『ゼクシィ』のCMソングになったAKB48、ちょっとホラーなゴールデンボンバーから定番曲までクセになるウェディングMV特集

2018年6月26日 / 18:30

気になるワードでディグる! 〇〇なMV (okmusic UP's)

じめじめとした梅雨の時期ですが、6月といえばジューンブライド。結婚式ラッシュが起こっている方もいるのではないでしょうか。今回は、幸せいっぱいだったり、ダークな世界観やシリアスな雰囲気のものもある、結婚式や花嫁をモチーフにしたMVをご紹介します。ウェディングなのにハッピーだけじゃない、クセの強いMVをぜひご覧ください。
「しあわせを分けなさい」(‘16) /AKB48

『ゼクシィ』のCMソングとして流れていたことも印象的なこの曲のMVでは、当時センターを務めた指原莉乃がウェディングドレス姿で登場! AKB48のメンバーのほか、相手役として平成ノブシコブシの吉村 崇、司会役で徳光和夫などが登場し、指原と吉村のキス寸前シーンも…。歌詞が新郎新婦の家族や友人を想起させる目線で書かれていたり、披露宴に招待された人たちを映すシーンも多く、主人公のふたりだけでなくさまざまな立場に感情移入できるMVです。
「ハピマリ」(‘15)/SILENT SIREN

ファンからの“サイサイがウエディングソングを作ってくれないから、彼氏がプロポーズしてくれない!”というひと言で、ファン同士の結婚を後押しするために作られた楽曲とのこと。ドレスアップしたメンバーが楽器を弾きながら登場し、結婚式のシーンでは新婦役にすぅ(Vo&Gu)、新郎役におぎやはぎの矢作 兼が出演! 真っ白な教会やプロポーズの場面など、女の子が憧れる華やかな結婚式が再現されています。
「ウェディング・ベル」(‘16) /大森靖子

80年代にヒットしたSugarの名曲を大森靖子がカバー! 楽曲のアレンジとプロデュースはソウル・フラワー・ユニオンの奥野真哉が担当。アスファルトに倒れ伏した真っ白なドレス姿の大森が、踊りながら町中を駆け巡るが、背後には真っ黒なワンピースを着たもうひとりの女性が跡をつける。曲が進むにつれて血まみれになったり、歌いながら白眼を剥いたりと、明るくポップな曲調とは裏腹に、次第に不穏な雰囲気に包まれていく。果たして白と黒の関係は…?
「死 ん だ 妻 に 似 て い る」(‘15) /ゴールデンボンバー

これもひとつの結婚のかたち? 亡くなってしまった前の妻の葬式と、今の妻との結婚式が交互に映され、主人公・鬼龍院 翔(Vo-karu)の複雑な心情でいっぱいのとても幸せムードとは言えない一本。 “死 ん だ 妻”役は喜矢武 豊(Gita-)が女装で演じ、今の妻役はかねてよりメンバー間で喜矢武に似ているとネタにされていた菊地亜美。後半になるにつれてどんどん似てくるふたりと、加速していく鬼龍院の狂気…。ナンセンスでちょっとホラーな笑える演出が見どころです!
「CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎」(‘14)/安室奈美恵

ウェディングといえば外せない超定番曲。先ほどとは打って変わって、シリアスで美しいMVをご紹介します。シンプルで大人っぽい純白のドレスに身を包んだ安室が、たったひとり人で登場し、思わず聴き惚れてしまう曲を際立たせるシンプルな構成だ。カメラが引いてスタジオ全体が露わになると、セットの全貌が明らかに! むき出しのコンクリートやセットの骨組みなど、飾り気のない画がMVの雰囲気をよりクールに仕上げている。
TEXT:辻 瞼


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

ニッポン放送開局60周年記念イベント LIVE EXPO TOKYO 2014 ALL LIVE NIPPON Vol.2

ゴールデンボンバー、T.M.Revolution、DJダイノジ、back number、BABYMETAL、MAN WITH A MISSION

東京2014/1/18

page top