スキマスイッチ、大切な人へ贈るセレクションアルバムを発売

2018年7月10日 / 13:30

スキマスイッチ (okmusic UP's)

7月9日(月)のデビュー記念日に二人の地元である愛知県にて開催された『SUKIMASWITCH TOUR 2018 “ALGOrhythm”』刈谷公演(刈谷市総合文化センター)のステージ上にて、スキマスイッチが初となるセレクションアルバム『スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』を9月19日(水)に発売することを発表した。

この日の公演は、3月14日(水)に発売した自身7枚目となるオリジナルアルバム『新空間アルゴリズム』を引っ提げて全国27カ所34公演を回る『SUKIMASWITCH TOUR 2018 “ALGOrhythm”』の追加公演。公演内では、デビュー日を記念して特別なサプライズがプレゼントされた。アンコール1曲目の「この闇を照らす光のむこうに」を歌い終え、“色々活動してきて15年経ちました。今日で15年です”と大橋卓弥が話すと、間一髪入れずにデビュー曲「view」が始まり会場からは大歓声が沸き起こる。曲が始まった瞬間、会場に集まったファンが光のブレスレットを腕に巻き、スキマスイッチへ向けて掲げるという光の演出の逆サプライズ。ファンが創る光の空間の中、デビュー曲「view」が会場全体に響き渡り、曲が終わった瞬間に会場全体から“15周年おめでとう”と15周年を迎えたスキマスイッチへ祝福の言葉がかけられた。

何も知らされていなかった突然のサプライズ演出に、大橋は“どういうこと。急に前を向いたら会場全体が光っていて状況がわかんないんだけど。お客さんを驚かせるために「view」をやったのに、ドッキリのドッキリだな。本当に皆さんありがとう。皆さんのおかげで15年間やってこれました。まだまだ僕としんた君のコンビだったら凄く良い曲が作れると思うし、これからも応援宜しくお願いします”と話し、常田真太郎は“皆グルだったんだな。この会場の一体感、皆本当に凄いわ。本当にびっくりした。デビューして15年やってきて、卓弥と組んで19年が経ちました。これからも頑張るので、応援宜しくお願いします”と逆サプライズの感想を語った。続けて常田が、“今度は僕らからサプライズ返しをします”と話しだすと、ステージ上の大きな大画面に今秋9月19日に初のセレクションアルバムの発売が映し出され、会場からは拍手と共に大歓声が上がる。

大橋は、“誰かの記念日に音楽を贈り物として、ギフトとして使ってもらえるような作品を作りたいなと思って作ることにしました。僕らの作品を自分への贈り物でもいいし、誰か大切な人への贈り物として使ってもらえたら嬉しいです”とアルバムに対する想いを話し、常田プロデュースで新録されることが決まった大橋卓弥のソロ曲「ありがとう」に対しては、“この曲を入れることは正直凄く悩みました。「ありがとう」は、僕のソロ曲でスキマスイッチの曲ではないから。けど、結婚式で歌ってくださる人がたくさんいたりと、記念日をテーマとした今回のアルバムのコンセプトに凄く合っていると思ったので、しんた君にプロデュースをお願いして新しい「ありがとう」を作ろうと思いました。しんた君がアレンジした「ありがとう」を皆さん楽しみにしていて下さい”と収録曲「ありがとうre:produced by 常田真太郎」への想いを語った。

発売が発表されたセレクションアルバム『スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』は、デビュー15周年を迎えたスキマスイッチが“記念日に贈りたい曲、記念日に聴きたい曲”をテーマに楽曲を選曲。現在展開中のスペシャルwebプロジェクト『スキマの花屋』と連動した今作品は、スキマスイッチの楽曲を歌詞の世界観に添った花言葉に例え、スキマスイッチが選びアルバムとして束ねた作品だ。

収録曲は、代表曲「奏(かなで)」や「ボクノート」、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』主題歌として話題の「Revival」、そして本アルバムのコンセプト楽曲となる「未来花(ミライカ) for Anniversary」と、スキマスイッチの15年間の軌跡を束ねたようなラブソングアルバム。また、通常盤のジャケットはカスタムジャケット仕様となっており、楽曲ごとテーマに沿った花のイラストのジャケットへ差し替えてメッセージを書き込むことができるという、それぞれが想う大切な人へのプレゼントにできるCDとなっている。スキマスイッチが束ねた花束(アルバム)を皆さんへ、そして皆さんが想う大切な人の記念日へ、贈りものとなるようなラブソング集だ。この機会にスキマスイッチのCDを大切な人へプレゼントしてみてはいかがだろうか。

大橋は、“今までたくさん作品を作ってきましたが、セレクションアルバムというのは初めての試みです。もしスキマスイッチが作った音楽が誰かのそばにそっと寄り添うことが出来たなら…今回はそんな想いを込めてこのアルバムを作りました。みなさん、自分のためにそしてあなたの大切な人へ、音の贈り物をしてみるのはどうですか? そんな風に僕達の音楽を使ってもらえたらとても嬉しいです”。

常田は、“スキマスイッチの今までの活動方針として「その時やれることをやっていきたい」というのがあります。アリーナツアーや全都道府県ツアー、そして武道館でのオーケストラライブなど、今まで周年などのタイミングで大きなことや初挑戦となることをやらせていただきました。そして今年の15周年においてはついに初のセレクトアルバムを発売することが出来ました。お世話になった人や、愛する人を思い浮かべて花束を見繕うように曲をセレクトさせていただいたこのアルバムを、出来れば何かの餞に添えてもらえたらなぁと思います”と初のセレクションアルバムに対する想いを語っている。

また、アルバム特設サイト、ティザー映像も同時解禁となったのでこちらもぜひチェックしてほしい。

■アルバム『スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』特設サイト

https://sp.universal-music.co.jp/sukimaswitch/sukima-flowerlist/
アルバム『スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』
2018年9月19日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

UMCA-19057/¥4,000+税

※デジパック仕様

【通常盤】(CD)

UMCA-10060/¥2,800+税

※カスタムジャケット仕様

<収録曲>※曲順未定

■CD

未来花(ミライカ) for Anniversary

奏(かなで)

ボクノート



アイスクリームシンドローム

パラボラヴァ

僕と傘と日曜日

ラストシーン

ただそれだけの風景

小さな手

1017小節のラブソング

Revival

ありがとうre:produced by 常田真太郎

■DVD

※収録内容後日解禁


音楽ニュースMUSIC NEWS

『7月7日はなんの日?』リンゴ・スター、80歳の誕生日

洋楽2020年7月7日

 7月7日はリンゴ・スターの80歳の誕生日。  リンゴ・スターは1940年7月7日、イギリス・イングランド北西部リヴァプール生まれ。ビートルズの一員として、ソロとして、半世紀以上にわたり音楽シーンの第一線で活躍を続けてきたリンゴ。近年も豪華 … 続きを読む

みるきーうぇい、ミニAL『僕らの感情崩壊音』を9/30にリリース

J-POP2020年7月7日

 アッパー系メンヘラ・伊集院香織による1人バンドプロジェクト、みるきーうぇいが3rdミニ・アルバム『僕らの感情崩壊音』を2020年9月30日に発売することが分かった。  みるきーうぇいは、2016年に自身が体験したいじめを題材にした「カセッ … 続きを読む

V(BTS)による自作曲も収録、『梨泰院クラス』OSTが8/26発売

J-POP2020年7月6日

 Netflixで配信中の話題の韓国ドラマ『梨泰院クラス』の日本盤オリジナル・サウンドトラックが2020年8月26日に発売される。  『梨泰院クラス』はパク・ソジュン演じる主人公パク・セロイが、ソウル市内の国際色豊かな活気ある繁華街、梨泰院 … 続きを読む

オーイシマサヨシ出演“キンカンCM”イメージソング「キンカンのうた2020」配信リリース決定

J-POP2020年7月6日

 オーイシマサヨシが出演する2020年度キンカンCMのイメージソング「キンカンのうた2020」が、配信限定シングルとして7月20日にリリースされることが決定。同配信シングルのジャケットも公開された。  金冠堂本社とその周辺を舞台に制作された … 続きを読む

『眉村ちあきのすべて(仮)』オンライン先行上映決定、大槻ケンヂとのアフタートークも

J-POP2020年7月6日

 3か月の延期を経て、7月17日より全国順次公開となる映画『眉村ちあきのすべて(仮)』。先日の先行上映も大好評だったオンライン映画館『STAY HOME MINI THEATER powered by mu-mo Live Theater』 … 続きを読む

page top