BUCK-TICK、30周年イヤー日本武道館公演を収録した“2018映像作品第3弾”のリリースが決定

2018年9月20日 / 18:00

2017年9月21日よりデビュー30周年イヤーと銘打ち積極的に活動してきたBUCK-TICK。2018年のフィナーレを飾る作品とし、2017年12月28日・29日の2日間にわたり日本武道館で行ったライヴの模様を完全収録した映像作品『THE DAY IN QUESTION 2017』を、12月26日にリリースすることが決定した。

 【THE DAY IN QUESTION】は、BUCK-TICKが12月29日に日本武道館で行うライヴとして2001年にスタート。以降18年連続で同日に日本武道館で開催してきたが、アルバム・リリースに伴うライヴツアーではないため自由な選曲によるセットリストで行われ、毎年チケット争奪戦が繰り広げられている。

 2017年の【THE DAY IN QUESTION】は、デビュー30周年を記念したベストアルバム『CATALOGUE 1987-2016』を携えた全国ツアーとして16か所18公演を行い、各地でソールドアウト。最終日の日本武道館公演も瞬時にソールドアウトさせた。

 『THE DAY IN QUESTION 2017』は、完全生産限定盤と通常盤がそれぞれBlu-rayとDVDの2形態でリリースされ、どちらにも2日間に及ぶライヴの模様、全44曲を完全収録。当日WOWOWで生放送された映像とは異なり、新たに編集を施した完全オリジナルとなる。

 また、完全生産限定盤には3が月間に及んだホールツアー【THE DAY IN QUESTION】のツアードキュメント映像ディスクが付属。全64ページに及ぶLIVE PHOTO BOOKLETも付属した豪華スペシャルパッケージ仕様となる。

 30周年イヤーをまたいでリリースされる2018年映像作品三部作。これらはBUCK-TICKの歴史を語る上で外すことのできないライヴ・イベント【CLIMAX TOGETHER】、【THE PARADE】、【THE DAY IN QUESTION】をタイトルに冠し、近年における最新型のライヴ映像を収録した作品集となっており、3部作の完全生産限定盤では全ての作品が連動したデザインが施されている。

 9月21日のデビュー記念日には『THE PARADE ~30th anniversary~』のリリース、10月からはスタンディングツアー【TOUR No.0 – Guernican Moon -】をスタートさせるBUCK-TICK。30周年を経て、これからの活動にも期待したい。

◎最新リリース情報
『THE DAY IN QUESTION 2017』
2018/12/26 RELEASE
<完全生産限定盤(3BD+PHOTOBOOK)>
VIZL-1495 12,000円(tax out)
<完全生産限定盤(3DVD+PHOTOBOOK)>
VIZL-1496 11,000円(tax out)
<通常盤(2BD)>
VIXL-247~248 7,000円(tax out)
<通常盤(2DVD)>
VIBL-922~923 6,000円(tax out)

[完全生産限定盤(Blu-ray/DVD共通)]
1)ツアードキュメント映像ディスク付属
2)LIVE PHOTO BOOKLET [全64P]封入
3)スペシャルパッケージ仕様

収録内容:
●Disc1(December 28th, 2017.)
<収録曲>
SE. THEME OF B-T
01. 独壇場Beauty -R.I.P.-
02. ICONOCLASM
03. ANGELIC CONVERSATION
04. THE SEASIDE STORY
05. Baby, I want you.
06. スピード
07. LOVE PARADE
08. ノクターン -Rain Song-
09. サファイア
10. BABEL
11. BOY septem peccata mortalia
12. Django!!! -眩惑のジャンゴ-
13. 絶界
14. Memento mori
15. COSMOS
16. MACHINE -Remodel-
17. 夢魔 -The Nightmare
18. 愛の葬列
19. JUPITER
20. MY EYES & YOUR EYES
21. CLIMAX TOGETHER
22. New World

●Disc2 (December 29th, 2017.)
<収録曲>
SE. THEME OF B-T
01. 独壇場Beauty -R.I.P.-
02. ICONOCLASM
03. ANGELIC CONVERSATION
04. THE SEASIDE STORY
05. ORIENTAL LOVE STORY
06. スピード
07. LOVE PARADE
08. ノクターン -Rain Song-
09. サファイア
10. BABEL
11. BOY septem peccata mortalia
12. Coyote
13. 絶界
14. Memento mori
15. COSMOS
16. MACHINE -Remodel-
17. 無題
18. 愛の葬列
19. ILLUSION
20. MY EYES & YOUR EYES
21. Alice in Wonder Underground
22. New World

●Disc3 全国各地を追いかけたツアードキュメント映像

photos:田中聖太郎写真事務所


音楽ニュースMUSIC NEWS

<ライブレポート>NOKKO、自身初の配信ライブをビルボードライブ東京で開催 「最高だね。ライブがやれて。」

J-POP2020年9月21日

 ビルボードライブが、コンサート映像配信プラットフォーム「LIVE LOVERS」とタッグを組み、アーティストを迎えて行う配信ライブにNOKKOが登場、『NOKKO ONLINE SHOW ~LIVE LOVERS~ from Billbo … 続きを読む

<ライブレポート>結成20周年のいきものがかり、約4時間の配信イベント開催「観てくれている人がいると思うだけで違うものだね」

J-POP2020年9月21日

 今年結成20周年を迎えたいきものがかりが9月19日、自ら主催する配信ライブイベント【いきものがかり結成20周年・BSフジ開局20周年記念 BSいきものがかり DIGITAL FES 2020 結成20周年だよ!! ~リモートでモットお祝い … 続きを読む

HY、5ヵ月連続配信リリース決定!第1弾「ココロホシゾラ」を“HYの日”(9月22日)に配信!

ジャパニーズロック2020年9月21日

HYが5ヵ月連続で新曲を配信リリースすることを発表! その第1弾となる「ココロホシゾラ」を“HYの日”である9月22日に配信する。さらに新ビジュアルとジャケット写真を公開した。 6月から5ヵ月連続で生配信している『HY HOME … 続きを読む

2020年の夏を彩ったドラマ主題歌5曲!

ジャパニーズロック2020年9月21日

気付けばもう9月後半。7月を全て梅雨に費やし、明けた途端に猛暑と化して各地でまさかの40℃超え!(静岡県浜松市の41.1℃は歴代1位を記録) 外にも出れず、旅行にもフェスにも行けず…今年の夏の思い出って何だったんだろう? そんな人こそ、テレ … 続きを読む

TikTok発、17歳のシンガーソングライター・suiを解き明かすインタビューを公開!

ジャパニーズロック2020年9月21日

ショートムービープラットフォーム、TikTok(ティックトック)で、オリジナル曲「エピソード」を公開してからわずか数ヶ月、すでにストリーミングチャートに頭角を現した新人がいる。17歳のシンガーソングライター・suiだ。「エピソード」に続き、 … 続きを読む

page top