Halo at 四畳半、cinema staffを迎えた2マンツアー東京公演でメジャーデビューを発表

2018年6月25日 / 20:00

Halo at 四畳半/6月22日@東京・渋谷CLUB QUATTRO (okmusic UP's)

Halo at 四畳半が、6月22日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて『Halo at 四畳半 東名阪 2man TOUR 2018 ARK”WANDER LIGHTS”TOUR』を開催し、今秋に日本コロムビア/TRIADからのメジャーデビューすることを発表した。

Halo at 四畳半は、現在までに3枚のミニアルバムと1枚のシングルを発売し、全国ツアーやイベントライブ、大型フェスなどライブを中心に活動。感情を刺激するサウンドと心情に届くリリックが話題となり、インディーズシーンを超えて認知度を高めてきた。この日迎えた東名阪ツアー『Halo at 四畳半 東名阪 2man TOUR 2018 ARK”WANDER LIGHTS”TOUR』の東京・渋谷CLUB QUATTRO公演は、cinema staffとの対バン形式で満員のオーディエンスを前に開催した。

白井將人(Ba&Cho)、片山僚(Dr&Cho)、齋木孝平(Gu&Cho)、渡井翔汰(Vo&Gu)がステージに登場すると、渡井が“ARK”WANDER LIGHTS”TOURへようこそ”と挨拶し“それぞれの人間がそれぞれの生活を、思いを抱えてここに集まっている。現実を忘れさせたいわけではない。その現実を大きく上回るような感動をあなたに手渡しに来ました。千葉県佐倉市、Halo at 四畳半はじめます”と宣言し「リバース・デイ」でライブをスタート。続けた「カイライ旅団と海辺の街」では、齋木がステージ前方でギターをかき鳴らし、白井もオーディエンスにクラップを要求して会場の一体感を増していく。「ステラ・ノヴァ」では渡井が“渋谷準備いいか?”とシャウトし、序盤から熱を帯びたステージを展開した。

満員でソールドアウトさせた会場に渡井は『声援の量がえげつない』と嬉しそうに話すと、「ペイパームーン」「劇場都市」そしてマイクを握り新曲「ヒューズ」を感傷的に歌い出す。そのコーラスワークでも魅了した新曲のあとは“あなた自身の夢を守る歌”として「ユーフォリア」を届けた。MCでは対バンに出演したcinema staffのファンだという彼らを代表して、白井が“生まれて初めて4人でチケットをとって見に行ったライブが“シネマ”のワンマン”“会いに行ってCDを渡して”とずっと片思いだったことを報告。そして自身のライブに招くことができたこの日“やっと両思いになった”と嬉しそうに話し感謝を述べると、渡井は“すっかり夏の装いですね”と感慨深く語り、cinema staffのカバー「into the green」をリスペクトを込めて披露。続けて、時折シャウトを交えながら「春が終わる前に」「箒星について」「飛行船」とたたみかけると、バンドを続けたい理由のひとつは集まってくれた“あなた”だとして「これはあなたへの最大級のラブソング」と「モールス」で感情を爆発させ、本編を終えた。

アンコールに再び登場すると、渡井が“ただただ精一杯あなたに向けて音楽を伝えること”を真っ直ぐに思い続けた6年間だったとこれまでの活動を振り返る。そして“ひとつ大きな大きな決断をしました”と、今秋に日本コロムビア/TRIADレーベルより初めてのフルアルバムでメジャーデビューすることを発表。悲鳴に歓声、そして鳴り止まない拍手に包まれた会場に“いろんな不安も思いもあると思う。でもそれを超えるバンドであり続けるから、これからもどうぞよろしくお願いいたします”と決意を表明し、新曲「悲しみもいつかは」を熱唱。祝福の空気感に満ちた会場に“この瞬間この景色を忘れたくない、何ひとつ忘れたくない。音楽を選んで本当に良かったと思ってる。出会ってくれてありがとう”と、最後はシンガロングで始めた「シャロン」をオーディエンスと楽しみ、この日一番の一体感でライブを締め括った。

バンドはあわせて全国9ヶ所をまわるワンマンツアー『Halo at 四畳半ワンマンツアー2018‐2019“悲しみの朝の愛し方”』の開催を発表。ファイナルは2月9日に東京・マイナビBLITZ赤坂にて開催する。

Photo by オチアイユカ

■Halo at 四畳半 2man TOUR 2018東京公演 LINE LIVEアーカイブ

https://live.line.me/channels/52/broadcast/8668198

※7月2日(月)23:59まで公開中
【セットリスト】

1. リバース・デイ

2. カイライ旅団と海辺の街

3. ステラ・ノヴァ

4. ペイパームーン

5. 劇場都市

6. ヒューズ(新曲)

7. ユーフォリア

8. into the green(cinema staffカバー)

9. 春が終わる前に

10. 箒星について

11. 飛行船

12. モールス

Enc1. 悲しみもいつかは(新曲)

Enc2. シャロン
『ワンマンツアーHalo at 四畳半ワンマンツアー2018‐2019“悲しみの朝の愛し方”』
12月02日(日) 新潟・CLUB RIVERST

12月09日(日) 宮城・仙台MACANA

12月15日(土) 札幌・BESSIE HALL

<2019年>

1月12日(土) 香川・高松DIME

1月19日(土) 広島・SECOND CRUTCH

1月20日(日) 福岡・Queblick

1月26日(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO

1月27日(日) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

2月09日(土) 東京・マイナビBLITZ赤坂


音楽ニュースMUSIC NEWS

クリープハイプ「愛す」リミックス第4弾は空音

J-POP2020年1月29日

 クリープハイプが、最新曲「愛す」のリミックス第4弾「愛す(空音 Remix)」を、2020年1月31日に配信リリースする。   クリープハイプの歌詞に影響を受け、ジャンル問わず様々なアーティストからの評価が非常に高いアーティスト、空音。今 … 続きを読む

SHE'S、新AL『Tragicomedy』リリース決定&タイトル曲ティザー映像公開

J-POP2020年1月29日

 SHE’Sがニューアルバム『Tragicomedy』を5月13日にリリースすることが決定、タイトル曲のティザー映像が公開となった。https://youtu.be/W_e4pPOtwsU  年明け早々には新曲「Unforgiv … 続きを読む

斉藤和義、20枚目のアルバム『202020』全曲トレーラー映像を公開

J-POP2020年1月29日

 斉藤和義が、2020年1月29日にリリースする20枚目のオリジナルアルバム『202020』の全曲トレーラー映像を公開した。  ライブ感溢れるソリッドなバンドサウンドの本作は、20枚目にして気負わず自然体を重視した作品。ドラマや映画主題歌と … 続きを読む

SHIFT_CONTROL、新MV「かまうな」は目まぐるしい展開をワンカットで撮影

ジャパニーズロック2020年1月29日

岐阜発のギターロックバンド、SHIFT_CONTROLが1月29日にリリースした初の全国流通ミニアルバム『Afterimage』より、「かまうな」のMVを公開した。 同作のリード楽曲「Override」のMVもすでに85,000回再生を超え … 続きを読む

angela、レギュラーラジオ番組の公開録音&ミニライヴが決定

ニュース2020年1月29日

angelaの冠ラジオ番組『angelaのsparking! talking! show!』(以下、スパキン)が2月1日(土)のオンエアで放送800回を迎えることを記念して、愛知・ポートメッセなごや 第1展示館で行なわれる『アニメ・ゲームフ … 続きを読む

page top