【ビルボード】米津玄師DLソング6連覇、菅田将暉ストリーミング首位返り咲き

2018年3月28日 / 13:58

 2018年4月2日付(3月28日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は「Lemon」米津玄師、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』が首位連覇となり、ストリーミング・チャート“Streaming Songs”は「さよならエレジー」菅田将暉が首位に返り咲いた。

 今週再び1万ポイントを切ったものの“Download Songs”6週目の首位を死守した米津玄師の「Lemon」。デジタル以外の指標でも他者を寄せ付けない圧倒的な威力を見せつけ、チャートイン6週目にも関わらず、総合ソング・チャート“Hot 100”で首位に返り咲いた。2位には、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による新しい地図の「雨あがりのステップ」は初登場。チャリティ期間中は売上金額すべてが寄付されるとのことで、その話題性を受け、Twitter指標では「Lemon」米津玄師に次ぎ2位、“Hot 100”では3位につけた。加えて、「雨」MEZZO”(8位)、「Opera of the wasteland」Roselia(9位)がTOP10圏内に初登場となった。

 今週の“Download Albums”は『グレイテスト・ショーマン』(1位)、『BOOTLEG』米津玄師(2位)と首位の2タイトルが停滞。3位には、3月21日にリリースされた菅田将暉のデビュー・アルバム『PLAY』がランクイン。総合アルバム・チャート“Hot Albums”ではNEWS、『グレイテスト・ショーマン』に続き、3位につけた。世界中で話題沸騰中のWanna Oneによる2ndミニ・アルバム『0+1=1(I PROMISE YOU)』は8位にエントリー。同作は、米ビルボードのワールド・アルバム・チャート“World Albums”で10位に初登場している。

 “Streaming Songs”は、前述の菅田将暉によるデビュー・アルバムのリリースを受け、「さよならエレジー」が1000ポイント超えで首位に返り咲いた。その他TOP10圏内では大きな動きはないが、「ギュッと」Little Glee Monsterが先週15位から10位へとランクを上げ、チャートイン2週目でTOP10入りを果たした。

◎【Download Songs】トップ10
1位「Lemon」米津玄師
2位「雨あがりのステップ」新しい地図
3位「ドラえもん」星野源
4位「here comes my love」Mr.Children
5位「さよならエレジー」菅田将暉
6位「気まぐれロマンティック」高木さん(高橋李依)
7位「Change」ONE OK ROCK
8位「雨」MEZZO”
9位「Opera of the wasteland」Roselia
10位「無限未来」Perfume

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「さよならエレジー」菅田将暉
2位「打上花火」DAOKO×米津玄師
3位「ガラスを割れ!」欅坂46
4位「Change」ONE OK ROCK
5位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
6位「ディス・イズ・ミー」キアラ・セトル&ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
7位「Pain, pain」E-girls
8位「ザ・グレイテスト・ショー」ヒュー・ジャックマン、キアラ・セトル、ザック・エフロン、ゼンデイヤ&ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
9位「ドラえもん」星野源
10位「ギュッと」Little Glee Monster

◎【Download Albums】トップ10
1位『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』
2位『BOOTLEG』米津玄師
3位『PLAY』菅田将暉
4位『On Your Mark』みやかわくん
5位『KPP BEST』きゃりーぱみゅぱみゅ
6位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
7位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
8位『0+1=1(I PROMISE YOU)』Wanna One
9位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
10位『BEST』三浦大知

PHOTO:Taro Mizutani


音楽ニュースMUSIC NEWS

ナズ&トラヴィス・スコット、ヒップホップの未来を語る「ラップ音楽は止められない」

洋楽2019年3月19日

 トラヴィス・スコットとナズが、2019年3月18日に公開された米誌プレイボーイの“The Speech Issue”と題された最新号で対談している。ヒップホップの新世代を代表するトラヴィスが、尊敬する先輩として対談相手にナズを指名し、ラッ … 続きを読む

フィオナ・アップル、自宅スタジオで新しい音楽をレコーディング中

洋楽2019年3月19日

 2012年の『アイドラー・ホイール』以来、新作を発表していないフィオナ・アップルが、自宅スタジオでレコーディングしている様子を捉えた2本の映像が公開された。  インスタグラムのファン・アカウントに投稿された1本目の映像では、自宅スタジオに … 続きを読む

BTS (防弾少年団)、4月発売のニューALの予約販売枚数が260万枚を突破

洋楽2019年3月19日

 2019年4月12日にリリースされるBTS (防弾少年団)のニュー・アルバム『Map of the Soul: Persona』の予約販売枚数が260万枚を突破したことが明らかになった。  グループの所属事務所Big Hit Entert … 続きを読む

G-FREAK FACTORY、ニューシングル「FLARE / Fire」は『山人音楽祭2018』を収録した総再生時間70分のDVD付き

ジャパニーズロック2019年3月19日

G-FREAK FACTORYなりの究極のラブソングを収録したダブルA面シングル「FLARE / Fire」が5月15日に発売となる。 今作はM-1「FLARE」とM-2「Fire」のダブルA面で、初回限定盤(CD+DVD)と通常盤(CD) … 続きを読む

ビルボードライブの新店舗が2020年春に横浜でオープン 歴史建造物をリノベーション

J-POP2019年3月19日

 東京、大阪に続き3店舗目として、ビルボードライブ横浜が2020年春に開業することが決定した。  ビルボードライブは2007年に東京、大阪を開業。今までスティーリー・ダンやローリン・ヒル、バート・バカラック、ハービー・ハンコック、ジョージ・ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top