チャットモンチー、アジカン、KANA-BOONなど3月下旬リリースの作品12作を紹介

2018年3月28日 / 19:00

(okmusic UP's)

フリーマガジンokmusic UP’s vol.163(3/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、3月下旬リリースの作品12作を紹介!

1.『KBB vol.1』/KANA-BOON

2.『SPRING CAVE e.p.』/Yogee New Waves

3.『ベストカタリスト -Collaboration Best Album-』/SKY-HI

4.『VECTOR』/BLUE ENCOUNT

5.「Take me Follow me /記憶にございません/手をつなぎたいんだ」/YAMA-KAN

6.『Attune / Detune』/MONDO GROSSO

7.『blue signs』/坂口有望

8.『CHATMONCHY Tribute ~ My CHATMONCHY ~』/V.A.

9.『BEST HIT AKG 2 (2012-2018)』/ASIAN KUNG-FU GENERATION

10.『魚図鑑』/サカナクション

11.「PAiNT it BLACK」/BiSH

12.『CADAVER / REVADAC』/Unlucky Morpheus
『KBB vol.1』/KANA-BOON
Album 3/14 Release

Ki/oon Music

【初回生産限定盤(DVD付)】

KSCL-3040 ~ 1 ¥3,800(税抜)

※どうでもいいオマケ016封入

【通常盤】

KSCL-3042 ¥2,500(税抜)

※どうでもいいオマケ016封入
これまでリリースしたシングル12枚、23曲のカップリング曲から厳選したカップリングベスト。自由度が高く、のびのびした感のある楽曲たち。バンドの多彩さがシングルやアルバムとも違った印象で伝わると同時に、地力や底力の強さが見えてくる。個人的には遊び心のある「夜のマーチ」や「ロックンロールスター」が好き。ドライブ感ある新曲「Flame」、名曲「さくらのうた」のアコースティックverの収録も嬉しい。

TEXT:フジジュン
『SPRING CAVE e.p.』/Yogee New Waves
EP 3/14 Release

BAYON PRODUCTION

/ Colourful Records

【初回限定盤(DVD付)】

VIZL-1315 ¥2,300(税抜)

【通常盤】

VICL-64929 ¥1,500(税抜)
黒いグルーブに加え、70’sニューウェイブに接近した「Bluemin’ Days」、ネオアコ風の「Boyish」、そして話題のトラックメーカー、Sweet Williamによる「RideOn Wave」のリミックスに尖った感性がうかがえる。それがメジャーからの第一弾となる3作目のEPというところが頼もしい。“シティポップの旗手”なんて謳い文句だけじゃ飽き足らない。そんなステートメントにも思える全4曲。初回盤はドキュメンタリーを含むDVDが付く。

TEXT:山口智男
『ベストカタリスト -Collaboration Best Album-』/SKY-HI
Album 3/21 Release

avex trax

【CD+DVD】

AVC1-93847/B ¥5,800(税抜)

※初回生産限定

※mu-moショップ/ AAA Party / AAA mobile専売商品

【CD+Blu-ray】

AVC1-93848/B ¥5,800(税抜)

※初回生産限定

※mu-moショップ/ AAA Party / AAA mobile専売商品

【CD+DVD】

AVCD-93844/B ¥5,500(税抜)

【CD+Blu-ray】

AVCD-93845/B ¥5,500(税抜)

【CD】

AVCD-93846 ¥2,800(税抜)
ユニークなジャケットからインパクト大の今作は、ぼくのりりっくのぼうよみ、MIYAVIなど多数のアーティストとのコラボによってSKY-HIの確かなスキルとパフォーマンスが楽曲に科学反応を起こすベスト盤。このコラボによって日常で感じる悶々とした気持ちとハングリー精神が一致したり、時には衝突しながらヒートアップしていく。言葉巧みなリリックとセクシーな歌声、堂々とした佇まいから感じる精神力が半端じゃない!

TEXT:千々和香苗
『VECTOR』/BLUE ENCOUNT
Album 3/21 Release

Ki/oon Music

【初回生産限定盤(DVD付)】

KSCL-3046 ~ 7 ¥3,500(税抜)

※三方背スリーブケース

【通常盤】

KSCL-3048 ¥2,800(税抜)
1年2カ月振りのフルアルバムは全14曲中12曲が新曲。バンドの止まらない勢いを感じる、攻めの曲満載の意欲作。「灯せ」で始まり、瞬間を燃やすライヴ仕様の曲が続く前半。アッパーな曲調に体温が上がると同時に、迷いや不安、憤りといった感情を熱いサウンドとメロディーに乗せて解き放ち、希望に変える田邊駿一(Vo&Gu)の言葉たちが聴くほどに染みてくる。ラストの「こたえ」で綴る本音はあまりに人間臭く、僕の心を震わせた。

TEXT:フジジュン
「Take me Follow me /記憶にございません/手をつなぎたいんだ」/YAMA-KAN
Single 3/21 Release

TOWER RECORDS LABEL

TRJC-1080

¥2,000(税込)

※DVD付
KANと山崎まさよしが初の共同制作を行なった記念碑的一枚。しかも、全ての楽器をふたりで録音した気合いの入れっぷり。注目はやはり、その歌声だろう。ヴォーカルやハーモニーはもちろん、掛け合いも相性抜群で温かい歌メロに酔いしれる。また、アコギ、鍵盤、ホーンなども積極的に導入し、楽曲の空気感を大切にした曲調は人柄がそのまま表れているよう。何度も聴き返したくなる逸品。

TEXT:荒金良介
『Attune / Detune』/MONDO GROSSO
Album 3/21 Release

cutting edge

【CD+Blu-ray】

CTCR-14938/B ¥3,300(税抜)

※初回デジパック仕様

【CD】

CTCR-14939 ¥2,000(税抜) 
世界を超えて響く洗練された都市型グルーブ。その心地良さは時間感覚をも狂わせる。前作『何度でも新しく生まれる』が話題を呼んだが、新作もドラマ『きみが心に棲みついた』の挿入歌「偽りのシンパシー」や満島ひかりを起用しYouTubeで1,000万回以上再生されている「ラビリンス」のインスト、前作で齋藤飛鳥(乃木坂46)が歌った「惑星タントラ」を作家のやくしまるえつこがセルフカバーするなど、今回も魅惑的すぎる。

TEXT:山本弘子
『blue signs』/坂口有望
Album 3/21 Release

EPIC Records Japan

【初回生産限定盤(DVD付)】

ESCL-5034 ~ 5 ¥4,000(税込)

※CD、DVDともにプレイパス対応

※三方背スリーブ仕様

※別冊32ページフォトブックレット付属

【通常盤】

ESCL-5036 ¥3,000(税込)

※初回仕様のみプレイパス対応
《もう泣かなくていい》というフレーズでしっとりと始まる、現役女子高生SSWの1stフルアルバム。やさしい歌声から放たれる歌詞には言いたいけど言えなかったことや自問自答、大人になる一歩手前のもどかしい気持ちや淡い恋心が綴られ、今作に詰め込んだ彼女の“今”の中にはこの先もずっと大切なものがたくさん潜んでいた。中でも「16さいのうた-Album Ver.-」では彼女の切実な想いと未来への葛藤に胸が熱くなる。

TEXT:千々和香苗
『CHATMONCHY Tribute ~ My CHATMONCHY ~』/V.A.
Album 3/28 Release

Ki/oon Music

KSCL-3099

¥3,200(税抜)

※初回生産限定盤:デジパック仕様
2018年7月の活動“完結”に向けたトリビュート盤。忘れらんねえよのあふれ返る感謝の叫びが胸熱な「ハナノユメ」、CHAIにこそ打って付けのNEOかわいい「Make Up! Make Up! 」、豊かなハーモニーを活かしてフォーキーに仕上げたペペッターズ(一般公募枠)の「こころとあたま」など、どの曲もチャットモンチー愛がすごい。グループ魂による「恋愛スピリッツ」では港カヲルとチャットのふたりが楽しいコント!

TEXT:田山雄士
『BEST HIT AKG 2 (2012-2018)』/ASIAN KUNG-FU GENERATION
Album 3/28 Release

Ki/oon Music

【初回生産限定盤(DVD付)】

KSCL-3050~1 ¥3,700(税抜)

※二方背ケース仕様

【通常盤】

KSCL-3052 ¥2,800(税抜)
2012年発表の『BEST HIT AKG』以降の楽曲をコンパイルしたベスト盤第二弾。足場をより固め、芯の太い演奏の中で後藤正文(Vo&Gu)の歌声は深みを備えた説得力に磨きをかけている。スケールの大きな曲調が多いのも特徴で、心の奥深くにじわじわ染み込んでくる曲調も実にいい。そして、ラストには新曲「生者のマーチ」が収録されいて、これまた雄大な表情を浮かべた哀愁感に痺れる一曲だ。

TEXT:荒金良介
『魚図鑑』/サカナクション
Album 3/28 Release

Getting Better Records

【完全生産限定プレミアムBOX(3CD+魚大図鑑)】

VIZL-137 ¥7,000(税抜)

【初回生産限定盤A(2CD+魚図鑑+Blu-ray)】

VIZL-1371 ¥5,600(税抜)

【初回生産限定盤B(2CD+魚図鑑+DVD)】

VIZL-1372 ¥4,600(税抜)

【期間限定生産盤(2CD+魚図鑑)】

VICL-64991~2 ¥3,600(税抜)
「新宝島」「アルクアラウンド」「ミュージック」などサカナクションの代表曲はもちろん、これまでに発表された秀れたナンバー(リマスタリング)がまとめて聴ける初のベスト盤。凝ったアートワーク、楽曲をさまざまな視点から考察&解析したデータが掲載されたブックレット“魚図鑑”などワクワクする仕様。Disc 1が“浅瀬”、Disc2が“中層”、そしてプレミアムBOXのみ同梱のDisc3が“深海”と、魚に例えて選別されているのもらしい。

TEXT:山本弘子
「PAiNT it BLACK」/BiSH
Single 3/28 Release

avex trax

【CD+Blu-ray】 

AVCD-94027/B ¥4,000(税抜)

【CD+DVD】

AVCD-94026/B ¥3,500(税抜)

【CD】

AVCD-94028 ¥1,000(税抜)
人気沸騰中のBiSHが全国ツアー真っ只中にドロップするメジャー3rdシングル。表題曲はTVアニメ『ブラッククローバー』第2クール・オープニング曲に起用され、切迫したエモーションに胸を突き動かされるナンバー。《諦めること諦めて》の歌詞も印象的で、聴く者を背中を力強く押してくれる。カップリング曲「SCHOOLYARD」はポエトリー風のパートを織り込み、起伏豊かな物語性に引き込まれる。

TEXT:荒金良介
『CADAVER / REVADAC』/Unlucky Morpheus
EP 3/28 Release

Canned music

ANKM-0027

¥1,300(税抜)
メタルとサブカルの世界を股にかけ、活躍しているアンキモが結成10周年の記念に相応しいEPをリリースする。「CADAVER」の楽譜を逆から読むと、「REVADAC」になるという2曲にライヴ音源を加えた全3曲を収録。相反する歌詞の世界観を持つ表題2曲の驚きの仕掛けもさることながら、ストロングスタイルの女性ヴォーカルをフィーチャーした様式美メタルの醍醐味を、独自の哲学、美学とともに堪能できる。

TEXT:山口智男


音楽ニュースMUSIC NEWS

ケシャ、新作『ハイ・ロード』を祝うLAイベント・レポートが到着

洋楽2019年11月22日

 現地時間2019年10月29日夜に、ロサンゼルスのフーディーニ・エステイトという豪邸で、ケシャが招待客オンリーのパーティーを開催した。  10月24日にニュー・シングル「レイジング・ヘル feat. ビッグ・フリーダ」をリリースしてシーン … 続きを読む

タワー・オブ・パワー、昨年リリースのアルバムを携えたツアー初日の大阪公演をレポート

洋楽2019年11月22日

 世界最高峰のブラス・ロック/ファンク・バンドと称され、昨年結成50周年を迎えた「タワー・オブ・パワー」が来日、ビルボードライブ大阪でツアー初日を迎えた。  1968年、テナーサックス奏者のエミリオ・カスティーヨとバリトンサックス奏者のドク … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】椎名林檎のベストアルバム『ニュートンの林檎』がダウンロード首位キープ TWICE新作が続く

J-POP2019年11月22日

 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年11月18日~11月20日の集計が明らかとなり、椎名林檎『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』が3,719DLで首位を走っている。  11月13日にリリースされた同作は、 … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」が7,000DLでDLソング首位、米津「馬と鹿」/sumika『おっさんずラブ』主題歌が続く

J-POP2019年11月22日

 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2019年11月18日~11月20日の集計が明らかとなり、Official髭男dismの「Pretender」が7,035ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。 … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位継続中 sumika「願い」トップ10入りなるか(11/22訂正)

J-POP2019年11月22日

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年11月18日~11月20日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が2,368,174回再生で首位をキープしている。  10月より全国ホ … 続きを読む

page top