ビルボード・チャートインサイトで売れ方がまるわかり?!  DA PUMPと乃木坂46の大きな違い【Chart insight of insight】

2018年9月8日 / 12:00

 先週から、ビルボード・チャートインサイトがリニューアルされている。大きく変わったのは、セールスポイントが分割されたことだ。それまでは、CDの売上数、デジタルのダウンロード数、ストリーミング数はすべて合算されていたのだが、すべて別々に表示されるようになった。そのため、それぞれの楽曲の特性がこれまで以上に可視化されるようになった。

 わかりやすい例で、大ヒット中のDA PUMP「U.S.A.」を見てみよう。(表1)6月リリースだというのに、今週のHot100ではいまだに2位という恐るべき強さを誇っている。しかし、CDセールス数だけを見ると、実はこれまでの最高位は10位。今週も18位とそれほどポイントは高くはない。ただ、配信に関しては圧倒的な強さを見せており、とりわけストリーミング数では10週連続1位をキープしている。これに、驚異的な動画の再生数が加わり(こちらはなんと12週連続1位!)、ヒットチャートを席巻しているのだ。

  一方で、今週6位となった乃木坂46の「ジコチューで行こう!」は、DA PUMPとまったく違う動きをしている(【表2】)。8月8日にリリースされたこの曲は、配信に関してはダウンロードもストリーミングも現時点では下降気味だ。しかし、CDセールス数に関しては、4週連続でベスト5をキープしており、今週に至っては先週の5位から2位へとアップしている。いかに、彼女たちがフィジカルに強いのかが良くわかる。

 このように、同じヒット曲といえども、楽曲それぞれ売れ方が違うのは今の時代においては当たり前。今後も意外なチャートアクションによって、新しいヒットが生まれていくことだろう。Text:風奏陽


音楽ニュースMUSIC NEWS

【TikTok週間楽曲ランキング】iri「会いたいわ」ついに1位獲得 「夏夜のマジック」バズったindigo la Endに再び注目

J-POP2020年1月22日

 ショートムービー・プラットフォーム“TikTok”における再生回数や影響力などを総合的に判断して生成された国内週間楽曲ランキング“TikTok HOT SONG Weekly Ranking”。2020年1月13日~1月19日を集計期間と … 続きを読む

山野ミナ、デンマーク録音盤に最新ライブ音源を加えたニュー・エディション盤を1/22に全国発売

J-POP2020年1月22日

 ジャズ・ボサノヴァ・シンガーの山野ミナが限定リリースしていたデンマーク・レコーディングのオリジナル・アルバムが好評につき、新たなストーリーで曲順を組み直し、最新ライブ音源のボーナストラックを加えたニューエディション盤『My Treasur … 続きを読む

Gacharic Spin、アルバム『Gold Dash』の新アートワークを解禁

ジャパニーズロック2020年1月22日

10周年記念ライブ&ツアーファイナルを作品化した『最高最強伝説-10th Anniversary Special LIVE!!-』が1月22日にリリースとなった、“全力エンターテイメントガールズバンド”Gacharic Spin。10周年に … 続きを読む

BALLISTIK BOYZ、初の全国ツアーのキックオフシングル「ANTI-HERO’S」がリリース

J-POP2020年1月22日

 BALLISTIK BOYZにとって初となる全国ホールツアー【BALLISTIK BOYZ LIVE TOUR 2020 “BBZ”】のキックオフシングルとなる、「ANTI-HERO’S」が配信リリースされた。  なおツアーに向けて、1月 … 続きを読む

レルエ、1st EP『Eureka』のアートワークを公開  “出会いを繋ぐ”を表現

J-POP2020年1月22日

 レルエが、2020年3月4日にリリースする1st EP『Eureka』のアートワークを公開した。  今回も、デジタル・シングル「キミソラ」に続き、丸井“motty”元子が担当。象徴的となるアイコニックな色合い、何かを発見したようなファンタ … 続きを読む

page top