のん 初ワンマンにKIRINJI弓木英梨乃/高野寛/大友良英も登場! 夏の5大都市ツアー発表

2018年5月9日 / 19:55

 のんが、2017年秋に結成された自身の4ピース・ガールズ・バンド、のんシガレッツと共に、2018年5月8日に東京・渋谷クラブ・クアトロで初のワンマンライブを開催した。

 今回のライブは、4月19日より渋谷のGALLERY X BY PARCOで開かれている【‘のん’ひとり展 -女の子は牙をむく-】の最終日のイベントとして行われた。チケットは完売、会場には立錐の余地もないほどのファンが集まり、開演を待ち詫びる熱気に満ちていた。

 19時10分を過ぎた頃、ステージに張られた幕が切って落とされると、ピンクのマントを纏い赤のテレキャスターを携えたのんが、ステージ中央に仁王立ちで登場。客席からは割れんばかりの歓声が湧き上がり「正直者はゆく」で、初ワンマンライブがスタート。1曲目の演奏が終わると「こんばんは! 盛り上がって行きましょう!」と、ピンクのマントを脱ぎ捨て、鮮やかなグリーンの衣装となって2曲目の「あることないこと」を歌う。この日、のんシガレッツのギターには弓木英梨乃(KIRINJI)が参加しており、盤石の演奏でバンドを終始サポートし続ける。

 続いてはミディアム・テンポの楽曲が並ぶ「わたしシリーズ」コーナー。エンディングに「ごきげんだせベイベー!」とシャウトする矢野顕子書き下ろしの「わたしはベイベー」から、高橋幸宏提供曲「My Day」に、自作曲の「私の大好きな歌」と「わたし」関連の曲をじっくりと歌う。

 5月9日にリリースされる1stアルバム『スーパーヒーローズ』には、のんにとってのスーパー・ヒーローが集まり楽曲を書き下ろしたが、「ひとり目のスーパー・ヒーローを紹介します!」とステージに呼び込まれたのは、1stシングル「スーパーヒーローになりたい」を書いた高野寛。ふたりの出会いは、のんの1stステージとなった昨年夏の【ワールドハピネス】。その時の印象を元に高野が書いたこの曲では、間奏では高野とのんが息の合ったギター・リフを披露。さらに、【ワールドハピネス】で歌った「タイムマシンにおねがい」でも高野と共演。ふたりの圧巻のパフォーマンスで客席を盛り上げる。

 続いてのゲストは大友良英。まずは大友が書いた「おやすみ」をしっとりと歌い上げる。ピアノとピアニカが郷愁を誘うメロディを奏でる美しいバラード曲。大友が「この近くの放送局でやってた番組以来だね!」と声をかけ、お互いの近況を報告しあう、ゆるいトークタイムに。ここで、のんが「おやすみ」でちょっと眠くなったため、目を覚してください!と激しいビートの「RUN!!!」に移る。曲の後半、大友もギターを上に掲げて奮戦。客席もこの熱過ぎるパフォーマンスに応えるように酸欠寸前の状態に。この勢いのまま、アップチューン・ナンバー3曲を一挙に畳み込む。

 ラストの「さぁいこう」では、サビで全員が拳を上げて大合唱。会場の熱気はステージにも伝播し、メンバーとオーディエンスが一体となって転がり込み本編は終了。ライブの興奮が冷めやらぬ客席は、「のんちゃん!」「のんちゃん!」とアンコールを求める声が響き渡る。ここではモニターに重大発表の文字が。この夏、福岡、大阪、名古屋、宮城、東京の5大都市でツアーを開催するというアナウンスに大歓声が上がる中、メンバーが再びステージに。「全部出し切っちゃったので、みんなの聴きたい曲をやります!」とリクエストを募り。「ホントのホントの最後です!盛り上がって行きましょう!」と演奏されたのは、のんが初めて作ったというアルバム1曲目「へーんなのっ」。最後には右手を高々と上げ「サンキュー! またね!」と晴れやかに笑いながら、名残惜しそうにステージを降りた。

PHOTO:Kentaro Minami

◎セットリスト
【のんシガレッツ ファースト・ライブ】
2018年5月8日(火)渋谷CLUB QUATTRO
01.正直者はゆく
02.あることないこと
03.わたしはベイベー
04.My Day
05.私の大好きな歌
06.スーパーヒーローになりたい with 高野寛
07.タイムマシンにおねがい with 高野寛
08.I LIKE YOU
09.スケッチブック
10.おやすみ with 大友良英
11.RUN!!! with 大友良英
12.へーんなのっ
13.ストレート街道
14.さぁいこう
ENCORE
15.へーんなのっ


音楽ニュースMUSIC NEWS

氣志團が弾き語りイベント【TOKYO GUITAR JAMBOREE】に余興的出演

J-POP2020年2月18日

 3月7日と8日に両国国技館で開催されるライブイベント【J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 SPECIAL supported by azabu tailor】に、氣志團が出演することがわかった。  6回目を … 続きを読む

超特急の公式カレンダーが3月発売、テーマは「超特急と過ごす1年」

J-POP2020年2月18日

 超特急のオフィシャルカレンダーが3月22日に発売される。  2020年4月スタートのカレンダーは、超特急カレンダー史上初となる壁掛けタイプの「通常版(マンスリーカレンダー)」と、週めくりで毎週さまざまなメンバーの表情を見ることができる卓上 … 続きを読む

<インタビュー>グラミー賞授賞式のステージにも立つ日本人ダンサーmaasa ishihara「自分にしかないもの」

J-POP2020年2月18日

 21歳に渡米し、ジャスティン・ビーバー、Nicki Minaj、TLC、Ciara、メジャー・レイザー、Becky G、日本でも安室奈美恵やSMAPなど、ダンサーとして様々なアーティストのステージに出演しているmaasa ishihara … 続きを読む

ゆず、新曲「チャイナタウン」本人歌唱バージョン含むMVをカラオケ先行配信

J-POP2020年2月18日

 ゆずの新曲「チャイナタウン」のミュージックビデオが、2020年2月19日より全国のカラオケDAMにて独占配信される。  新曲「チャイナタウン」は、3月4日に発売される約2年ぶりニュー・アルバム『YUZUTOWN』に収録される、異国情緒あふ … 続きを読む

cero髙城晶平によるソロプロジェクト Shohei Takagi Parallella Botanica、1stアルバム『Triptych』を4/8にリリース決定

J-POP2020年2月18日

 ceroのフロントマン髙城晶平によるソロプロジェクト“Shohei Takagi Parallella Botanica”(読み:ショウヘイタカギ パラレラボタニカ)がファーストアルバム『Triptych』(読み:トリプティック)を4月8 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top