ストレイテナー、アルバム『Future Soundtrack』収録曲「タイムリープ」MV&『テナマニ』ダイジェスト公開

2018年5月16日 / 20:00

「タイムリープ」MV (okmusic UP's)

バンド結成20周年、メジャーデビュー15周年というアニバーサリーイヤーに突入したロックバンド、ストレイテナーが、5月23日(水)に発売を控えている、ニューアルバム『Future Soundtrack』収録曲「タイムリープ」のMVを公開した。監督は、新鋭クリエイターとして注目の田村啓介氏がつとめ、ハイスピード撮影とループした映像によって、不思議な時間軸を映像で表現している。また、数多くのミュージックビデオにも出演し、独特の透明感とアンニュイな存在感で注目のモデル・武居詩織が出演し、より一層不思議な空間を演出している。

また、初回限定盤のDVDに収録される『ONE-MAN LIVE テナモバ presents‘STRAIGHTENER MANIA’ 2018.02.20 at STUDIO COAST』のダイジェスト映像も合せて公開。普段のライブで演奏しないような、レアな楽曲のみのセットリストで構成されたプレミアムライブの映像となっているので、バンド結成20周年を感じることができるだろう。

なお、ストレイテナー20周年応援店にて「テナモバ号外」の配布が決定。「テナモバ号外」とは、ストレイテナーのモバイルファンクラブ「テナモバ」から名前を取った、応援店でしかもらえない貴重なフリーペーパー。貴重な撮り下ろし写真、ホリエアツシによるアルバム全曲セルフライナーノーツ、メンバーコラム、4コマ漫画も掲載されている。5月20日(日)から各店舗にて配布スタートとなるので、是非お店へ足を運んで、手に取ってほしい。

さらに、6月からスタートする全国8箇所に及ぶワンマンツアー 『Future Dance TOUR』のチケットも一般発売がスタート! そして5月16日(水)よりアルバム『Future Soundtrack』のプレオーダー受付がiTunesにてにてスタート。リリース間近となっているのでお楽しみに。
【田村啓介 監督コメント】

「タイムリープ=時間跳躍、タイトルの通り時間の中をさまよう様子を表現しました。ハイスピード撮影で人物からモチーフを浮遊させ、スパイス的に映像ループさせることで楽曲から醸し出される不思議な時間軸、癖になるリズムをより立たせることを狙いました。そして、この映像に出てくる女性は歌詞の言葉をお借りすると「ぼく」であり「きみ」でもあります。見る人によって、時間の中をさまよう「ぼく」にも見えたり新しい街で暮らしている「きみ」にも見えるように、あえてわかりやすい演技は避け、表情を作らないことで余白を残しました。」
アルバム『Future Soundtrack』
2018年5月23日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

TYCT-69128/¥4,800+税

<収録曲>

■CD

01.Future Dance

02.タイムリープ

03.After Season

04.Boy Friend

05.灯り/ストレイテナー×秦 基博

06.もうすぐきみの名前を呼ぶ

07.The Future Is Now

08.Superman Song

09.Last Stargazer

10.月に読む手紙

11.Our Land

■DVD

『ONE-MAN LIVE テナモバ presents‘STRAIGHTENER MANIA’ 2018.02.20 at STUDIO COAST』

01.REBIRTH

02.Stilt

03.STAINED ANDROID

04.Dead Head Beat

05.AFTER THE CALM

06.WHITE ROOM BLACK STAR

07.星の夢

08.BLACK DYED

09.KINGMAKER

10.LOVE RECORD

11.放物線

12.TRIBUTE

13.BERSERKER TUNE

【通常盤】(CD)

TYCT-60117/¥3,000+税
ワンマンツアー『Future Dance TOUR』
6月12日(火) Zepp Diver City Tokyo

6月14日(木) 名古屋DIAMOND HALL

6月15日(金) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM

6月17日(日) 新潟LOTS

6月23日(土) 福岡DRUM LOGOS

6月24日(日) なんばHatch

7月07日(土) 札幌ペニーレーン24

7月14日(土) 仙台Rensa

<チケット>

¥4,500(税込)

※小学生以上チケット必要/18歳以下は当日身分証提示で¥500キャッシュバック


音楽ニュースMUSIC NEWS

KICK THE CAN CREW、いよいよ開催目前に迫った武道館ワンマンについてメンバー全員にインタビュー

ジャパニーズロック2018年8月17日

ーー『葉加瀬太郎サマーフェス’18 ~50thanks evolution~ 東京公演』をちょうど先ほど見ていたのですが、KICKのバンドセットのライブ、すごくよかったですね。 KREVA:完全にバンドセットでやったのはほとんど … 続きを読む

Ken Yokoyama、チバユウスケ(The Birthday)参加のセルフ・コンピAL発売&全国ツアーが決定

J-POP2018年8月17日

 Ken Yokoyamaが、およそ3年ぶりの単独名義アルバムとなるセルフ・コンピレーション・アルバム『Songs Of The Living Dead』を、2018年10月10日にリリースする。  今作には力のある楽曲が揃っており、新たに … 続きを読む

the band apart、ゲス極/ストレイテナーら参加のトリビュートAL&再録ベストALの詳細発表

J-POP2018年8月17日

 the band apartの結成20周年を記念して、2018年9月19日に同時リリースされるトリビュート・アルバムと、再録ベスト・アルバムの収録内容が発表された。  初のトリビュート・アルバム『tribute to the band a … 続きを読む

EMPiRE、BiSHアイナによる振付がエモーショナルなMV公開

J-POP2018年8月17日

 EMPiREが、2018年9月5日リリースのミニアルバム『EMPiRE originals』より、タイトル・トラックのミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/AXovT0prmaY)。  荘厳なティザー映像が公開さ … 続きを読む

HYDE、再始動したソロ活動と『HYDE LIVE 2018』追加公演に向けての意気込みを語る

ジャパニーズロック2018年8月17日

6月29日、東京・ZEPP TOKYO公演で幕開けし、8月1日、大阪・ZEPP OSAKA BAYSIDE公演まで5都市18公演を行なったライヴハウスツアー『HYDE LIVE 2018』で本格的にソロ活動を再スタートさせ、圧倒的な世界観で … 続きを読む

page top