森崎ウィン、WEB番組『スタダゲート』に登場! 出演映画&PrizmaXを熱く語る!!

2018年4月20日 / 07:00

WEB番組『スタダゲート』収録模様 (okmusic UP's)

4月20日(金)より全国ロードショーとなる、スティーブン・スピルバーグ監督が贈る最高の興奮と感動作品『レディ・プレイヤー1』に、5人組ダンスヴォーカルユニット、PrizmaXのメインヴォーカル・森崎ウィンが出演! 映画公開日と同日に配信された、スターダスト男子(EBiDAN)WEB番組『スタダゲート』に森崎ウィンがゲストとして出演し、近況をたっぷりと語った。

映画『レディ・プレイヤー1』は、誰でもなりたいものになれる場所“オアシス(VRワールド)”を舞台に、56兆円の財産を巡る争奪戦が繰り広げられる。キングコング、Tレックス、そしてガンダム、キティなど日本が誇る人気キャラクター達も総出演。

オーディションで掴み取った大役を見事に演じきり、全世界から大注目を集めている森崎は、『スタダゲート』の収録で“今日はなんと『レディ・プレイヤー1』出演のPrizmaX・森崎ウィンさんがスペシャルゲストとして来てくれました!!”とBATTLE BOYSの面々に招かれ、ハリウッドでの撮影時の様子や、スティーブン・スピルバーグ監督の印象、作品の見どころなど、映画についてクロストーク。一足先に映画を観たというBATTLE BOYSのメンバー達からも、“みんなの知っているキャラクターが出てきたりするので、どの世代の人も楽しめる映画だと思いました。映画というよりも、テーマパークに来た気持ちでとても楽しかったです!”と感想を話す他、“ウィンさん、良いのに乗りましたね!”、“決め台詞もありましたよね!”と、映画を観た人ならではの共感ワードも飛び出し、盛り上がりを見せる。

BATTLE BOYSからの質問コーナーでは、“海外の長期滞在で困ったこと、重宝したものは?”との質問に“4ヶ月間1人で異国の地に行って、生活に慣れることから始めないといけないので、その経験は人として成長させてくれたなと思います。ジムにも通うようになって、男としてもワンステップ上がれたのかなと思います。困ったことは食事。日本食が恋しくなりました(笑)。カップヌードルが食べたくてマネージャーに連絡したら、段ボール1箱分も送ってくれて! 喜んで開けたら、全部しょうゆ味でした(笑)”というエピソードも。

また、ハリウッドでの経験を経て、俳優活動も目指すBATTLE BOYS達への“芝居”のアドバイスを聞かれ、“それは自分で感じるしかないかもしれない…。本当にやりたいと思ったら(成功する為に)絶対に何かしらやってる。どこかで何かしら努力しているだろうし、得ようとしている。好きでいる事が大切だと思います。嫌だなと思う瞬間もこれからたくさん出て来ると思うけど、それは自分のゴールの為になることだから、先を考えてやっていくことだと思います。今回ハリウッドに出たけど、10年以内にアカデミー賞を獲るという新しい目標も出来たし。そうだね、アカデミー賞とったら教えてあげる!(笑) でも僕もまだまだ頑張らなきゃいけないことたくさんあるから頑張ります”と、自身の新たな目標についても語った。

番組の最後には、今回の映画について“スティーブン・スピルバーグ監督の誇る、愛と友情だけではなく、SF超大作。これまで観たことがないような映画で、ひとつのアトラクションのように観れる、劇場じゃなかったら伝わらない味がたくさん詰まっています。春に相応しい、皆さんの初体験を、ぜひ劇場で体験して頂けたらと思います!”とコメントし、締め括った。

“俳優・森崎ウィン”の表情がたっぷりと見られるWEB番組『スタダゲート』をお見逃しなく! また、番組収録後行なわれたインタビューも公開となったので、併せてチェックしてほしい。
photo by 小坂茂雄

(c)2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
スターダスト男子(EBiDAN)WEB番組 『スタダゲート』#13 詳細

4月20日(金)AM6:30〜配信開始

出演:BATTLE BOYS(MC)、森崎ウィン(ゲスト)

■stardustdigital 公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/stardustdigital

公式YouTubeチャンネルにて配信していた『スタダゲート』が生まれ変わります! 装いも新たにEBiDANのすべてが詰まったフルボリュームの番組が、5月7日(月)にJ:COM全国番組『J:テレ』でスタート!! 番組詳細は近日発表とのことなのでお楽しみに。
【森崎ウィン】 WEB番組『スタダゲート』収録後の インタビュー

——多くのキャストがいる中で、どのような演技で挑みましたか?

「最初は自分の中では決めずに、とにかく言われたことに対して100%の自分の力で、電波を張って飛び込んでいきました。そういう環境を監督をはじめ、スタッフの皆さんが作ってくださったので、僕は用意してくださった場所にハマるだけなので、あぁしよう、こうしようというよりは、その時感じたものを表現していました」

——飛び込んだ中で、手応えがあったポイントはありましたか?

「殺陣を習っていたので、殺陣で刀を使ったお辞儀の仕方を知っていたので、それを監督に提案したら、最初はお辞儀するだけだったのが、やろう!ということになって採用されました」

——撮影を通して学んだこと、自分自身が変わったことは?

「謙虚になりました。周りがいるから僕がいるので、周りをもっと大事にしようと思いました。主演のタイ・シェリダンを見ていて特に感じました。周りを大事にしていて、作品をみんなで作っていくんだというのが、人一倍感じたので真似しようと思いました」

——PrizmaXの最新曲「yours」も世界配信開始。世界中の人に聴いてもらえる心境は?

「世界に出るきっかけとして、『レディ・プレイヤー1』を通して、ウィンを知って頂いて、PrizmaXに繋がってくれれば、僕の役目であるPrizmaXの扉になるというのを果たせるのではないかなと思います」

——ハリウッドを経験する前と後でPrizmaXに対しての想い、考え方が変わりましたか?

「音楽を好きっていう気持ちは変わらないんですけど、同じグループのメンバーは“家族”ではなく、お互い“ライバル”だと僕は思っています。グループ活動に対しても死ぬ気でやっていこうという気持ちがありますし、口だけで言ってる人にはなりたくないので、背中で見せていこうと思います」

——2018年6月開催のホールツアー『PrizmaX Hall Tour Level 7 ~FUSION~』を控えている中で、今後のPrizmaXとしての目標は?

「今回のツアーは、バックダンサーの一般オーディションも実施したんですけど、結構なレベルのオーディションだったというのを聞いていますし、僕らにとっても刺激的なライブになることは間違いないです!そして、僕らの目標である“アジアツアー”に近づけるツアーになるのではないかと思います。僕達のライブは、やっぱり来てくれるお客さんを楽しませるという事が肝にあるので、毎回違うPrizmaXを見せていきたいですし、ツアータイトルにも“Level”を加えているんですが、毎回そのレベルの数字が上がっていくごとに、僕らの表現力や成長を感じて頂けるライブにしていきたいと思います」
映画『レディ・プレイヤー1』ストーリー
今から27年後の世界。人類はゴーグルひとつですべての夢が実現するVRワールド“オアシス”に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイーン、キティだってなれる夢の世界! ある日、“オアシス”の天才創設者からの遺言が発表される——“全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう”と。突然の宣告に誰もが湧き立ち、56兆円をめぐって、子供から巨大企業まで全世界の壮大な争奪戦が始まった! 果たして、想像を超えた戦いの先に、勝利を手にするのは一体誰だ!

■公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/
『PrizmaX Hall Tour Level 7 ~FUSION~』
6月02日(土) 大阪・NHK大阪ホール

6月16日(土) 千葉・市川市文化会館 大ホール

<チケット>

全席指定¥6,500(税込)

■大阪公演

・ローソンチケット(プレリクエスト2次)

4月05日(木)18:00~4月17日(火)23:59

・イープラス(プレオーダー2次)

4月05日(木)12:00~4月15日(日)18:00

・CNプレイガイド(CN WEB会員2次先行)

4月10日(火)10:00~4月22日(日)23:59

■千葉公演

・イープラス(2次プレオーダー)

4月14日(土)12:00〜4月22日(日)18:00


音楽ニュースMUSIC NEWS

水樹奈々、ニューアルバムの収録曲をコメントムービーで全曲紹介!

ニュース2019年12月11日

水樹奈々が約3年ぶりとなるニューアルバム『CANNONBALL RUNNING』をリリースを記念して、本人によるアルバム全曲を紹介したコメントムービーを公開! 楽曲制作の裏話や聴きどころなどを水樹が熱く語っているので、ぜひチェックしてみよう … 続きを読む

デイヴ・グロール、ステージ上でファンとビールを一気飲み

洋楽2019年12月11日

 現地時間2019年12月7日、米ラスベガスの【Intersect Music Festival】にヘッドライナーとして出演していたフー・ファイターズのデイヴ・グロールが、ライブの途中でファンとビールを一気飲みする一幕があった。  サンタ帽 … 続きを読む

キンモクセイ、アルバム『ジャパニーズポップス』全曲試聴トレーラー公開

J-POP2019年12月11日

 キンモクセイのニューアルバム『ジャパニーズポップス』の全曲試聴トレーラーが公開された。キンモクセイのメンバーが愛聴してきた日本のポップス史への憧憬とリスペクトが込められた全11曲が収録されている。  また、本日12月11日に新曲「都市と光 … 続きを読む

キンモクセイ、14年ぶりとなるアルバム『ジャパニーズポップス』の全曲試聴トレーラーを公開

ジャパニーズロック2019年12月11日

キンモクセイが12月25日にリリースする14年ぶり5作目のオリジナルアルバム『ジャパニーズポップス』の全曲試聴トレーラーを公開した。収録曲全11曲はキンモクセイのメンバーが愛聴してきた日本のポップス史への憧憬とリスペクトが込められた、【キン … 続きを読む

Helsinki Lambda Clubの新シングル配信&「とにかく狂った感じ」のMV公開

J-POP2019年12月11日

 Helsinki Lambda Clubのニューシングル「Good News Is Bad News」が、本日12月11日に配信リリースされた。  2月からライブ会場限定で販売するTシャツには、同シングルの音源を付属する予定。  発表とあ … 続きを読む

page top