『メロディック・パンク・ジャパン』第2号発売決定! 表紙は04 Limited Sazabys

2018年9月28日 / 18:00

『メロディック・パンク・ジャパン 02』 (okmusic UP's)

国内唯一のパンク専門誌『Bollocks』のスピンオフとして、メロディック・パンクの今を凝縮した『メロディック・パンク・ジャパン』の第2号が発売されることが決定した。“メロディック・パンク”に焦点を絞り生きたシーンをぐっと凝縮した一冊となっている。

表紙を飾るのは、日本武道館公演に続いてアリーナツアーも大成功させ、10月には3rdアルバム『SOIL』をリリースする04 Limited Sazabys。25ページにおよぶ巻頭特集として『SOIL』についてはもちろんのこと、メンバーのパーソナルな部分へ迫るインタビューも行ない、バンドとして目指す未来や内面について迫る。

そして、第2特集として47都道府県ツアーもソールドアウトを続出させ、アジアツアーも決定し、メロディックシーンにとどまらず注目を集めるDizzy Sunfistが25ページ+バックカバーで登場。バンドの今について探りつつ、メンバーのソロインタビューも掲載される。その他にも、OVER ARM THROW、Northern19、TOTALFAT、ENTH、LONGMANといった現在と未来のメロディック・パンク・シーンを語るうえで欠かせないバンドのインタビューや新進バンドを中心としたバンドカタログも掲載。

加えて、GOOD4NOTHINGが主催するサーキット・イベント『MELODIC COASTER』特集、メロディックシーンで輝きを放つ清水葉子(UNLIMITS)、高橋智恵(FOUR GET ME A NOTS)、Misaki(SpecialThanks)の女子バンドマンによる鼎談(ていだん)、活動休止後も愛され続けるNOBについてメンバーやレーベル・オーナーを交えた座談会、“ロック博士”日高央(THE STARBEMS)と10代を中心に大注目されているガールズバンドsuga/esによるメロディック・パンク入門、ライヴ・フォトグラファー半田安政によるグラビアを収録。

1冊丸ごとメロディック・パンクを語りつくした盛り沢山の内容となっているので、入門編としてはもちろん、メモラビリアとしてもこの機会にぜひチェックしてほしい。
雑誌『メロディック・パンク・ジャパン 02』
2018年10月16日発売

B5 判/144 ページ(うちカラー32ページ )

価格:¥1,300+税

<内容>

■04 Limited Sazabys [ 表紙+25P大特集]

結成10周年を迎え、第2章をスタートさせた04 Limited Sazabysが「これから」を語る。

・バンド・インタビュー(1):フォーリミが確信する現在の無敵感の理由とは?

・バンド・インタビュー(2):メンバーのキャラクターに迫る15の質問

■Dizzy Sunfist [ バックカバー+25Pでフィーチャー ]

急成長を遂げた Dizzy Sunfist の魅力とさらなる可能性に迫る

・あやぺた / いやま / もあい各ソロ・インタビュー

・3人同席バンド・インタビュー

■バンド・インタビュー [ シーン最前線からの声 ]

OVER ARM THROW / Northern19 / TOTALFAT / ENTH / LONGMAN

■MELODIC PUNK BAND GUIDE

新進バンドを中心に、現在と未来を語る上で欠かせない全22バンドを紹介

5exit / AIRFLIP / AX LITTLE CITY / Castaway / Down the Rabbit-Hole / Five State Drive / HAIR MONEY KIDS /

Handsome Geek / INFOG / KUZIRA / MAYKIDZ / Milestone for 10years / NORVER / OWEAK / PRAY FOR ME / QUICKDEAD / RIDDLE / RIDGE / Stellarleap / STRIKE AGAIN / THRASHOUT / WEEKEND MEETING

■特集企画

MELODIC COASTER 特集

“堺のオッさん”GOOD4NOTHING だからこそ生み出せるメロディックの祭典

NOB 座談会

今なお愛され続ける NOB について、当事者たちの追想

佐川哲也 (THE NO EAR/NOB)×ANDREW(TIGHT RECORDS)× 半田安政 ( ライヴ・フォトグラファー )

メロディック・ガールズ・トーク

華やかな女子バンドマンが抱くポリシーとこだわり

清水葉子 (UNLIMITS)× 高橋智恵 (FOUR GET ME A NOTS)×Misaki(SpecialThanks)

日高央&suga/es のメロディック・パンク講座 [ 入門編 ]

要注目バンド、suga/es と聴く洋楽メロディック・パンク トップ5アルバム


音楽ニュースMUSIC NEWS

通信カラオケDAMが「年間カラオケランキング2019」を発表 1位は米津玄師「Lemon」

J-POP2019年11月21日

 株式会社第一興商が2019年のDAM年間カラオケランキング調査を実施し、1位を米津玄師「Lemon」が獲得した。  今回の調査によると、今年最も歌われた歌手は2年連続で米津玄師となった。そして「Lemon」は、2018年3月18日~201 … 続きを読む

【第62回グラミー賞】ノミネート発表、リゾ/ビリー/リル・ナズ・Xらが躍進

洋楽2019年11月21日

 2019年11月20日に【第62回グラミー賞】のノミネート作が発表された。ビリー・アイリッシュやリゾなど、今年大きく飛躍した新人アーティストたちが複数部門で選出されており、昨年に引き続き女性アーティストの割合も高い顔ぶれとなっている。   … 続きを読む

【第62回グラミー賞】でリゾとビリー・アイリッシュが達成、主要4部門同時ノミネート・アーティストの全リスト

洋楽2019年11月21日

 【第62回グラミー賞】のノミネート作が2019年11月20日に発表され、今年は同賞史上初となる2名のアーティストが同時に主要4部門(アルバム、レコード、楽曲、新人賞)全てにノミネートされた。  1959年に<最優秀新人賞>部門が創設され、 … 続きを読む

【先ヨミ】TWICEの日本2ndアルバム『&TWICE』が10.1万枚を売り上げ首位独走中 GENERATIONSが続く

J-POP2019年11月21日

 今週のCDアルバム売上レポートから2019年11月18日~11月20日の集計が明らかとなり、TWICE『&TWICE』が101,810枚枚を売り上げて首位を走っている。  『&TWICE』は、2018年9月にリリースした『BDZ』以来、1 … 続きを読む

【先ヨミ】アンジュルム『私を創るのは私/全然起き上がれないSUNDAY』7.7万枚で現在シングル首位 HIROOMI TOSAKAが追う

J-POP2019年11月21日

 今週のCDシングル売上レポートから2019年11月18日~11月20日の集計が明らかとなり、アンジュルムの『私を創るのは私/全然起き上がれないSUNDAY』が初動3日間で77,897枚を売り上げ、首位に立っている。  現在トップ5にランク … 続きを読む

page top