BLUE ENCOUNTの公式本『BLUE ENCOUNT ぴあ』の購入特典の内容が解禁に!

2018年3月16日 / 22:00

BLUE ENCOUNT (okmusic UP's)

BLUE ENCOUNTの魅力をまるごと詰め込んだ『BLUE ENCOUNT ぴあ』がいよいよ3月19日に発売されるが、この度ツアー会場特典とタワーレコード特典が決定した。『BLUE ENCOUNT TOUR 2018 Choice Your 「→」』ツアー会場にて購入された方には特製アザーカバーをプレゼント。本誌に使っていない巻頭グラビアのアザーカットとなっており、ファン必携の特典。また、タワーレコードで購入された方には表紙のカットを使用したポストカードがプレゼントされる。また、特典は在庫が無くなり次第終了となるのでファンは早めにゲットしよう!

なお、既報の通り本書には『VECTOR』についてじっくり聞いたバンドインタビュー、メンバーそれぞれが自分自身を語るソロロングインタビュー、ボーカル田邊の『VECTOR』ジャケット写真メイキングなどを掲載。さらに、メンバーそれぞれが会いたい人と語る「スペシャル対談」、盟友SUPER BEAVERのボーカル渋谷龍太による特別寄稿、巻末にはギター江口による5000字を超える書き下ろしエピローグと、大充実の内容となっており『VECTOR』をより深く理解するためにもマストな一冊となっている。
音楽雑誌『BLUE ENCOUNT ぴあ』
2018年3月19日発売

<価格>¥1,389+税

A4 変型 112P/無線とじ

※仕様、構成、内容等は変更される場合があります。

<発売>全国の書店、ネット書店にて

■BOOKぴあ:http://w.pia.jp/t/00118806/

■Amazon:https://goo.gl/YRHKkL

<特典>

・『BLUE ENCOUNT TOUR 2018 Choice Your 「→」』ツアー会場特典:特製アザーカバー

・タワーレコード (店舗ならびにオンライン)特典:特製ポストカード

※特典は十分な数量をご用意しておりますが、なくなり次第終了となります。

<コンテンツ>

・ロングインタビュー(バンド&ソロ)&撮りおろしグラビア

・4人が会いたい人と語る、スペシャル対談

・SUPER BEAVER 渋谷龍太、特別寄稿

・ブレイクを的中させた暁先生が 2018 年のブルエンを占う!

・読者が選ぶ BEST SONG

・読者のお悩みにメンバーが回答! ほか

<対談概要>

■田邊駿一×GEN(04 Limited Sazabys)×山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)

田邊がご指名したのは、地元愛知で2万人規模の主宰フェス『YON FES』を2018年春に実施する04Limited SazabysのGENと2月15日に大阪城ホールでの初のワンマンライブを成功させたばかりのTHE ORAL CIGARETTESの山中拓也。インディーズ時代から対バンライブなどで交流を続け、ともに日本武道館ワンマン公演を成功させ、現在のロックシーンを引っ張っている。超爆笑トークあり、この2人だからこそ打ち明けられる田邊の吐露あり、今をときめくバンドのフロントマンたちが、ここだけの話を繰り広げる!

■江口雄也×住野よる(小説家)

デビュー作『君の膵臓をたべたい』が200万部を越えるベストセラーとなった人気作家・住野よるとギタリスト江口による対談。知り合う以前より、住野作品にハマり、全作品を読破しているという江口。一方で、住野もBLUE ENCOUNTのファンであり、インディーズ時代からライブに通っていたという。SNSで交流がはじまったきっかけから、住野の最新作『青くて痛くて脆い』のプロモーションビデオに、BLUE ENCOUNTの楽曲「もっと光を」が使われるに至ったそのストーリー、互いの作品に惹かれあう 2 人が語り合う、読者、ファンへの思いとは。

■辻村勇太×上ちゃん(マキシマム ザ ホルモン)

高校生のころからマキシマム ザ ホルモンの大ファンというベースの辻村は、同バンドのベーシスト、上ちゃんに、対談を熱烈オファー。昨年は、マキシマム ザ ホルモンの復活ツアーとして大きな話題となった「耳噛じる真打 TOUR」に、ブルエンは福岡・熊本公演にて、対バン出演。ホルモン先輩の洗礼をみごとに受けた。その後も、辻村のガンガンに迫るラブコールが功を奏し、上ちゃんの地元に足を運び、急接近。セッションを挑む間柄に。ベース談義はもちろん、最近ハマっているディープな趣味の世界まで、惜しげなく掲載!

■高村佳秀×かみじょうちひろ(9mm Parabellum Bullet)

高村佳秀が対談にオファーしたのは9mm Parabellum Bullet のかみじょうちひろ。これまで対バンで火花を散らし、ブルエンの対バンツアー「TOUR2017-2018 ~VS~」の名古屋公演でも競演したドラムヒーロー。そして、親身に話を聞いてくれる先輩と……理系出身ならではロジカルな展開のみならず、ドラマーならではの感覚的な本質論に突入し、「ストイックなよっちゃん」のイメージが瓦解寸前(!?)のクロストークに。
アルバム『VECTOR』
2018年3月21日発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

KSCL-3046~3047/¥3,500+税

※三方背スリーブケース

※封入特典:ワンマンツアー・チケット先行抽選受付封入

※プレイパス対応

<収録曲>

■CD

01.灯せ

02.Waaaake!!!!

03.コンパス

04.VS

05.RUN

06….FEEL ?

07.ハンプティダンプティ

08.résistance

09.虹

10.グッバイ。

11.coffee, sugar, instant love

12.「77」

13.さよなら

14.こたえ

■DVD

01.VS –Music Video-

02.VS -Making-

03.さよなら –Music Video-

04.さよなら -Making-

【通常盤】(CD)

KSCL-3048/¥2,800+税

※初回仕様:ワンマンツアー・チケット先行抽選受付封入

※プレイパス対応

<収録曲>

01.灯せ

02.Waaaake!!!!

03.コンパス

04.VS

05.RUN

06….FEEL ?

07.ハンプティダンプティ

08.résistance

09.虹

10.グッバイ。

11.coffee, sugar, instant love

12.「77」

13.さよなら

14.こたえ


音楽ニュースMUSIC NEWS

NiziU、新曲「Step and a step」のMV公開 うさぎダンスに注目

J-POP2020年11月25日

 NiziU が12月2日にリリースするデビューシングル『Step and a step』のリードトラックとなる「Step and a step」のミュージックビデオが公開された。https://youtu.be/a6QT0acJFQE   … 続きを読む

【第63回グラミー賞】候補発表、ビヨンセが最多の9部門にノミネート

洋楽2020年11月25日

 日本時間2021年2月1日に開催される【第63回グラミー賞】授賞式の83部門のノミネーションが発表された。  最多の9部門にノミネートされたのはビヨンセで、「Black Parade」が<年間最優秀レコード>と<年間最優秀楽曲>の候補に挙 … 続きを読む

菅田将暉、新曲「虹」リリース ドラマ仕立てのMVも公開

J-POP2020年11月25日

 菅田将暉の新曲「虹」がリリースされた。  本作は、公開中の映画『STAND BY ME ドラえもん 2』の主題歌となっており、菅田将暉の友人で、「さよならエレジー」でもタッグを組んだ石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当。2019年の夏に「ウエデ … 続きを読む

HYDE、ニューシングル『LET IT OUT』オフィシャル・インタビュー到着

J-POP2020年11月25日

 HYDEが11月25日、約8ヵ月ぶりとなるニューシングル『LET IT OUT』をリリース、これにあわせオフィシャル・インタビューが到着した。  ヘヴィかつストリート感溢れるサウンド、ライヴでの熱い一体感を彷彿させる、この新たなアンセムの … 続きを読む

CHiCO with HoneyWorks、映画『樹海村』主題歌を担当

ニュース2020年11月25日

CHiCO with HoneyWorksの新曲「鬼ノ森」が、2021年2月5日(金)公開の映画『樹海村』の主題歌に決定した。 今年2月に公開し、コロナ禍にもかかわらず、異例の興収14億円超えという大ヒットを果たした清水崇監督作品『犬鳴村』 … 続きを読む

page top