清 竜人、ツーマンライブにて吉澤嘉代子とのデュエットシングル 「目が醒めるまで」のリリースを発表

2018年8月28日 / 10:00

8月26日@東京キネマ倶楽部 (okmusic UP's)

清 竜人が8月26日、吉澤嘉代子を迎えたツーマンライブ『清 竜人 歌謡祭』を東京キネマ倶楽部にて開催した。

トップバッターの吉澤嘉代子は「月曜日戦争」「らりるれりん」「ケケケ」「残ってる」など全8曲を披露。その美しい歌声で観客を魅了した。吉澤嘉代子のライブが終わると、ダブルスーツに身を包んだ清 竜人が登場。まず初めに披露したのは井上 鑑編曲の「Love Letter」。その後、「TIME OVER」や「馬鹿真面目」といった未発表の新曲に加え、「All My Life」や「痛いよ」等長年愛されている楽曲も織り交ぜながら観客を沸かせた。ライブ終盤には7月に発売した「平成の男」を披露。歌唱後に吉澤嘉代子をステージへ呼び込むとデュエットソング「目が醒めるまで」を初披露しライブは幕を閉じた。

また、この日初披露された吉澤嘉代子とのデュエットソング「目が醒めるまで」を11月14日(水)に発売することが決定。この楽曲は清 竜人が作詞・作曲し、井上 鑑が編曲した楽曲で、通常盤・初回限定盤の2形態での発売となる。通常盤には「目が醒めるまで」と新曲1曲の計2曲が、そして初回限定盤には新曲2曲を加えた計3曲が収録されるとのこと。また、初回限定盤DVDには「目が醒めるまで」のMVに加え、カップリング曲のMVと『清 竜人 歌謡祭』から8曲を抜粋したライブ映像も収められ、フォトブックも付属された豪華仕様のパッケージとなる。

さらに11月17日(土)に東京 TSUTAYA O-EASTにて『清 竜人ワンマンライブ2018 秋』を開催することも決定。こちらは8月27日 21時よりチケット先行予約受付が開始されるので、気になる方は是非チェックを。
【清 竜人 セットリスト】

01 Love Letter

02 TIME OVER

03 抱きしめたって、近過ぎて

04 All My Life

05 痛いよ

06 馬鹿真面目

07 私は私と浮気をするのよ

08 涙雨サヨ・ナラ

09 きみはディスティニーズガール

10 LOVE&PEACE

11 平成の男

12 目が醒めるまで
『清 竜人 ワンマンライブ2018 秋』

11月17日(土)  東京 TSUTAYA O-EAST

時間:開場17:00/開18:00

チケット料金:前売¥6,000(税込)/当日未定

先行販売:2018年8月26日 (日) 21:00〜 2018年9月17日(月・祝) 23:59

http://w.pia.jp/t/kiyoshiryujin-of/
シングル「目が醒めるまで」
2018年11月14日(水)発売

【初回限定盤】(CD+DVD+PHOTO BOOK)

KICM-91898/¥3,700+税

<収録内容>

■CD

1.目が醒めるまで

2.c/w曲(1)

3.c/w曲(2)

4.目が醒めるまで(カラオケ)

5.c/w曲(1)(カラオケ)

6.c/w曲(2)(カラオケ)

■DVD

・目が醒めるまで MUSIC VIDEO

・c/w曲(1) MUSIC VIDEO

・2018.8.26「清 竜人 歌謡祭」@東京キネマ倶楽部8曲抜粋

【通常盤】(CD)

KICM-1899/¥926+税

<収録内容>

1.目が醒めるまで

2.c/w曲(1)

3.目が醒めるまで(カラオケ)

4.c/w曲(1)(カラオケ)


音楽ニュースMUSIC NEWS

『1月19日はなんの日?』サザン・ソウルの大御所、ウィルソン・ピケットの命日

洋楽2020年1月19日

1月19日はサザン・ソウルを代表するシンガー、ウィルソン・ピケットの命日。  1942年3月18日、アメリカ・アラバマ州ピラットビル生まれのピケットは、1963年にソロ・シンガーとしてデビュー。1964年に名門アトランティック・レーベルに移 … 続きを読む

TM NETWORK、35周年記念べストアルバムにファン投票70曲を収録

J-POP2020年1月18日

 TM NETWORKのデビュー35周年を記念して、2020年3月18日にリリースとなるべストアルバムの詳細が決定した。  ベスト盤は、ソニー・ミュージックダイレクトよりリリースの『Gift from Fanks T』、エイベックスよりリリ … 続きを読む

ナナヲアカリ、アニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。』ED曲のMV公開

J-POP2020年1月18日

 ナナヲアカリが、2020年2月5日にリリースとなるニュー・シングル『チューリングラブ feat.Sou / ピヨ』より、収録曲「チューリングラブ feat.Sou」のミュージックビデオを公開した。  ゲストボーカルにSouを迎えた新曲「チ … 続きを読む

清水翔太、ソニーミュージック初の男性ヴォーカリスト・オーディションにサプライズ登場

J-POP2020年1月18日

 清水翔太が、ソニーミュージックが開催している男性ヴォーカリスト・オーディションにサプライズ登場した。  本オーディションは、ソニーミュージックのオーディションブランド「ONE in a Billion(ワン・イン・ア・ビリオン)」の第一弾 … 続きを読む

『マニック』ホールジー(Album Review)

洋楽2020年1月18日

 1994年生まれ、米ニュージャージー州出身。2010年代後期を代表する女性シンガーとして、世界中に多くのファンを獲得しているホールジーの、2020年代初、通算3作目となるスタジオ・アルバム『マニック』が完成。まずは簡単に、これまでの功績を … 続きを読む

page top