城 南海、『西郷どん』の舞台である地元・奄美大島へ表敬訪問&“唄島プロジェクト"が発足

2018年5月31日 / 13:00

城 南海 (okmusic UP's)

NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌と、大河紀行『西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~』の音楽に起用された、奄美大島出身の城 南海(きずき みなみ)。同ドラマの舞台となっている地元・奄美大島で、西郷吉之助(隆盛)の島妻である“愛加那”のゆかりの地を表敬訪問し、さらに奄美大島のアーティストが集結した、世界自然遺産登録を目指す“唄島プロジェクト”に参加した。

大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌「愛加那」そして、大河紀行テーマ『西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~』は、藩命により奄美大島に潜居した西郷吉之助(隆盛)の島妻である“愛加那”を想って、城 南海自身が“西郷隆盛”の歴史を学び、“愛加那”の奄美大島のルーツを探って、“愛加那”の立場から“西郷隆盛”へ向けた言葉を紡いで作詞をした楽曲。今回、“愛加那”への表敬訪問として、西郷隆盛と愛加那が過ごした西郷南洲流謫跡を訪れた。

また、5月29日(火)には現在世界自然遺産登録を目指している奄美大島のプロジェクト『唄島プロジェクト』が発足。城 南海の他、大河ドラマ『西郷どん』のメインテーマを担当している里アンナをはじめ、元ちとせ、中孝介、カサリンチュら奄美大島出身のアーティスト・唄者ら15名が、奄美大島の大浜海浜公園に集結。これまでの奄美大島の歴史、自然や文化を、次世代へ繋いでいく島の「唄」を制作し、育むことを目指すプロジェクトとして、現在「懐かしい未来へ」という楽曲を制作中であることを発表した。
【城 南海 コメント】

■今回の表敬訪問について

「今回楽曲を作る上で、二人の歴史を調べたり、奄美の方々に聞いたりして作りましたが、実際に趣のあるかやぶき屋根と奄美の自然に囲まれた素敵な家を見ることで、より西郷さんと愛加那さんの当時の姿が見えたような気がしました。これから始まるツアーで皆さんに歌を直接届ける前に、実際にお家を訪れて、さらに愛加那さんを知ることができて良かったです」

■唄島プロジェクトについて

「今回参加させて頂けて、本当に嬉しいです。島でのレコーディングは初めてで、こんな念願の機会をいただけて、そして素敵な曲を歌わせて頂けて、本当に光栄です。私の父が観光ガイドをしており、日々奄美の自然の写真を送ってくれるので、東京に住んでいながら、島の自然や文化を感じることができ、東京に出ていている私だからこそできる発信の仕方で、島の魅力を伝えていけたらな、と思っています」
シングル「西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~」
2018年6月20日発売

PCCA.04693/¥1,080(税込)

<収録曲>

1.西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~

2.愛加那

3.愛、奏でて ※『愛加那』三味線弾き語りバージョン
ツアー会場限定ミュージッククリップ集『城 南海 Music Clip Collection』
6月30日(土)名古屋・ダイアモンドホール公演より販売開始

【DVD+CD+ミニフォトブック】

BRBP-00077/¥4,900(税込)

※封入特典:ミニフォトブック

<収録曲>

■DVD

01.アイツムギ

02.誰カノタメニ

03.白い月 

04.太陽とかくれんぼ   

05.ルナ・レガーロ ~月からの贈り物~

06夢の地図 

07.童神 ~私の宝物~

08.ずっとずっと 

09.兆し 

10.アイツムギ (2012version) 

11.チョネジア ~天崖至睋~  

12.ただ一つ 

13.月と月 

14.晩秋  

15.あなたに逢えてよかった 

-Bonus(※NHK「みんなのうた」より)-

01.あさな ゆうな

02.夢待列車

■CD

1.ひとつになれたなら

2.ひとつになれたなら(カラオケ)

◎オフィシャルファンクラブ南海人先行予約:5月25日(金)12:00~各公演日の3日前の23:59まで

※オフィシャルファンクラブサイト南海人“みなみんちゅ”にご入会いただいている方のみご予約が可能です。

受付URL:https://fc.kizukiminami.com/
全国ツアー『ウタアシビ2018夏』
6月30日(土) 名古屋・ダイアモンドホール

7月01日(日) 大阪・なんばHatch

7月07日(土) 東京・恵比寿ザ・ガーデンホール

7月08日(日) 東京・恵比寿ザ・ガーデンホール

7月16日(月・祝) 鹿児島・CAPARVOホール

7月21日(土) 横浜・ランドマークホール

<チケット>

全席指定¥5,500(税込)※D代別

一般発売中!


音楽ニュースMUSIC NEWS

故ジュース・ワールド、死因が明らかに

洋楽2020年1月23日

 2019年12月8日に21歳の若さで亡くなったジュース・ワールドの死因が、オキシコドンとコデインの過剰摂取だったことが、米イリノイ州クック郡の検視局によって発表された。  同検視局によるツイートには「検視局は、当時21歳のジャラード・アン … 続きを読む

日向坂46、4thシングル表題曲「ソンナコトナイヨ」MVが解禁

J-POP2020年1月23日

 日向坂46の最新作である4thシングル表題曲「ソンナコトナイヨ」のミュージック・ビデオが解禁となった(https://youtu.be/7njC5lgL61c)。  4thシングル表題曲「ソンナコトナイヨ」は、前髪を切りすぎて落ち込んでい … 続きを読む

ドレイク、米ソング・チャートに通算207曲を送り込む快挙 『グリー』キャストの歴代最多記録にタイ

洋楽2020年1月23日

 現地時間2020年1月21日、ドレイクとフューチャーのコラボ曲「Life Is Good」が、最新の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で2位に初登場したことが発表された。  これをうけて、ドレイクは人気ドラマ『glee/グリ … 続きを読む

Sano ibuki「マリアロード」MV公開、宮沢氷魚×藤原季節『his』の主題歌

J-POP2020年1月23日

 Sano ibukiの楽曲「マリアロード」のMVが公開された。  同曲は今泉力哉監督の映画『his』の主題歌。MVは番場秀一とタッグを組んで制作されたもので、凍てつく空気と静寂を感じさせる白銀の世界を舞台に、若い男女の物語が描かれている。 … 続きを読む

ウルフルズ、LINE LIVE生配信&Creepy Nutsと対バンライブ決定

J-POP2020年1月23日

 ウルフルズが、今年一発目となるLINE LIVE番組を1月23日20時より生配信することが決定した。  同番組では、2019年に配信した楽曲「続けるズのテーマ」をモチーフにしたオリジナル・カードゲームの詳細も発表される予定とのこと。  さ … 続きを読む

page top