大黒摩季、1年3ヶ月かけて回った全国ツアー完遂!

2018年5月27日 / 16:00

5月26日(土)@沖縄市民会館 (okmusic UP's)

2017年2月に埼玉県羽生市よりスタートした大黒摩季の全国47都道府県ツアー『Maki Ohguro 2017/2018 Live-STEP!!~ Higher↗↗Higher↗↗中高年よもっと熱くなれ!! Greatest Hits+ ~』と、その合間に開催された『北海道ドリーム・ツアー』の合わせて全85本のライブが、5月26日(土)の沖縄市民会館公演をもってすべて終了した。

その沖縄公演では、このツアーに参加した全ミュージシャンが集結し、トリプル・ドラム、ツイン・ギター、ツイン・ベースという総勢13人による圧巻のバンド編成で、サウンド的にも迫力のあるライブを披露した。

2016年8月、6年間の病気療養からの復帰に際し、自らが出向いて全国のファンに挨拶したいという大黒摩季自身の願いによってスタートしたこのライブは、ほとんどの公演がソールドアウトした。1都道府県1開催だけに終わらず、大阪や埼玉では複数カ所で開催され、結果的に1年3 ヶ月という長期にわたって85本という昨今のホールクラスのツアーではみられない公演数を記録した。

ライブ自体は、復帰後にレコード会社の壁を超えてリリースされた大ヒットベスト・アルバム『Greatest Hits 1991-2016 ~All Singles+~』収録曲を中心に選曲された誰もが知るヒット曲のオン・パレードに、どこの会場でも観客は大いに盛り上がり、熱狂した。ツアーがスタートした頃は、大黒摩季を青春時代に聴いて来た40代を中心とした世代が大半を占めていたが、続けるうちに子供連れの親子や下の世代も来場するようになり、大黒摩季の作品が時代を超えて届いていく様が見受けられた。大黒摩季自身も復帰にあたって描いていた「若い世代が元気ないのは、中高年がシラけているから!」という思いを、「中年よ!熱くなれ!」というメッセージにしてツアー・タイトルに入れ、全国を鼓舞しながら歌い切ったツアーであった。

そして、その全国ツアーの合間を縫って続けて来たアルバム制作も順調に進んでおり、4月からのファイナル・シーズンのアンコールでは、「Because…You」「CRASH&RUSH」の新曲2曲が披露されてきた。その2曲が、明日、25周年ファイナル記念として配信リリースされる。また、この後、6ヶ月連続での新曲配信が決定しているという。

アンコールの1曲目で演奏された「Because…You」は、TUBEのギタリスト春畑道哉がアレンジを担当した壮大なバラードで、春畑自身による感動的な泣きのギター・ソロが印象的な曲だ。歌詞には、未来に対してポジティブに生きようというメッセージが込められている。もう1曲の「CRASH&RUSH」は、サポート・バンドのギタリストでバンド・マスターでもある原田喧太と大黒摩季が共同で作曲、マニュピレーターの下田泰基も加えたRockin’ Mamaがアレンジを行い、ブラス・アレンジは同じくサックスの竹上良成が担当。コーラスは、70年代ウェストコースト・サウンドを彷彿させる3ピース・ヴォーカル・バンドdoaのハーモニーをフィーチャーし、「CRASH&RUSH feat. doa」としてリリースされる。“自由を謳歌しよう”をテーマに、70年代なテイストが織り込まれた歌詞にも注目だ。また、シングルとして配信されるこの2曲には、ライブで聞いて、さらにはカラオケで盛り上がって欲しいという大黒摩季の希望で、それぞれ「カラオケ」も同時配信される。

病気療養から復帰して2年。ライブとともに全国を走り抜け、25周年という節目を終えて、ここから未来へ向けてさらなる進化を遂げる大黒摩季 . . . そのエネルギッシュでパワフルな活動は、2020年のオリンピックイヤーを前に盛り上がる日本を一層喚起し、さらには自身の30周年、50周年へと繋がっていくはずだ!

【セットリスト】

01.IT’S ALL RIGHT

02.DA・KA・RA

03.チョット

04.別れましょう私から消えましょうあなたから

05.Harlem Night

06.あなただけ見つめてる

07.白いGraduation

08.ネッ! ~女・情熱~

09.アンバランス

10.永遠の夢に向かって

11.あぁ

12.笑顔のトビラ ※新曲

13.Stay with me baby

14.LIFE

15.Higher↗↗Higher↗↗

16.ゲンキダシテ

17.Lie,Lie,Lie,

18.熱くなれ

19.夏が来る

20.いちばん近くにいてね

21. アイデンティティ

22.ROCKs

<アンコール>

23.Because, You … ※新曲

24.ら・ら・ら

25.CRASH&RUSH ※新曲

[ダブルアンコール]

26.Anything Goes

27.Power of Dream
【大黒摩季 コメント】

「まずは何より、このツアーに関わりご尽力をくださった皆様に、心より深く感謝します!1年3 ヶ月に渡り、全国47都道府県を回りきり、自己最高85本のライブをやり遂げたことが、自分でも信じられません!それは、きっと復帰をした時、RISING SUN ROCK FESTIVALのステージでホーム・北海道のお客様に『私を大黒摩季にしてください!』と叫んだ瞬間から日本国中の大黒摩季ファンの皆様が85本全ヶ所で思い思いの大黒摩季を期待し望んでくださった・・・その思いに答えようと、私自身、ただひたすら一心にその大黒摩季を目指してきたからだと思います!すべての皆様が同じようにたくさんの期待を込めて盛り上げてくださったお陰で、“小さな悟空”が“スーパーサイヤ人”になれたのだと思います!歌を失い、一時期、女として未熟過ぎる自分が大嫌いでした。48才病み上がり、ここまでの偉業を達成できて、今までの人生の中で今の自分が“一番大好きです!”感無量 . . . 大黒摩季!!」
配信シングル「Because…You」
配信中

<収録曲>

・Because…You

・Because…You -Maki’s Vocal (-1) Karaoke- 
配信シングル「CRASH&RUSH feat. doa」
配信中

<収録曲>

・CRASH&RUSH feat. doa

・CRASH&RUSH feat. doa -Maki’s Vocal (-1) Karaoke-


音楽ニュースMUSIC NEWS

Supporting Live House's Activity~ライヴハウスの施策を紹介!~

ジャパニーズロック2020年5月25日

フリーマガジン『music UP’s』/Webサイト『OKMusic』編集部では、新型コロナウイルス感染拡大の影響でライブハウスの活動自粛による経営縮小、閉店の事実が続いていることを受け、クラウドファンディングや独自の施策を実施 … 続きを読む

亜無亜危異、アルバムリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開

ジャパニーズロック2020年5月25日

亜無亜危異が、ニューアルバム『パンク修理』からリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開した。 ライブ映像を使ったMVは存在しているが、このメンバーでスタジオ撮影を行ったのはこれまでの長いキャリアの中で初めて。5月上旬に行われた撮影は … 続きを読む

聖飢魔II、地球デビュー35周年の新ヴィジュアル解禁

J-POP2020年5月25日

 地球デビュー35周年を記念し期間限定で再集結する聖飢魔IIが、新ヴィジュアルを解禁した。  5月21日、悪魔教信者にはとても縁起の良い時刻“午後6時6分6秒”に、聖飢魔IIのメンバーであるルーク篁とジェイル大橋が突如としてインターネット上 … 続きを読む

YMOの『TECHNODON』再発に小池美波(欅坂46)・TOWA TEI・manaka(リトグリ)らがコメント

J-POP2020年5月25日

 YMOのアルバム『TECHNODON』が再発されたことを受け、YMOファンの石毛輝(the telephones / Yap!!!)、小池美波(欅坂46)、TOWA TEI、manaka(Little Glee Monster)、Rei( … 続きを読む

WEAVER、地元神戸での10周年ライブ音源配信開始

J-POP2020年5月25日

 WEAVERが、デビュー10周年記念ライブの音源配信を開始した。  2019年10月22日に地元・神戸国際会館で行われたデビュー10周年記念ライブ【WEAVER「10th Anniversary Live 最後の夜と流星~We’ … 続きを読む

page top