コートニー・バーネット、5/18発売ニュー・アルバムより「Nameless, Faceless」日本語字幕MV公開

2018年5月17日 / 16:00

 コートニー・バーネットの5月18日リリースのニュー・アルバム『テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール』より、先行シングル「Nameless, Faceless」の日本語字幕付きミュージック・ビデオが公開された(https://youtu.be/S0rZfctPO9M)。

 全世界で大ブレイクしたデビュー・アルバムから3年、コートニー・バーネットのニュー・アルバム『テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール』がいよいよ今週末5月18日に発売される。今回公開された「Nameless, Faceless」は、そのニュー・アルバムからの先行シングルとなる。

 本楽曲は、メロディアスで中毒性の高い旋律に乗せて、クレヴァーで捻りの効いた言葉使いやストーリー性溢れる歌詞が歌われている。「アルファベットが入ったスープを飲んで 君よりすてきな単語を吐き出してみせる」。現実に頻繁に起こっているこのネット上の醜い現象、カナダの女流作家マーガレット・アトウッドの言葉から借りた一節「夜の公園を散歩したい 男は女に あざ笑われることを恐れてる 夜の公園を散歩したい 女は男に 殺されることを恐れてる 私は鍵を 指の間に挟んでる」がコーラスとなってまさにそのことを描き出している。

◎リリース情報
『テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール (TELL ME HOW YOU REALLY FEEL)』
2018年5月18日(金)
TRCP-230 2,200円(tax out.)

◎収録曲
1. Hopefulessness
2. City Looks Pretty
3. Charity
4. Need A Little Time
5. Nameless, Faceless
6. I’m Not Your Mother, I’m Not Your Bitch
7. Crippling Self Doubt And A General Lack Of Self Confidence
8. Help Your Self
9. Walkin’ On Eggshells
10. Sunday Roast
11. How To Boil An Egg (Bonus Track –  2016年発売曲)
12. Swan St Swagger (Bonus Track – 2014年発売曲)


音楽ニュースMUSIC NEWS

KICK THE CAN CREW、いよいよ開催目前に迫った武道館ワンマンについてメンバー全員にインタビュー

ジャパニーズロック2018年8月17日

ーー『葉加瀬太郎サマーフェス’18 ~50thanks evolution~ 東京公演』をちょうど先ほど見ていたのですが、KICKのバンドセットのライブ、すごくよかったですね。 KREVA:完全にバンドセットでやったのはほとんど … 続きを読む

Ken Yokoyama、チバユウスケ(The Birthday)参加のセルフ・コンピAL発売&全国ツアーが決定

J-POP2018年8月17日

 Ken Yokoyamaが、およそ3年ぶりの単独名義アルバムとなるセルフ・コンピレーション・アルバム『Songs Of The Living Dead』を、2018年10月10日にリリースする。  今作には力のある楽曲が揃っており、新たに … 続きを読む

the band apart、ゲス極/ストレイテナーら参加のトリビュートAL&再録ベストALの詳細発表

J-POP2018年8月17日

 the band apartの結成20周年を記念して、2018年9月19日に同時リリースされるトリビュート・アルバムと、再録ベスト・アルバムの収録内容が発表された。  初のトリビュート・アルバム『tribute to the band a … 続きを読む

EMPiRE、BiSHアイナによる振付がエモーショナルなMV公開

J-POP2018年8月17日

 EMPiREが、2018年9月5日リリースのミニアルバム『EMPiRE originals』より、タイトル・トラックのミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/AXovT0prmaY)。  荘厳なティザー映像が公開さ … 続きを読む

HYDE、再始動したソロ活動と『HYDE LIVE 2018』追加公演に向けての意気込みを語る

ジャパニーズロック2018年8月17日

6月29日、東京・ZEPP TOKYO公演で幕開けし、8月1日、大阪・ZEPP OSAKA BAYSIDE公演まで5都市18公演を行なったライヴハウスツアー『HYDE LIVE 2018』で本格的にソロ活動を再スタートさせ、圧倒的な世界観で … 続きを読む

page top