miwa、怒髪天、lynch.など7月上旬リリースの作品5作を紹介

2018年7月12日 / 13:00

(okmusic UP's)

フリーマガジンokmusic UP’s vol.166(6/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、7月上旬リリースの作品5作を紹介!

1.『なつめきサマー EP』/the peggies

2.『miwa THE BEST』/miwa

3.『飄々とエモーション』/フレデリック

4.『夷曲一揆』/怒髪天

5.『Xlll』/lynch.
『なつめきサマー EP』/the peggies
Digital EP 7/5 Release

EPIC Records Japan
バンドにとって最大規模となる全国ツアーを成功させ、その勢いのまま配信EPをリリース。夏をテーマにTHE WHOを彷彿させるラウドなパワーポップサウンドが炸裂! そこに込めたライヴバンドとしての自覚と矜持をしっかりと受け止めたい。ライヴではコール&レスポンスでひと際盛り上がる「ちゅるりらサマフィッシュ」はラブリーサマーちゃんによるリミックスで収録。冒頭のスキットも楽しい。

TEXT:山口智男
『miwa THE BEST』/miwa
Album 7/11 Release

Sony Music Records

【完全生産限定盤(Blu-ray+Tシャツ付)】

SRCL-9837〜40 ¥7,800(税抜)

※LPサイズジャケット仕様

【初回生産限定盤(DVD付)】

SRCL-9841〜43 ¥4,500(税抜)

【通常盤】

SRCL-9844〜45 ¥3,500(税抜)
デビュー曲「don’t cry anymore」や『紅白歌合戦』で披露した「ヒカリへ」などの全シングル表題曲と未発表曲、さらにファンからの根強い人気がある「めぐろ川」などを収録した初のベスト盤が到着! 新曲「アコースティックストーリー」で歌う《うまくいく うまくいく ずっと言い聞かせて歩いてきた》というフレーズにもあるように、彼女のポジティブな気持ちと歩んできた道のり、これからの進展を感じられる感慨深い作品だ。

TEXT:千々和香苗
『飄々とエモーション』/フレデリック
EP 7/11 Release

A-Sketch

【初回限定盤(DVD付)】

AZZS-79 ¥2,200(税抜)

【通常盤】

AZCS-1072 ¥1,300(税抜)
今年4月にアリーナ公演を成功させた、その止まらない進化をアピールするEPをリリース。メランコリックなフレデリック節に落とし込みながら、80’s調の ニューウェイブなファンクという前アルバム『TOGENKYO』のアプローチをさらに推し進め、新たな“らしさ”を印象付けている。あえてテンポを抑え、畳み掛ける演奏で気持ちをアゲる表題曲のアンサンブルが見事。ボーナス的に追加したアリーナ公演からのライヴ音源も嬉しい。

TEXT:山口智男
『夷曲一揆』/怒髪天
Album 7/11 Release

IMPERIAL RECORDS/テイチクエンタテインメント

【初回限定盤(DVD付)】

TECI-1589 ¥3,800(税抜)

【通常盤】

TECI-1590 ¥3,000(税抜)
“人間なんて生まれついての丸裸”と歌う「裸武士」で始まる今作。ロックバンドとしての矜恃を歌う「HONKAI」、怒りとユーモアで世相を斬る「シンプルマン」「デッドストックブルーズ」といった曲から、おセンチな「春、風船」、全ての人にエールを送る「希望丸より愛を込めて」。まさにスッポンポン、誰にも遠慮せず丸裸でさらけ出した楽曲たちは最高にロックで痛快! もはや向かうところ敵なし。怒髪天無双な新作、心して聴け!

TEXT:フジジュン
『Xlll』/lynch.
Album 7/11 Release

KING RECORDS

【数量限定豪華盤(2CD+Blu-ray)】

KICS-93733〜4 ¥8,300(税抜)

【初回限定盤(CD+DVD)】

KICS-93735 ¥3,500(税抜)

【通常盤(CD)】

KICS-3733 ¥3,000(税抜)
復帰した明徳(Ba)を迎えての待望の13枚目のオリジナルアルバム。リード曲「JØKER」はシャッフルビートを取り入れた危険な匂いを撒き散らすナンバー。重ねてきた月日と意思表明のようにも響く「THIRTEEN」など、突き刺すような激しさとロマンティシズム、エロティシズムを兼ね備えた最新の彼らが堪能できるアルバムとなった。これからもlynch.はlynch.の道を突き進むのみ!という迷いのなさが一貫して感じられる。

TEXT:山本弘子


音楽ニュースMUSIC NEWS

PIZZICATO ONE、東阪ビルボードライブツアーを開催

J-POP2019年7月19日

 小西康陽のソロ・プロジェクトが、東阪ビルボードライブにてツアーを開催することが発表された。  90年代に一斉を風靡した“渋谷系”の先駆者的存在、ピチカート・ファイヴ。そのバンドリーダーであり、現在は音楽プロデューサー/DJとして活躍する小 … 続きを読む

ジョナス・ブルー、めざましサマーライブに出演決定

洋楽2019年7月19日

 【FUJI ROCK FESTIVAL ’19】に出演するジョナス・ブルーが、2019年7月30日にフジテレビ【ようこそ!! ワンガン夏祭りTHE ODAIBA 2019】内にて行われるめざましサマーライブに出演することが決定 … 続きを読む

木村カエラ、5分を超えるライブダイジェスト映像が公開

J-POP2019年7月19日

 2019年7月21日にWOWOWで放送される木村カエラの特集番組の放送に先駆けて、【KAELA presents GO!GO! KAELAND 2019 -15years anniversary-】のライブダイジェスト映像が番組公式サイト … 続きを読む

『ライオン・キング』オリジナル・サウンドトラック(Album Review)

洋楽2019年7月19日

 全米では2019年7月19日、日本では8月9日に全国公開されるディズニー映画『ライオン・キング』が、公開1か月前から話題を呼んでいる。ストーリーのすばらしさは勿論のこと、“超実写版”として蘇るCGIアニメーションを融合した映像の美しさ、そ … 続きを読む

川本真琴×峯田和伸「新しい友達II」、MVで曽我部恵一の純粋な姿に迫る

J-POP2019年7月19日

 川本真琴が、2019年8月7日にリリースとなるニュー・アルバム『新しい友達』より、峯田和伸がヴォーカル参加したリード曲「新しい友達II」のミュージックビデオを公開した。  楽曲「新しい友達I」は、2018年より川本がライブにて演奏してきた … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top