【深ヨミ】菅田将暉『さよならエレジー』都道府県別売上をデビューシングルと比較

2018年3月4日 / 14:00

 3月5日付週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で、菅田将暉の『さよならエレジー』が初週累計11,166枚を売り上げ、12位にチャートインした。

 菅田将暉は、昨年6月に『見たこともない景色』でソロ歌手デビュー。3rdシングルである今作は、自身も出演するドラマ『トドメの接吻(キス)』の主題歌で、作詞作曲を菅田が敬愛するシンガーソングライター・石崎ひゅーいが務めた。

 初のライブツアー【菅田将暉 Premium 1st TOUR 2018】は全公演完売、今月21日には1stアルバム『PLAY』のリリースを控えるなど、デビュー1年目とは思えない勢いでシーンを駆け抜けている菅田だが、今回はその人気の秘密を調査するべく、SoundScanJapanより、1stシングル『見たこともない景色』と、3rdシングル『さよならエレジー』の都道府県別実店舗初週売上を抽出。それぞれTOP10は以下の通りとなった。

『見たこともない景色』
2018/6/7 RELEASE
1位 東京
2位 大阪
3位 愛知
4位 神奈川
5位 埼玉
6位 北海道
7位 福岡
8位 千葉
9位 兵庫
10位 静岡

『さよならエレジー』
2018/2/21 RELEASE
1位 東京
2位 大阪
3位 愛知
4位 神奈川
5位 福岡
6位 埼玉
7位 北海道
8位 千葉
9位 兵庫
10位 静岡

 まず両作ともTOP3には、ツアーでも廻った東京、大阪、愛知がランクイン。続く4位の神奈川までは、同一の結果となった。5位以下も順位こそは変わるものの、ランクインしている県は変わらず、どちらも関東圏や地方都市を擁する県が並んだ。このことから、デビューから現在に至るまで、全国的に安定した支持を得てきたことが推測できる。

 新アルバム『PLAY』には、前述の石崎ひゅーいはもちろんのこと、秋田ひろむ(amazarashi)や柴田隆浩(忘れらんねえよ)、渡辺大知(黒猫チェルシー)ら人気アーティストが楽曲提供、また自身が作詞作曲した楽曲の収録も決定し、ますますアーティストとしての幅を広げた菅田将暉。歌手デビュー2年目は、上記の大都市圏以外にも活躍の場が広がることに期待したい。


音楽ニュースMUSIC NEWS

超特急タカシこと松尾太陽のオンラインライブをスペシャLINE LIVEで配信

J-POP2020年10月20日

 『松尾太陽 「うたうたい」SPECIAL LIVE特別配信』が10月25日にスペースシャワーTV公式LINE LIVEで配信される。  超特急のタカシとして活動している松尾太陽。9月2日に幼少期より影響を受けてきたシティーポップをテーマに … 続きを読む

山本彩、新作MV「ゼロ ユニバース」感情をフリーダンスで表現

J-POP2020年10月20日

 山本彩が、2020年10月28日にリリースとなる「ゼロ ユニバース」の先行配信をスタートし、ミュージックビデオを公開した。  MVは、夢と現実の対比とその中での葛藤、そしてそこから抜けだして新しい自分を見つける様子を描いた作品。中には山本 … 続きを読む

脇田もなり、Chocoholicによる「PEPPERMINT RAINBOW」リミックスver.を配信リリースへ

J-POP2020年10月20日

 脇田もなりが「PEPPERMINT RAINBOW -Chocoholic Remix-」を11月4日よりAWAで独占配信リリースすることになった。  脇田もなりの人気曲「PEPPERMINT RAINBOW」を、SIRUPや向井太一、A … 続きを読む

ビッケブランカ VS 岡崎体育、アートワークのメイキング映像を公開

J-POP2020年10月20日

 ビッケブランカと岡崎体育が、2020年10月28日にリリースするコラボレーション・シングル『化かしHOUR NIGHT』のメイキング映像のダイジェストを公開した。  本シングルに収録されるメイキング映像「Behind the Scenes … 続きを読む

キミノオルフェが自身初の無観客配信ライブ開催へ、配信だからできる表現に挑戦

J-POP2020年10月20日

 キミノオルフェが11月28日にキャリア初となる無観客配信ライブ【Then, the Curtains Open(そして、幕は上がる)】を開催する。  1年4か月ぶりとなる同ライブは、総合演出に前バンド・蟲ふるう夜に時代からの盟友とも言える … 続きを読む

page top