宇多田『初恋』今年初の3冠達成、NEWS「BLUE」総合チャート1位、back number『銀魂2』主題歌に決定:今週の邦楽まとめニュース

2018年7月7日 / 11:00

 2018年7月9日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、宇多田ヒカルの7枚目のオリジナル・アルバム『初恋』が総合首位を獲得した。前作『Fantome』から約1年9か月ぶりとなる本作は、初週累計で207,263枚を売り上げ、セールス1位をマーク。ダウンロードとルックアップも1位となり、本チャートを構成する指標を全て制覇した。これは昨年11月にリリースされた米津玄師の『BOOTLEG』以来で、2018年初の快挙である。2017年度の年間チャート首位を獲得した『Fantome』同様、今作も長期的な上位チャートインが期待される。『初恋』に続くのは、小室哲哉の歴代作品を集めたオムニバス・アルバム『TETSUYA KOMURO ARCHIVES T』と『TETSUYA KOMURO ARCHIVES K』だ。ダウンロード未解禁であるが、どちらも3万枚以上を売り上げてフィジカル・セールス2位と3位、ルックアップでは16位と18位で、それぞれ総合2位と3位デビューをした。

【ビルボード】宇多田ヒカル『初恋』が総合アルバム完全制覇 2018年初の快挙
【ビルボード】宇多田ヒカル『初恋』が207,263枚を売り上げアルバム・セールス首位

 総合シングル・チャート“JAPAN HOT100”では、日テレ系【2018 FIFAワールドカップ ロシア】テーマソングのNEWS「BLUE」がセールス1位、ルックアップ1位、Twitter1位、ラジオ25位で総合首位を獲得した。初週累計172,731枚を売り上げた本楽曲と、ジェジュンの日本初のシングル『Sign / Your Love』が、Twitter指標で激しい首位争いを広げたが、約7万枚のセールスの差をつけNEWSがNo.1に輝いている。惜しくも総合2位となったジェジュンの「Sign」は、Twitter2位、シングル2位、ダウンロード14位、ルックアップ9位と、比較的高ポイントを獲得している。

【ビルボード】NEWS「BLUE」がジェジュン「Sign」を押さえ3冠で総合首位
【ビルボード】NEWS『BLUE』が172,731枚を売り上げ週間シングル・セールス首位

 2018年8月17日より公開される映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の主題歌に、back numberの書き下ろし新曲「大不正解」が決定した。かねてより原作の大ファンだった清水依与吏(Vo/Gt)は、「思えばジャンプで掲載されてから毎週『銀魂』に触れているわけですから、なんだか14年来の友人に友情をテーマに曲を書くかのようなこそばゆさを感じつつも、純粋に嬉しかったし、楽しみながら作れました」とコメント。松橋真三プロデューサーも「前作を超える傑作になっているとはっきり言い切りますが、back numberとの組み合わせにより、さらに熱い映画になると保証します」と、自信に満ちたコメントをしている。どんな楽曲に仕上がっているのか、気になるところだ。

back number、映画『銀魂2』主題歌に新曲「大不正解」書き下ろし

 こちらも大人気コミックを、土屋太鳳と芳根京子のW主演で実写化した映画『累-かさね-』の主題歌に、Aimerの「Black Bird」が決定した。“禁断のキスで顔を入れ替える二人の女の嫉妬と欲望の物語”というミステリアスなストーリーに、Aimerのエモーショナルな唄声が見事にマッチしている。9月7日に公開を控える本作を一足先に鑑賞したAimerは「憎み、怯え、絶望し、ときに泣きじゃくり咆哮し狂気を渦巻かせながら、それぞれの孤独の中で2人がもがき争うさまに、息を飲み見入りました」とコメント。Aimerが実写映画の主題歌を担当するのは今作が初めてで、デビュー日に映画が公開されることもあり、彼女にとっても特別な作品となりそうだ。

Aimer新曲、土屋太鳳×芳根京子主演の映画『累-かさね-』主題歌に決定

 舘ひろしが13年ぶりのシングル「ビバ!ビバ!バンビーナ」の公開レコーディングを行った。作詞を阿木燿子、作曲を宇崎竜童というヒットメーカーが手掛けた本曲は、CS放送・チャンネル銀河にて7月15日より放送開始される幼児向け番組『パニパニパイナ』のエンディング曲に起用されている。「とにかく難しかった」という舘に対し、宇崎は「簡単なメロディにしたつもりだけど…(笑)。たぶん役者としてどう表現するか?ということ、曲への挑み方が難しかったんじゃないか」と甘辛フォロー。本曲は9月19日にシングルリリースされる。

舘ひろしが13年ぶりのシングル発売へ、幼児向け番組のエンディング曲

 KREVA主催の“音楽の祭り”【908 FESTIVAL 2018】に尾崎裕哉と高畑充希の出演が発表された。かねてよりKREVAのファンを公言していた尾崎は、自身のライブで「音色」「イッサイガッサイ」「かも」をカバーしている。現在CMで熱唱する「紅」が話題を呼んでいる高畑は、本出演が今年の本格的な音楽フェスの第一発目となる。当日はKREVA、三浦大知、絢香、JQ from Nulbarichの出演も発表されている。

高畑充希の出演が決定、KREVA主催“音楽の祭り”【908 FESTIVAL 2018】
KREVA主催“音楽の祭り”第三弾出演アーティストに尾崎裕哉が決定

その他今週の注目ニュース
藤原さくら、mabanuaとのライブ映像配信
ナオト・インティライミの新曲「ハイビスカス」MV解禁、「MVで最初からここまで感情移入したのは初めて」
KOHH、KAYTRANADAら出演 ヒップホップフェス【Rolling Loud Japan 2018】初開催
[ALEXANDROS]、海外撮影のニューシングル「Mosquito Bite」MVを解禁
デビュー15周年の湘南乃風、全国ツアー開幕 横アリ公演レポートが到着


音楽ニュースMUSIC NEWS

スウェード、9枚目のアルバム『Autofiction』を9月にリリースへ

洋楽2022年5月24日

 90年代のUKロックを代表するバンドの一つ、スウェードが9枚目となるスタジオ・アルバム『Audofiction』を9月16日にリリースすることを発表した。  スウェードはニューアルバム『Autofiction』収録楽曲の制作にあたり、基本 … 続きを読む

ulma sound junction、『NRMC10』への出演が決定

ジャパニーズロック2022年5月23日

ulma sound junctionが7月05日(火)にZepp Nagoyaにて開催される『NRMC10~ここがシーンのちょっと先 名古屋発早耳音楽フェス~』に出演することが決定した。 「NRMC10」は中部エリアから音楽シーンを創出す … 続きを読む

<ライブレポート>Eveが鳴らした過去、現在、未来――自身初となるホールツアー終幕 「次来るときはもっと大きな舞台で」

J-POP2022年5月23日

 Eveの全国ホールツアー【Eve Live Tour 2022 廻人】が、5月23日兵庫・神戸国際会館こくさいホール公演にてツアーファイナルを迎えた。  彼にとって2年4か月ぶりのライブであり、初のホールツアー【Eve Live Tour … 続きを読む

まねきケチャ、全国ワンマンツアー最終公演のレポートが到着

ニュース2022年5月23日

まねきケチャが5月22日(日)に全国ワンマンツアー『まねきケチャJAPAN TOUR 2022『招かれロード』』のファイナル公演を東京・豊洲PITにて開催した。CSテレ朝チャンネルでの独占生中継も行われた本公演をもって、メンバーの深瀬美桜が … 続きを読む

7ORDER、結成3周年記念ライブ『燦参七拍子』が大盛況にて終幕

ジャパニーズロック2022年5月23日

7ORDERの結成3周年を祝したアニバーサリーイベント『7ORDER3周年記念感謝祭『燦参七拍子』』が、2022年5月21~22日に幕張メッセイベントホールにて開催された。特に最終公演となる5月22日夜の部は、一部分をYouTubeにて配信 … 続きを読む

amazon

page top