、2019年7月4日スタートの読売テレビ・日本テレビ系 プラチナイト木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』の主題歌を担当する。  このドラマは、女たちが騙し合い、励まし合い、幸せを掴みとろうとする、パワフルなシングル … 続きを読む

浅葱、単独公演『京都炎上編』のサポートメンバー解禁

ジャパニーズロック2019年6月25日

ソロアーティストとして圧倒的な世界観と表現力でシーンに衝撃を与えているDのヴォーカリスト、浅葱(ASAGI)が9月22日(日)に京都MUSEにて開催する単独公演『妖狐の嫁入り~京都炎上編~』のチケット詳細、及びサポートメンバーが発表された。 … 続きを読む

和楽器バンド、本格的な海外進出へ向けユニバーサルミュージックに移籍

J-POP2019年6月24日

 和楽器バンドが、ユニバーサルミュージックへの移籍を発表した。  2014年4月にアルバム『ボカロ三昧』でデビューし、翌年に発売した2ndアルバム『八奏絵巻』で、第57回「輝く! 日本レコード大賞 企画賞」を、2018年には5thアルバム『 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top