【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」首位死守、ゼッド「ザ・ミドル」TOP10入り

2018年3月14日 / 10:00

 ドレイクの「ゴッズ・プラン」が7週目の1位に輝いた、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 初登場の2018年2月3日付チャートから、向かうところ敵無しで首位を独走するドレイクの「ゴッズ・プラン」。ミュージック・ビデオの効果も落ち着き、今週は前週よりもポイントダウンしたが、ストリーミングとセールス・チャートは変わらず1位をキープし、2位以下と大きく差をつけている。ドレイクのプロデュースによりデビューした、ブロックボーイ・JBの「ルック・アライヴfeat.ドレイク」は7位にダウンし、TOP3入りを逃したまま圏外に落ちる可能性が高いが、インパクトのあるリミックスがリリースされれば、息を吹き返すかもしれない。

 「ゴッズ・プラン」の前に通算6週のNo.1獲得を果たした、エド・シーランの「パーフェクト」は先週の3位から2位に浮上し、返り咲きの首位獲得を狙う。また、7位から5位にランクアップした、ビービー・レクサ&フロリダ・ジョージア・ラインの デュエット曲「メント・トゥ・ビー」の動向も気になるところ。初のカントリー・ソングに挑戦したビービー・レクサの柔らかいボーカルも高く評価されていて、今後も上位ランクインが期待できる。「パーフェクト」や「メント・トゥ・ビー」のような幅広い層に支持される曲は、過去の事例からみてもロングヒットする傾向にある。

 先週の11位から8位にTOP10入りしたのは、ゼッドとマレン・モリス、グレイによる「ザ・ミドル」。この曲も、EDMシーンで活躍するゼッド&グレイと、カントリー・シンガーのマレン・モリスがタッグを組んだ、畑違いのアーティストによるコラボレーションで、マレン・モリスのボーカルが上手く曲に反映されている。ゼッドは、アレッシア・カーラと組んだ「ステイ」に続く4曲目、マレン・モリスとグレイにとっては、初のTOP10入りとなった。

 先週12位にダウンした、ミーゴスの「スティア・フライ」は10位に再浮上。その他にも、前シングルの「モータースポーツ」が35位、ドレイクが参加した「ウォーク・イット・テイク・イット」が59位がランクインしている他、ミーゴスのメンバー、オフセットとメトロ・ブーミンのコラボ・ソング「リック・フレアー・ドリップ」も先週の36位から16位に上昇している。一気に20ランクアップしたのは、3月2日にミュージック・ビデオが公開されたため。昨年大活躍したクエヴォに続き、オフセットもソロとしての活動を本格始動させ、今年もミーゴスの勢いが止まらない。

 17位には、米フロリダ州出身の若手ラッパー=エクステンタシオンの「サッド!」が初登場。昨年8月に全米2位に輝いたデビュー・アルバム『17』に続く2ndアルバム『?』からの先行シングルで、今週のストリーミング・チャートでは5位にデビューした。同日3月2日にリリースされたもう1曲のシングル「チェンジズ」も47位に初登場している。両曲が収録される新作『?』は3月16日発売予定で、米フィラデルフィア出身の新人ラッパー=PnBロックや、パンク・バンドのブリンク182のドラマー、トラヴィス・バーカー等がゲストとして参加している。同週には強豪のリリースも無いため、前作の最高位を上回る、自身初のNo.1獲得も期待できる。

 ジョイント・ツアー【オン・ザ・ランII】を発表した、ジェイ・Z&ビヨンセ夫妻とラッパーのフューチャーをゲストに招いた、DJキャレドの新曲「トップ・オフ」は22位に初登場した。昨年6月にリリースした10thアルバム『グレイトフル』(全米1位)に続く、通算11作目となるスタジオ・アルバム『ファーザー・オブ・アサド』からの先行シングルで、ジェイ・Zとビヨンセがフィーチャーされた、前作からの1stシングル「シャイニング」で獲得した最高位57位を大きく上回った。アルバム『ファーザー・オブ・アサド』は4月中にリリースされる予定だが、正式な発売日は発表されていない。

 46位には、通算8週の1位に輝いた「オール・アバウト・ザット・ベース」の大ヒットで知られる、メーガン・トレイナーの復帰シングル「ノー・エクスキューゼス」がデビューしている。

Text:本家一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、3月14日22時以降予定となります。

◎【Hot100】トップ10
1位「ゴッズ・プラン」ドレイク
2位「パーフェクト」エド・シーラン
3位「フィネスfeat.カーディ・B」ブルーノ・マーズ
4位「サイコfeat.タイ・ダラー・サイン」ポスト・マローン
5位「メント・トゥ・ビーfeat.フロリダ・ジョージア・ライン」ビービー・レクサ
6位「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」カミラ・カベロ
7位「ルック・アライヴfeat.ドレイク」ブロックボーイJB
8位「ザ・ミドル」ゼッド、マレン・モリス、グレイ
9位「プレイ・フォー・ミー」ザ・ウィークエンド&ケンドリック・ラマー
10位「スティア・フライ」ミーゴス


音楽ニュースMUSIC NEWS

斉藤和義、デビュー25周年記念のベスト盤リリース決定

ニュース2018年5月22日

斉藤和義が、2008年にリリースしロングヒットとなっている15周年記念オールタイムシングルズベストアルバム『歌うたい15 SINGLES BEST 1993~2007』の続編となる、25周年記念シングルズベスト『歌うたい25 SINGLES … 続きを読む

群馬にて開催の『山人音楽祭2018』にヤバイTシャツ屋さん、THE BACK HORNなど6組が出演決定

ジャパニーズロック2018年5月22日

9月22日(土)23日(日)に群馬・ヤマダグリーンドーム前橋にて初の2DAYSで開催する『山人音楽祭2018』の第3弾出演アーティストを発表! 今回発表となったのは、打首獄門同好会、かりゆし58、THE BACK HORN、HAWAIIAN … 続きを読む

藤原さくら、LINE LIVE番組“第3回EP『green』バイノーラル試聴会”にて「Sunny Day」MVフルサイズでオンエア

J-POP2018年5月22日

 藤原さくらが、2ndアルバム『PLAY』よりおよそ1年ぶりにEP盤『green』を6月13日にリリース。その収録曲を5月8日~6月12日まで、毎週火曜日の夜10時からLINE LIVEで1曲づつオンエア解禁していく“超ショートプログラム” … 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】ポスト・マローン『ビアボングス&ベントレーズ』が3週目の首位、P!NKP!NK)の『ビューティフル・トラウマ』が追う

洋楽2018年5月22日

 ポスト・マローンの2ndアルバム 『ビアボングス&ベントレーズ』が3週目のNo,1獲得となった、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。  初登場1位に輝いた2018年5月12日付チャートで、週間最高となる461,000ユニットを獲得した … 続きを読む

MALIYA、Miu Ideの幻想的なダンスで魅せる「Wisp Of Smoke」MV公開 制作はmaxillaが担当

J-POP2018年5月22日

 MALIYAが2月にリリースした1stアルバム『ego』より、「Wisp Of Smoke」のミュージック・ビデオが公開された。  「Wisp Of Smoke」は、“なかなか届かない自分の想いや葛藤”を煙(Smoke)にたとえて紡がれた … 続きを読む

page top