けやき坂46、45,000人規模のツアーが“ハッピーオーラ”で会場中を笑顔にして終幕

2018年7月11日 / 15:30

7月10日@幕張メッセイベントホール (okmusic UP's)

6月4日(月)のパシフィコ横浜国立大ホール公演から始まった、けやき坂46の東名阪5都市10公演45,000人規模のツアー『「走り出す瞬間」ツアー2018』が7月9日(月)10日(火)に幕張メッセイベントホールでファイナルを迎え、2日間で14,000人のファンと共に笑顔で完走! 最終日はWアンコール含めて24曲を歌い、大成功を収めた。

このツアーでは、6月20日にリリースしたデビューアルバム『走り出す瞬間』に収録されている18曲の新曲を初日から余すことなく披露。アルバム収録の新曲「ひらがなで恋したい」から始まったライヴはスタートから大歓声の熱気に包まれる。

キャプテン佐々木久美は序盤のMCで“幕張ファイナル楽しんでますか~? このツアーもあっという間で、最後で悲しいのですが、楽しみましょう”と語り、他のメンバーは“大切なアルバムのツアー最後なので、日本で一番ハッピーな時間を過ごしましょう!”(加藤史帆)、“このツアーが本当に最後だから、明日動けないくらい出しきります。皆さんも明日動けないくらい、体クタクタになるくらい盛り上がって楽しんで行きましょう!!”(高本彩花)と、ライヴに対する意気込みを述べた。

ファイナルとなった幕張メッセイベントホールでは、各地のホール公演にはなかったトロッコでの移動やセンターステージが設けられ、お客さんの近くでのパフォーマンスが会場を歓喜の渦に巻き込む。このツアー中に生まれたファンのコールにメンバーは大喜び! 本編最後の曲「車輪が軋むように君が泣く」はメンバーの呼びかけでファンと大合唱となり、会場が一体に。会場中を走り回り、ファンの皆さんと一緒に歌って、彼女たちのモットー“ハッピーオーラ”で会場中を笑顔にし、本編は終了。

最終日のアンコールでは、学業で活動を休止しているメンバー影山優佳が登場し、改めてファンの皆さんへ活動休止を報告。“けやき坂46の活動をお休みさせて頂くことを直接報告しに来ちゃいました。今回けやき坂46にとってデビューのライヴに参加できて嬉しいし、迎えてくれて感謝の気持ちでいっぱいです”と想いを語り、ファンからの声援に涙を見せてアンコールからWアンコールの4曲に参加した。

最後のMCでは、キャプテン佐々木久美が“2018年に入って、テレビのレギュラー番組を2本、舞台、武道館、アルバムリリース、そしてツアーと恵まれた事ばかりです。恵まれていてもファンの皆さんの声援に応えられてるのかな?と不安になることもありましたが、このツアーのステージに立って、声援を送ってくださる皆さんの力になれてるのかなと思いました。私たちはライヴが大好きです。これからもハッピーな空間を作り続けて行けたらと思います。初心を忘れず、謙虚、優しさ、絆で頑張って行きたいと思いますので、これからも宜しくお願いします”と今年半年を振り返ながらこれからも走り続けることを語り、最後は無事完走したことに涙ぐむメンバーも笑顔を見せた。

また、アンコールのMC中で今話題の大人気スマートフォンゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の舞台に、けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーが出演することも発表。詳細や最新情報はオフィシャルHPをチェックしてほしい。

photo by 上山陽介

(c)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

【セットリスト】

00.OVERTURE

01.ひらがなで恋したい

02.おいで夏の境界線

03.最前列へ

04.こんな整列を誰がさせるのか?

05.未熟な怒り

06.線香花火が消えるまで

07.わずかな光

08.夏色のミュール

09.居心地悪く、大人になった

10.ノックをするな!

11.ハロウィンのカボチャが割れた

12.猫の名前

13.それでも歩いてる

14.イマニミテイロ

15.期待していない自分

16.永遠の白線

17.半分の記憶

18.誰よりも高く跳べ!

19.NO WAR in the future

20.車輪が軋むように君が泣く

EN1.ひらがなけやき

EN2.僕たちは付き合っている

EN3.約束の卵

WEN.NO WAR in the future
舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』
日程:8月24日(金)~9月9日(日)

会場:TBS赤坂ACTシアター

(c)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners


音楽ニュースMUSIC NEWS

サイダーガール、大きなシンガロングが会場に響いたワンマンツアーの最終公演をレポート

ジャパニーズロック2019年3月25日

サイダーガール史上最大規模、かつ初となるワンマンツアー『サイダーガールTOUR2019 サイダーのゆくえ -SPACESHIP IN MY CIDER-』が、3月24日Zepp DiverCity Tokyoでファイナルを迎えた。 炭酸の泡 … 続きを読む

sumika、アルバム『Chime』から“家族”をテーマに歌った「Familia」のMV公開

ジャパニーズロック2019年3月25日

sumikaが3月13日にリリースしたニューアルバム『Chime』より、「Familia」のMVを公開した。 「Familia」はアルバムの最後に収録されている“家族”をテーマに歌った楽曲。自分の意思で家庭や家族を作っていく、“住処R … 続きを読む

DESURABBITS、ファンとの絆の深さを提示した1年振りのワンマンライブをレポート

ニュース2019年3月25日

DESURABBITSが、2019年に入って掲げた“兎革命”。その第一弾として行なわれたのが、対照的な両A面シングル「卒業少女‐未来絵‐/でも、逃げんな」を引っ提げた、3月23日(土)渋谷CYCLONEでの1年振りとなるワンマン公演『DES … 続きを読む

THE YELLOW MONKEY、アリーナツアー追加公演&映画『オトトキ』復活上映を発表

ジャパニーズロック2019年3月25日

THE YELLOW MONKEYが、4月から開催する全国アリーナツアー『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 –GRATEFUL SPOONFUL-』の追加公演を発表した。 今回発表されたのは、8 … 続きを読む

桜の開花を祝って、春うた名曲カバー5選

ジャパニーズロック2019年3月25日

いよいよ桜の開花宣言が各地で出始めた今日この頃。気温も上がってきて、暖房を使わないで大丈夫になってくると、“あ〜、春が来たなぁ”とか思いながら、調子がパシッと戻ってきたりするものです。花粉症もあと少しの辛抱。どうにか乗り切りましょう。という … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top