クリエイターオーディション番組『活かす!作家てんごく』放送開始

2018年6月13日 / 20:00

つるの剛士、脚本家・放送作家 坪田塁、専属作家 太田 晴之 (okmusic UP's)

スターダストレコーズがSHOWROOMとタッグを組んだクリエイターオーディション番組『活かす!作家てんごく』を6月12日(火)に初回配信した。本番組は、作詞家、作曲家、アレンジャーを目指す未来の卵たちを発掘・育成していくプロジェクトで、これまでに専属作家が2名誕生。専属作家は早速デビューを果たし、スティーブン・スピルバーグ監督『レディ・プレイヤー1』で注目を浴びた森崎ウィン擁するPrizmaXをはじめ、様々なアーティストへの楽曲プロデュースを行なっている。

番組MCは自身も作詞家としてデビューし、今や各局バラエティー番組で引っぱりだこの脚本家/放送作家の坪田塁。そして、初回ゲストはCDリリースなどアーティストとしても活躍中のつるの剛士だった。MC坪田とは旧知の仲であるつるの剛士が、番組では決め台詞を連発! “企画のキカク”コーナーではどんな作家がいたら面白いかをみんなで真剣に考え、“穴埋め川柳”ゲームでは珍回答も!? 『活かす!作家てんごく』HPにも映像が再度アップされる予定なので、そちらも要チェックだ。隔週火曜日22:00〜22:45放送で、次回放送は6月26日(火)となる。

今回のオーディションは、自信のある自作曲を応募すればOK! 歌詞だけの応募ももちろん受け付けているので、気になった方はオーディションHPをチェックしてほしい。募集は8月31日(金)までとなっているので、このチャンスにぜひトライしてみてはいかがだろうか。
■『活かす!作家てんごく』クリエイターオーディション ※応募はこちらから

http://stardustrecords.jp/ikasu/
【コメント】

■ピエール中野(凛として時雨) コメント

「クリエイターは宝のような存在なので、その才能とスキルは

どんどん世に出していくべきだと考えています。この番組が

そのひとつのきっかけになれば良いですね。バイブス高めに応援してます!」

■坪田塁(MC) コメント

「新たな才能を発掘する番組ということで、なかなかに責任重大です。

それでも人と人とのつながりを大切にしながら、刺激を受けつつ

楽しんでやっていきたいと思っています。ぜひ一緒に盛り上げてんごく!」
SHOWROOM番組『活かす!作家てんごく』
隔週火曜日 22:00〜22:45放送

※次回放送:6月26日(火)

https://www.showroom-live.com/ikasu


音楽ニュースMUSIC NEWS

ポルカドットスティングレイ、“虚構”を表現「FICITON」MV公開

J-POP2021年1月17日

 ポルカドットスティングレイが、最新アルバム『何者』より、収録曲「FICITON」のミュージックビデオを公開した。  2021年1月16日に無料配信ライブ【#何者 つぎのMVなんじゃろな?一瞬演奏配信ライブ】をYouTube Live配信に … 続きを読む

Ms.OOJA、新曲「はじまりの時」配信リリース決定

J-POP2021年1月16日

 Ms.OOJAが、新曲「はじまりの時」を2月16日に配信リリースすることが決定した。  デビュー記念日当日の2月16日に配信がスタートする同楽曲は、この先の見えない時代を強く生き抜く決意と覚悟を歌った力強いメッセージソングで、盟友のプロデ … 続きを読む

でんぱ組.inc、オンラインライブ映像作品ダイジェスト公開

J-POP2021年1月16日

 でんぱ組.incが、2月3日に発売する映像作品『THE FAMILY TOUR 2020 ONLINE FINAL!! ~ねぇ聞いて?宇宙を救うのはきっと……~』のダイジェスト映像を公開した。https://youtu.be/oScfch … 続きを読む

Da-iCE、AL『SiX』配信開始&ライナーノーツ公開

J-POP2021年1月16日

 Da-iCEが1月20日にリリースするアルバム『SiX』の配信を開始、合わせて収録曲のライナーノーツを公開した。https://youtu.be/xcFINEi1gC0  アルバム『SiX』には、TVアニメ『ONE PIECE』主題歌「D … 続きを読む

藤原さくら、弾き語りライブ映像をプレミア公開「みんなが元気なら元気出ます」

J-POP2021年1月16日

 藤原さくらが、弾き語りライブ映像【ひとりぼっちでもさみしくnight on YouTube #2】を、2021年1月16日18時にYouTubeプレミア公開する。  同日に中野サンプラザで開催を予定していた【Sakura Fujiwara … 続きを読む

page top