けやき坂46、45,000人規模のツアーが“ハッピーオーラ”で会場中を笑顔にして終幕

2018年7月11日 / 15:30

7月10日@幕張メッセイベントホール (okmusic UP's)

6月4日(月)のパシフィコ横浜国立大ホール公演から始まった、けやき坂46の東名阪5都市10公演45,000人規模のツアー『「走り出す瞬間」ツアー2018』が7月9日(月)10日(火)に幕張メッセイベントホールでファイナルを迎え、2日間で14,000人のファンと共に笑顔で完走! 最終日はWアンコール含めて24曲を歌い、大成功を収めた。

このツアーでは、6月20日にリリースしたデビューアルバム『走り出す瞬間』に収録されている18曲の新曲を初日から余すことなく披露。アルバム収録の新曲「ひらがなで恋したい」から始まったライヴはスタートから大歓声の熱気に包まれる。

キャプテン佐々木久美は序盤のMCで“幕張ファイナル楽しんでますか~? このツアーもあっという間で、最後で悲しいのですが、楽しみましょう”と語り、他のメンバーは“大切なアルバムのツアー最後なので、日本で一番ハッピーな時間を過ごしましょう!”(加藤史帆)、“このツアーが本当に最後だから、明日動けないくらい出しきります。皆さんも明日動けないくらい、体クタクタになるくらい盛り上がって楽しんで行きましょう!!”(高本彩花)と、ライヴに対する意気込みを述べた。

ファイナルとなった幕張メッセイベントホールでは、各地のホール公演にはなかったトロッコでの移動やセンターステージが設けられ、お客さんの近くでのパフォーマンスが会場を歓喜の渦に巻き込む。このツアー中に生まれたファンのコールにメンバーは大喜び! 本編最後の曲「車輪が軋むように君が泣く」はメンバーの呼びかけでファンと大合唱となり、会場が一体に。会場中を走り回り、ファンの皆さんと一緒に歌って、彼女たちのモットー“ハッピーオーラ”で会場中を笑顔にし、本編は終了。

最終日のアンコールでは、学業で活動を休止しているメンバー影山優佳が登場し、改めてファンの皆さんへ活動休止を報告。“けやき坂46の活動をお休みさせて頂くことを直接報告しに来ちゃいました。今回けやき坂46にとってデビューのライヴに参加できて嬉しいし、迎えてくれて感謝の気持ちでいっぱいです”と想いを語り、ファンからの声援に涙を見せてアンコールからWアンコールの4曲に参加した。

最後のMCでは、キャプテン佐々木久美が“2018年に入って、テレビのレギュラー番組を2本、舞台、武道館、アルバムリリース、そしてツアーと恵まれた事ばかりです。恵まれていてもファンの皆さんの声援に応えられてるのかな?と不安になることもありましたが、このツアーのステージに立って、声援を送ってくださる皆さんの力になれてるのかなと思いました。私たちはライヴが大好きです。これからもハッピーな空間を作り続けて行けたらと思います。初心を忘れず、謙虚、優しさ、絆で頑張って行きたいと思いますので、これからも宜しくお願いします”と今年半年を振り返ながらこれからも走り続けることを語り、最後は無事完走したことに涙ぐむメンバーも笑顔を見せた。

また、アンコールのMC中で今話題の大人気スマートフォンゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の舞台に、けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーが出演することも発表。詳細や最新情報はオフィシャルHPをチェックしてほしい。

photo by 上山陽介

(c)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

【セットリスト】

00.OVERTURE

01.ひらがなで恋したい

02.おいで夏の境界線

03.最前列へ

04.こんな整列を誰がさせるのか?

05.未熟な怒り

06.線香花火が消えるまで

07.わずかな光

08.夏色のミュール

09.居心地悪く、大人になった

10.ノックをするな!

11.ハロウィンのカボチャが割れた

12.猫の名前

13.それでも歩いてる

14.イマニミテイロ

15.期待していない自分

16.永遠の白線

17.半分の記憶

18.誰よりも高く跳べ!

19.NO WAR in the future

20.車輪が軋むように君が泣く

EN1.ひらがなけやき

EN2.僕たちは付き合っている

EN3.約束の卵

WEN.NO WAR in the future
舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』
日程:8月24日(金)~9月9日(日)

会場:TBS赤坂ACTシアター

(c)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners


音楽ニュースMUSIC NEWS

超特急/M!LK/さくらしめじ/PrizmaX/DISH//らによる“SEXY vs CUTiE”、EBiDANオフィシャル・ブック最新号

J-POP2018年8月15日

 大手芸能プロダクション・スターダストプロモーションが手掛ける“スタダ系男子”集団・EBiDAN(恵比寿学園男子部)オフィシャル・ブック『EBiDAN』の最新号『EBiDAN vol.12』の表紙と裏表紙、そして内容の詳細が明らかとなった。 … 続きを読む

Perfume、メンバー出演『<生放送>Perfume「Future Pop」 SPECIAL』緊急決定

J-POP2018年8月15日

 Perfumeの関連番組と生放送特番が、2018年8月19日にスペースシャワーTVで放送される。  この日を“Perfume DAY”として、8月15日にニュー・アルバム『Future Pop』をリリースしたPerfumeを大特集。ミュー … 続きを読む

MACO、一夜限りのワンマンに鷲尾伶菜(E-girls/Flower)サプライズ登場

J-POP2018年8月15日

 MACOが、ファンクラブ会員限定の一夜限りのプレミアム・ワンマンライブを、2018年8月14日に恵比寿リキッドルームで開催した。  6月に自身初となるベスト・アルバム『BEST LOVE MACO』をリリースしたシンガーソングライターMA … 続きを読む

大竹しのぶ、エディット・ピアフ関連の特別プロジェクト記者発表で2曲披露

J-POP2018年8月15日

 大竹しのぶによるエディット・ピアフ関連の特別プロジェクト「SHINOBU avec PIAF(シノブ・アヴェク・ピアフ)2018-2019」の発表が、ビクタースタジオにて行われた。  このプロジェクトは、10月10日(ピアフの命日)にリリ … 続きを読む

中島美嘉「雪の華」幻のアナログ盤が数量限定再リリース

J-POP2018年8月15日

 中島美嘉の代表曲「雪の華」の15周年記念盤として、2018年10月10日に12inchアナログ盤が数量限定で再リリースされる。  2003年にもリリースされた同アナログ盤は、予約時点で即完売となった幻の作品。当時と同じジャケット絵柄となる … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top