Brian the Sun、新曲「Lonely Go!」がアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』OP曲に決定

2018年9月3日 / 15:00

Brian the Sun (okmusic UP's)

Brian the Sunの新曲「Lonely Go!」が、テレビ東京系にて放送中の人気アニメ『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』の新オープニングテーマに起用されることが明らかになった。

新曲「Lonely Go!」は同アニメの為に書き下ろされた楽曲で、作詞・作曲を手掛けた森良太(Vo./Gt.)は、『BORUTOのオープニングを担当できることになって、とても嬉しく思っています! 等身大のままたくさんの試練に立ち向かいながら、そしてその先にある自分だけの未来を掴もうとするボルトの姿を想像しながら曲を書きました。たくさんの人に元気と勇気を与えられるように、自分自身も等身大でこの歌を歌い続けたいと思います』とコメントを寄せている。また、同楽曲のリリースなどの情報はこのタイミングでは発表されておらず、こちらは期待して続報を待ちたい。

Brian the Sunは9月と12月に、メンバーそれぞれがプロデュースした自主企画イベント『Four Bright Lights』を東京・大阪の4会場で開催予定。それぞれの個性が発揮されたライブとなるので、こちらも是非注目していただきたい。

(c)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

■アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』 公式サイト

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/
『Brian the Sun presents「Four Bright Lights」』
■森良太 プロデュースDay

9月20日(木) 東京 下北沢GARDEN

OPEN 18:30 / START 19:00

対バン:LONE

■白山治輝 プロデュースDay

9月22日(土) 大阪 梅田クラブクアトロ

OPEN 17:30 / START 18:00

対バン:BURNOUT SYNDROMES、the peggies

■田中駿汰 プロデュースDay

12月11日(火) 東京 代官山UNIT

OPEN 18:30 / START 19:00

■小川真司 プロデュースDay

12月22日(土) 大阪 心斎橋BIGCAT

OPEN 17:30 / START 18:00


音楽ニュースMUSIC NEWS

『8月14日はなんの日?』スラップ奏法の開祖、ラリー・グラハムの誕生日

洋楽2020年8月14日

 8月14日はグラハム・セントラルステーションとしての活躍やプリンスとの共演で知られるベーシスト、ラリー・グラハムの74歳の誕生日。  ラリー・グラハムは1946年8月14日、アメリカ・テキサス州生まれ。1967年にスライ&ザ・ファミリー・ … 続きを読む

安田章大(関ジャニ∞)、写真集を発売決定(本人コメントあり)

J-POP2020年8月14日

 安田章大(関ジャニ∞)が、写真集『安田章大 LIFE IS』を9月24日に発売することを発表した。  撮影は“写真界の芥川賞”と称される木村伊兵衛賞を受賞した、気鋭の写真家、岡田敦が撮影を担当。これまでのアイドルの写真集とは一線を画す、ア … 続きを読む

Creepy Nuts、新作アルバム『かつて天才だった俺たちへ』リリースライブを無観客で生配信

ニュース2020年8月13日

Creepy Nutsが、8月26日(水)にリリースする約1年振りのミニアルバム『かつて天才だった俺たちへ』の発売日に都内ライブハウスから無観客生配信ライブを開催することがわかった。 同ライブは、Thumva・LINE LIVE-VIEWI … 続きを読む

マキシマム ザ ホルモン、『第1回:腹ペコアワード2020』結果発表

ジャパニーズロック2020年8月13日

マキシマム ザ ホルモンが今年5月から6月にかけて、“おうち時間を腹ペコ魂で有効活用してほしい”という思いから開催したファンアートコンテスト『腹ペコアワード2020』。その結果発表として、世界中から寄せられたホルモン愛溢れる多く … 続きを読む

ヤバイTシャツ屋さん、第2弾となるオンライントークイベント開催

J-POP2020年8月13日

 ヤバイTシャツ屋さんが、2020年8月16日に第2弾となるオンライントークイベントを開催する。  9月30日リリースの4thアルバム『You need the Tank-top』を記念して開催される同イベント。開始より24時間限定で、全メ … 続きを読む

page top