チャットモンチー、HYDE、ユニコーンなど6月下旬リリースの作品9作を紹介

2018年7月5日 / 00:00

(okmusic UP's)

フリーマガジンokmusic UP’s vol.166(6/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、6月27日リリースの作品9作を紹介!

1.『誕生』/チャットモンチー

2.「OH! MY RADIO+Live Tracks [UC30 若返る勤労]」/ユニコーン

3.『ガラパゴス』/水曜日のカンパネラ

4.『Enjoy』/大原櫻子

5.「WHO’S GONNA SAVE US」/HYDE

6.「Snatchaway / Diver’s High」/SKY-HI

7.「Vox Humana」/SING LIKE TALKING

8.『東京』/瀧川ありさ

9.『Vital Signs』/Plot Scraps
『誕生』/チャットモンチー
Album 6/27 Release

Ki/oon Music

【初回生産限定盤】

KSCL-30062〜3 ¥3,000(税抜)

※三方背ケース入りハードカバー・ブック仕様

【通常盤】

KSCL-30064 ¥2,400(税抜)
活動“完結”となるラストアルバムを全編打ち込みベースで仕上げてくるとは、さすがの大胆不敵ぶり! 彼女たちの終わりとはじまりを漂わせながら、DJ みそしるとMCごはんを召喚したりして切実な日常を確かに存在させ、ひりりとした言葉で思考することをうながしてくれる。「砂鉄」は元メンバーの高橋久美子が作詞。やっぱりチャットモンチーは特別天然記念物みたいなバンドだった。最後まで涙が出るほど新しい。

TEXT:田山雄士
「OH! MY RADIO+Live Tracks [UC30 若返る勤労]」/ユニコーン
Single 6/27 Release

Ki/oon Music

【初回生産限定盤(DVD付)】

KSCL-3066〜7 ¥3,500(税抜)

【通常盤】

KSCL-3068 ¥2,500(税抜)
バンド史上初となる奥田民生(Vo)とABEDON(Key)のツインヴォーカル。“ラジオ”をテーマに左右のスピーカーを意識して、重厚かつ軽快なバンドサウンドに乗せたふたりのハーモニーやマイクリレーは新鮮で心地良い。さらに昨年12月に開催したデビュー30周年記念ツアー『UC30 若返る勤労』からライヴ音源を9曲収録! 遊び心満載で、今も昔も変わらぬユニコーンの魅力と新たな発見が詰まった濃厚なシングルです。

TEXT:フジジュン
『ガラパゴス』/水曜日のカンパネラ
EP 6/27 Release

WARNER MUSIC JAPAN

【CD】

WPCL-12888 ¥2,500(税抜)

【アナログ盤】

WPJL-10103 ¥3,500(税抜)
《青々と》の深遠な発声に心を掴まれる「かぐや姫」、英語みたいな響きと無限ループの快感がある「南方熊楠」、音の粒 立ちが特に新鮮だった「メロス」「見ざる聞かざる言わざる」、Moodoïdとのコラボ「マトリョーシカ」、コムアイが初めて本格的にメロディーを作った「キイロのうた」(彼女も出演する映画『猫は抱くもの』劇中歌)などを収めた8曲入りEP。固く結んだものをほどくような、ツボを突く表現が光る。

TEXT:田山雄士
『Enjoy』/大原櫻子
Album 6/27 Release

ビクターエンタテインメント

【初回限定盤A(DVD付)】

VIZL-1398 ¥4,500(税抜)

【初回限定盤B(ブックレット付)】

VIZL-1399 ¥4,000(税抜)

【通常盤】

VICL-65026 ¥3,000(税抜)
3rdアルバムは初収録となるテクノポップの「one」で1曲目から新鮮な幕開け! 力強く歌い上げるロックチューン「energy」や作詞も手掛けたかわいらしいポップソング「いとしのギーモ」、伸びやかな歌声が響く「Close to you」などシンガーとしての振り幅が広く、前アルバムからの2年間の挑戦がギュッと凝縮されている。パワフルなサビが印象的な「Joy & Joy」も後を引いて、早くも次作が楽しみ!

TEXT:千々和香苗
「WHO’S GONNA SAVE US」/HYDE
Single 6/27 Release

Virgin Music

【初回限定盤】

UICV-9286 ¥3,024(税込)

※コンセプトブック(EPサイズ:7インチ四方)付

【通常盤】

UICV-5073 ¥1,296(税込)
12年振りとなるソロシングル。活動休止中のVAMPSの世界観を引き継ぎつつ、シンセサイザーとヘヴィロックを融合させ、攻撃性と美しさが同居するドラマチックな楽曲となっている。後半に向かうにつれて歌に緊迫感が増し、曲のメッセージが浮き彫りになる。カップリングはライヴでお馴染みの曲をリアレンジした「MIDNIGHT CELEBRATION II」。新しい発見とともにぶれないHYDEを感じられるのが嬉しい。

TEXT:山本弘子
「Snatchaway / Diver’s High」/SKY-HI
Single 6/27 Release

avex trax

【CD+DVD】

AVCD-94099/B ¥2,000(税抜)

※初回盤特典:JKTサイズステッカー

【CD】

AVCD-94100 ¥1,204(税抜)

※初回盤特典:JKTサイズステッカー
約1年振りのシングルは『ガンダム』シリーズのゲームとアニメのOPテーマを擁する両A面。グルービーなバンドサウンドに乗せた、爽快感あるヴォーカルとまくし立てる高速ラップにどこまでもテンション上がる「Snatchaway」。ギ ターとコーラスに斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)を迎え、力強く勇ましい曲にスリリングなギターがフックとなる「Diver’s High」と、タイプの異なる曲が彼の振り幅の広さを見せる。

TEXT:フジジュン
「Vox Humana」/SING LIKE TALKING
Single 6/27 Release

UNIVERSAL J

UPCH-5944 ¥1,200(税抜)
今年デビュー30周年を迎えるSLTの41stシングル。表題曲はラテン語で“人間の声”を意味しており、声をあげることの重要性を説いたメッセージソングになっている。曲調的にはアフリカンなテンポを用い、身も心も踊れるリズミックなサウンドが心地良く、緩急あふれる展開も大きな聴きどころ。カップリング曲「Too Heavy To March」はヘヴィで優雅な趣を持つインストナンバーで、ギターの音色が絶品。

TEXT:荒金良介
『東京』/瀧川ありさ
Mini Album 6/27 Release

SME Records

【初回生産限定盤(DVD付)】

SECL-2182〜3 ¥2,315(税抜)

【通常盤】

SECL-2184 ¥1,667(税抜)

『七つの大罪』など多くのアニメ主題歌を手掛けてきたことでも知られるシンガーソングライターの瀧川ありさが、東京生まれ東京育ちの感性を活かして“東京”をテーマに制作した自身初のコンセプトミニアルバム。イメージ一新のビジュアル同様、楽曲もパーソナルに踏み込んで少し大人を覗かせる。都会の温度、風景、刹那が脳裏に浮かぶ表現力は出色。バンドアレンジも冴えている。あれこれ思い悩む日々の癒しに。

TEXT:田山雄士
『Vital Signs』/Plot Scraps
Mini Album 6/27 Release

No Big Deal Records

NBPC-0054 ¥1,500(税抜)
東京を拠点に活動する3人組の1stミニ作は、クールな表情とヘヴィな質感を併せ持つアレンジセンスが冴え渡っている。透明度の高いクリーンヴォーカルを看板に、聴く者を迷宮に誘うストーリー性に長けた曲調は聴き応え十分。鍵盤やエレクトロを取り入れ、音の抜き差しも実に上手く、スケー ル感と生々しいタッチで迫る音像も刺激的。ひんやりした曲世界から滲み出る熱情にグイグイ引き込まれる。

TEXT:荒金良介


音楽ニュースMUSIC NEWS

花村想太(Da-iCE)、バンドプロジェクト発表

J-POP2019年10月19日

 Da-iCEのボーカルである花村想太が、バンドプロジェクトの始動を発表した。  10月19日にパシフィコ横浜国立大ホールで行われた【Da-iCE BEST TOUR 2019】にて、公演中に未発表曲と思われる“君が好きだよ 僕の想いを…さ … 続きを読む

BLUE ENCOUNT、新曲「ポラリス」使用した『ヒロアカ』OPノンクレジット映像公開

J-POP2019年10月19日

 BLUE ENCOUNTの新曲「ポラリス」が使用された、アニメ『僕のヒーローアカデミア』のオープニングムービーのノンクレジットバージョンが公開された(https://youtu.be/VtNgeDxYJzE)。  先週の放送スタートととも … 続きを読む

WANIMA、新ALリリース記念に期間限定ポップアップショップ開催決定

J-POP2019年10月19日

 WANIMAが、2ndアルバム『COMINATCHA!!』の発売を記念して期間限定ポップアップショップ“WANIMA POP UPSIDE DOWN”を開催することが決定した。  このポップアップショップでは待望の2ndアルバム『COMI … 続きを読む

<ライブレポート>JUJUが“JUJUの日”にツアーファイナルを開催 デビューから15年の歴史、それ以上を披露

J-POP2019年10月19日

 JUJUが10月10日の“JUJUの日”に、東京国際フォーラム ホールAにてホールツアー【-15th ANNIVERSARY- JUJU HALL TOUR 2019「YOUR REQUEST」】のファイナル公演を開催した。  【-15t … 続きを読む

新しいことを始めて気づくこと【世界音楽放浪記vol.69】

J-POP2019年10月19日

台風19号で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。一日も早く日常を取り戻されることを、祈念しております。 数か月前、一目惚れをした。暫く、車を持たない生活をしていたのだが、長女が免許を取りに自動車学校に通い始めたのを機に、小さな車を … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top