【深ヨミ】高橋優 『プライド』 販売動向から見た最も支持されている地域とは

2018年6月10日 / 14:00

 6月11日付Billboard JAPAN週間“Top Singles Sales”で高橋優『プライド』が17,443枚を売り上げ7位を獲得した。また、同日付”JAPAN Hot Animation”チャートでは表題曲が1位を獲得している。(集計期間2018年5月28日~2018年6月3日)

 『プライド』は前作『ルポルタージュ』から6か月ぶりにリリースされた19枚目のシングル。表題曲は4月より放送を開始しているNHK Eテレ『メジャーセカンド』のエンディングテーマ曲であり、初回生産分には高橋優が主宰する【秋田CARAVAN MUSIC FES 2018】のチケット先行予約用のシリアルが封入されている。

 今回はその売上げ動向を地域別で調査。SoundScan Japanのセールスデータから、店舗での初週売上げ地域別トップ5を抽出すると下記のようになる。

◎『プライド』の地域別販売比率(カッコ内は全シングル販売枚数の地域別の割合)[集計期間:5月28日~6月3日]
関東 55.8%(49.4%)
東北 11.5%(6.8%)
近畿 6.8%(12.4%)
中部 6.0%(10.9%)
北海道 6.0%(3.6%)

 『プライド』は関東・東北・北海道だけで実に全体の3/4に迫る73.3%を販売しているのがわかる。(図1:色が濃いほど東側の地域を示す)更に、出身地である東北と、学生時代以降を過ごした北海道では全シングル地域別割合の1.6倍以上の販売数となっており、発売イベントを行った関東でも標準より高い値を示している。

 ここで、集計期間内の東北のランキングをみてみる。

◎東北シングルランキング[5月28日~6月3日]
1位 AKB48 『Teacher Teacher』
2位 King & Prince 『シンデレラガール』
3位 GANG PARADE 『GANG 2』
4位 BATTLE BOYS 『Ebidence』
5位 V6 『Crazy Rays』
6位 高橋優 『プライド』
7位 TWICE 『Wake Me Up』
8位 Da-iCE 『FAKESHOW』
9位 ナオト・インティライミ 『ハイビスカス』
10位 福田こうへい 『天竜流し』

 全国ランキングより1ランク上げ、6位となっている。『プライド』の販売比率を東北各県で更に細かく見ていくと下記のようになる。

◎『プライド』の東北各県別販売比率(カッコ内は全シングル販売枚数の県別の割合)[集計期間:5月28日~6月3日]
青森 0.9%(0.6%)
岩手 1.3%(0.7%)
宮城 1.7%(3.3%)
秋田 5.4%(0.6%)
山形 0.7%(0.5%)
福島 1.6%(1.1%)

 ここで目をひくのは出身地である秋田(図2:水色)は全国平均に比べて圧倒的に多く、実に全シングルの秋田県の県別比率の約9倍の販売数を誇っている(平均的なタイトルは全国の0.6%を秋田で販売したが、『プライド』は全国の5.4%販売している)。また、宮城県以外の各県も全シングル県別比率よりも高い数値を示している。ランキングのほうも更に地域を絞り、秋田県での店舗販売でのランキングを作成してみた。

◎秋田県シングルランキング[5月28日~6月3日]
1位 高橋優 『プライド』
2位 AKB48 『Teacher Teacher』
3位 King & Prince 『シンデレラガール』
4位 V6 『Crazy Rays』
5位 TWICE 『Wake Me Up』
6位 EScape 『TMelty Fantasia』
7位 米津玄師 『Lemon』
8位 乃木坂46 『シンクロニシティ』
9位 福田こうへい 『天竜流し』
10位 Da-iCE 『FAKESHOW』

 期間内の東北ランキングではイベント販売等がよく行っているアーティストが販売数を伸ばし、上位にランクインしているのに対して、秋田県に絞ったランキングでは地力のあるアーティストや、東北出身のアーティストがランキングを上げる結果となった。その中で『プライド』が1位になっているのは注目すべき事である。2016年より行われている【秋田CARAVAN MUSIC FES 2018】を主催し、秋田の地域活性化に尽力してきた高橋優が地元から支持され、愛されいる事が証明されていといえるだろう。


音楽ニュースMUSIC NEWS

神はサイコロを振らない、アニメ『アオアシ』第2クールEDテーマを配信リリース

J-POP2022年7月3日

 神はサイコロを振らないが、新曲「カラー・リリィの恋文」を、2022年7月15日に配信リリースする。  新曲「カラー・リリィの恋文」は、NHK EテレのTVアニメーション『アオアシ』第2クールのエンディングテーマ。配信リリースが決定し、ジャ … 続きを読む

SKY-HI、ホールツアー【八面六臂】をグレードアップした【超・八面六臂】開幕

J-POP2022年7月3日

 SKY-HIが、ホールツアー【SKY-HI HALL TOUR 2022 -超・八面六臂-】の初日公演を、2022年7月2日ロームシアター京都 メインホールにて開催した。  今回のツアーは、最新アルバム『八面六臂』を引っ提げて今年2月に開 … 続きを読む

【深ヨミ】首都圏での人気が拡大中 HKT48『ビーサンはなぜなくなるのか?』が首位奪還

J-POP2022年7月3日

 2022年7月4日付のBillboard JAPAN週間“Top Singles Sales”で、HKT48『ビーサンはなぜなくなるのか?』が168,547枚を売り上げ、首位を獲得した(集計期間2022年6月20日~2022年6月26日) … 続きを読む

上坂すみれ、5thアルバムのリリースが決定!新アー写も公開!

ニュース2022年7月2日

声優アーティストの上坂すみれ が、ファン待望の5枚目のアルバム『ANTHLOGY & DESTINY』を10月26日(水) にリリ0すすることを発表した。 『NEO PROPAGANDA』以来約2年9ヶ月ぶりとなる本作は、収録楽曲全 … 続きを読む

キタニタツヤ、10月の東名阪Zeppツアー開催&全国ツアー【BIPOLAR】東京公演の配信を発表

J-POP2022年7月2日

 キタニタツヤが、2022年10月に東名阪Zeppツアー【UNKNOT / REKNOT】を開催する。  7月2日にZepp Hanedaにて全国ツアー【BIPOLAR】東京公演を開催、ソールドアウトさせたキタニタツヤが、東名阪Zeppツア … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top