マック・ミラーが急逝、ニッキー×カーディ乱闘騒ぎに、エミネム新作『カミカゼ』首位デビュー:今週の洋楽まとめニュース

2018年9月15日 / 11:00

 今週の洋楽まとめニュースは、突然の悲報から。2018年9月7日、ラッパー/プロデューサーのマック・ミラーが米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の自宅で26歳の若さで死去した。死因は薬物の過剰摂取とみられている。この死を受け、多くのアーティストがSNSなどに追悼ポストを投稿。元恋人のアリアナ・グランデも、彼をインスタグラムで追悼した。また、彼の親友であるチャーリー・プースは、E!とのインタビューで彼の死について語り、「想像している通り、話すのが難しいことだ。十分に手を尽くすことができなかった、と思うから」と自身のツアー後に彼のそばにいる努力をしなかったことを後悔していると明かした。

アリアナ・グランデ、元恋人マック・ミラーを追悼
故マック・ミラーの米ビルボード・チャート歴を振り返る
チャーリー・プース、親友マック・ミラーの死について語る「十分に手を尽くすことができなかった」

 続いて、2018年9月7日に開催されたハーパーズ・バザー誌の【ニューヨーク・ファッション・ウィーク】イベントでカーディ・Bとニッキー・ミナージュが揉めた末、カーディ一行がニッキーの友人たちと乱闘する騒ぎにまで発展したと報道された。Twitterに投稿された動画では、カーディがRah Ali(ラー・アリ)というニッキーの友人のタレントと喧嘩した末に彼女に掴みかかろうとし、赤い靴を投げつけている様子が捉えられている。この騒動の後にカーディが怒りの宣戦布告文をインスタグラムに投稿したが、それを受けニッキーが自身のラジオ番組で容赦なく反撃し、ビーフに新たな燃料を投下している。

カーディ・B、ニッキー・ミナージュ一行と乱闘 インスタに怒りの長文メッセージを投稿
ニッキー・ミナージュ、カーディ・Bに反撃「自分がすごくバカみたいに見えるだろうって自分でも分かってたんでしょ」
ニッキー・ミナージュ、自身にそっくりな母親と【NYFW】のショーに出席

 そして今週、【2018 アメリカン・ミュージック・アワード】(AMAs)のノミネート・アーティストと作品が発表され、ドレイクとカーディ・Bが最多となる8部門にノミネートされた。この発表の数時間後、親友でコラボレーターでもあるテイラー・スウィフトとエド・シーランの2人がハイキングしながら【AMAs】のノミネーションについて話す様子を捉えた映像が、テイラーのインスタグラムで公開された。映像では、エドが「ねぇ、テイラー、【AMAs】のノミネーションが今発表されたよ。僕、君、そしてドレイクだ」と話しかける。するとお互い「君がきっと獲る」と言ったものの、瞬時に「ドレイクが獲る」と同意している。

【2018 アメリカン・ミュージック・アワード】のノミネート・アーティスト&作品が発表 ドレイク/カーディ・Bが最多8部門
テイラー・スウィフト&エド・シーラン、ハイキング中に【AMAs】はドレイクが獲ると同意する映像公開

 さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、エミネムの新作『カミカゼ』がNo.1デビューを飾った。スタジオ・アルバムとしては3rdアルバム『ザ・マーシャル・マザーズLP』(2000年)から8作連続、サウンドトラック『8マイル』(2002年)を含めると、通算9作目の首位獲得を果たしたエミネム。本作の初動ユニットは434,000。2017年12月にリリースした前作『リバイバル』は、初動267,000ユニットだったことから、1年経たずして2倍近いユニット数を獲得したのは、リリース告知を一切しなかったサプライズ・リリースが話題となったからだと予想される。

【米ビルボード・アルバム・チャート】エミネム『カミカゼ』首位デビュー、トロイ・シヴァン4位初登場

 そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、ドレイクの「イン・マイ・フィーリングズ」が9週連続の首位獲得を果たした。8週にわたって1位をキープしたストリーミング・チャートでは3位までダウンし、セールス、エアプレイでも首位獲得とはならなかったが、主要チャートそれぞれで安定したポイントを獲得し、9週目のNo.1を死守した今楽曲。これにより、ドレイクは2018年だけで「ゴッズ・プラン」(11週)、「ナイス・フォー・ホワット」(8週)、そして「イン・マイ・フィーリング」(9週)の計28週の首位獲得数を記録し、アッシャーに並び、1年間における首位獲得総数歴代1位タイに浮上した。

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク9週目のNo.1、男性ソロ・アーティストとして首位獲得週最多に

今週のその他の注目ニュース

過去1年で最も稼いだヒップホップ・アーティストは? フォーブス誌がランキングを発表
ジョン・レジェンド、米エンタメ界4賞を制覇し最年少でEGOT達成
ポール・マッカートニー、ジョン・レノンとの若気の至りを赤裸々に語る
BTS (防弾少年団)、『アメリカズ・ゴット・タレント』での「IDOL」パフォーマンス映像公開
『Mステ』&『スッキリ』出演で話題の<CNCO> 初来日イベントで1,000人が大熱狂 「(日本のファンは)チョーカワイイ!」


音楽ニュースMUSIC NEWS

MAMAMOO、全世界29か国で1位獲得した最新アルバム国内盤がリリース決定

J-POP2020年11月25日

 「HIP」の大ヒットで日本でも人気が高まるK-POPグループ、MAMAMOOの最新ミニ・アルバム『TRAVEL』の国内盤が2021年2月3日に発売されことが分かった。  本作は「HIP」を収録した2020年3月発売のアルバム『realit … 続きを読む

スタレビ、山崎育三郎、和楽器バンドら出演決定【LIVE SDD 2021】

J-POP2020年11月25日

 FM大阪主催の「飲酒運転撲滅」を唱えるプロジェクト「STOP! DRUNK DRIVING PROJECT」=「SDD PROJECT」。このプロジェクトの集大成となるライブ【LIVE SDD 2021】が 、2021年2月13日に大阪城 … 続きを読む

女王蜂、毎年恒例【アヴちゃん聖誕祭】を有観客で開催決定

J-POP2020年11月25日

 女王蜂が、【アヴちゃん聖誕祭2020 ~DARK GAL~】をZepp Hanedaで12月25日に開催することが、決定した。  毎年恒例となっている【アヴちゃん聖誕祭】。2020年の2月に行われたホールツアーファイナル東京NHKホール以 … 続きを読む

女王蜂、毎年恒例『アヴちゃん聖誕祭』の有観客開催が決定

ジャパニーズロック2020年11月25日

女王蜂が12月25日(金)に東京・Zepp Hanedaにて『アヴちゃん聖誕祭2020 ~DARK GAL~』を開催することが決定した。2月に行われたホールツアーファイナル東京・NHKホール公演以来、有観客での単独公演は約10カ月振りとなる … 続きを読む

ポーキュパイン・ツリーのスティーヴン・ウィルソン、全英3位の前作に続く6thソロから新曲解禁

洋楽2020年11月25日

 スティーヴン・ウィルソンが2021年1月29日にリリースする6枚目のソロアルバム『THE FUTURE BITES』より、新曲「12 THINGS I FORGOT」を解禁した。https://www.youtube.com/watch? … 続きを読む

page top