佐野元春、セルフカバーアルバム『自由の岸辺』を5月23日に発売

2018年3月26日 / 15:00

アルバム『自由の岸辺』/佐野元春 & THE HOBO KING BAND (okmusic UP's)

2017年7月にリリースされたアルバム『マニジュ』で新境地を見せた佐野元春が、早くもニューアルバム『自由の岸辺』をリリースする。同アルバムは2011年1月に発表された『月と専制君主』に続くセルフカバーアルバム。佐野自身でこれまでの楽曲から11曲を厳選し、編曲に大胆な改変を施し新たな楽曲として蘇らせている。

レコーディングには前作のセルフカバーアルバムと同じセッション・メンバーである古田たかし(dr)、井上富雄(B)、Dr.kyOn(key)、長田 進(G)らが参加。いずれも佐野が長年親交を共にしてきたミュージシャンだ。古田たかし、井上富雄によるコンビネーションが安定感のあるリズムを刻み、Dr.kyOnのピアノがファンキーに転がる。長田進のギターがブルージーに唸り、佐野自身も何曲かでソロ演奏を披露。彼らのプレイヤビリティーを知り尽くした佐野が、それぞれのミュージシャンのポテンシャルを最大限に引き出した。

アルバムは全編に渡ってフォーク、ブルース、ニューオリンズ、ジャズ、カリビアン、レゲなど多彩なビートが採用されている。ここでの佐野は、卓越したメロディ・メーカーであるだけでなく、言葉を際立たせる編曲家としても限りない創造力を発揮。セルフカバーアルバムではあるが、そこに懐古的な要素はなく、現在進行形のソングライターによる新作アルバムが完成した。それぞれの楽曲が持つ音の豊富さに彩られて、佐野元春はジャック・ブレルのように愛を歌い、カエターノ・ヴェローゾのように真実を奏でる。どの曲を採っても、詩的表現の中に気取りのないユーモアと批評精神を滲ませ、時が経っても古臭さを感じさせない。むしろ成熟した大人の芳醇さに包まれ、説得力あるメッセージとして現代の聴き手に響く。

CDのマスタリングはラーセン・マスタリングのチーフ・エンジニア、ギャビン・ラーセン、アナログ・カッティングは、キャピタル・マスタリングのベテラン・エンジニア、Ron McMaster(ロン・マクマスター)が担当。ネイキッドで、美しく、ウィットに富み、大胆不敵。そんなバンド・サウンドが心地いい佐野元春 & THE HOBO KING BANDのアルバム『自由の岸辺』はCD、アナログ、配信の3形態で5月23日にリリースされる。
アルバム『自由の岸辺』/佐野元春 & THE HOBO KING BAND
2018年5月23日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

¥4,200+税

【通常盤】(CD)

¥3,000+税

【ダウンローディング】

¥250(1曲)※販売:iTunes Store

<収録曲>(オリジナル収録アルバム/発表年度)

01. ハッピーエンド/Happy End (スウィート16/1999)

02. 僕にできることは/Things I Could Do (フルーツ/1996)

03. 夜に揺れて/Night Swinger (バック・トゥ・ザ・ストリート/1980)

04. メッセージ/The Message (ストーンズ & エッグス/1999)

05. ブルーの見解/Visions Of Blue (ナポレオンフィッシュと泳ぐ日/1989)

06. エンジェル・フライ/Angel Fly (ストーンズ & エッグス/1999)

07. ナポレオンフィッシュと泳ぐ日/A Napoleon Fish Day (ナポレオンフィッシュと泳ぐ日/1989)

08. 自由の岸辺/La Costa Libre (mf ヴァリアス・アーティスツ Vol.1/1989)

09. 最新マシンを手にした子供達/Pop Children With The New Machine (スウィート16/1992)

10. ふたりの理由、その後/The Soul Mate Story (ナポレオンフィッシュと泳ぐ日/1989)

11. グッドタイムス & バッドタイムス/Good Times & Bad Times (バック・トゥ・ザ・ストリート/1980)

【アナログ盤】 (LP)

¥3,500+税

<収録曲>(全10曲)

■SIDE-A

01.ハッピーエンド

02.僕にできることは

03.夜に揺れて

04.ブルーの見解

05.エンジェル・フライ

■SIDE-B

06.メッセージ

07.自由の岸辺

08.最新マシンを手にした子供達

09.ふたりの理由、その後

10.グッドタイムス & バッドタイムス


音楽ニュースMUSIC NEWS

西川貴教、自身主演の劇場作品主題歌「Crescent Cutlass」MV公開

J-POP2019年10月16日

 西川貴教が10月23日にリリースするニュー・シングル『Crescent Cutlass』から、表題曲のミュージック・ビデオが公開された。  「Crescent Cutlass」は、西川が主役声優を務める劇場上映作品『Thunderbolt … 続きを読む

ジャニーズWEST、『Mステ』ラスト決めポーズが生放送中に決定

J-POP2019年10月15日

 2019年10月18日放送の『ミュージックステーション』3時間スペシャルでジャニーズWESTが生披露する「Big Shot!!」のラストの決めポーズが番組放送中に決まることが分かった。  現在、Mステ公式ツイッターでは、【ワールドカップバ … 続きを読む

rib hiat motel、10/18に1stフルアルバム『Permanent Moon』配信リリース 収録曲MV公開

J-POP2019年10月15日

 rib hiat motelが1stフルアルバム『Permanent Moon』を10月18日に配信リリースする。  rib hiat motelは、東京・日本橋のシェアハウス“Kakigara House”を拠点に活動するバンド。age … 続きを読む

Survive Said The Prophet、ニュー・アルバム『Inside Your Head』1月リリース

J-POP2019年10月15日

 Survive Said The Prophetが、ニュー・アルバム『Inside Your Head』を、2020年1月15日にリリースする。  本アルバムは、初回生産限定盤と通常盤の2形態でのリリースで、ジャケットアートワークはメンバ … 続きを読む

【SWEET LOVE SHOWER 2019 ~Bay Area~】第2弾出演者はネバヤン、折坂悠太

J-POP2019年10月15日

 12月1日に東京・新木場STUDIO COASTで開催されるイベント【SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2019 ~Bay Area~】の第2弾出演アーティストが明らかと … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top