SCANDAL、May’n、Nothing's Carved In Stoneなど2月上旬から中旬リリースの6作を紹介

2018年2月20日 / 15:00

(okmusic UP's)

フリーマガジンokmusic UP’s vol.161(1/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、2月上旬から中旬リリースの作品6作を紹介!

1.「You」/May’n

2.「花一匁」/BURNOUT SYNDROMES

3.『HONEY』/SCANDAL

4.『Mirror Ocean』/Nothing’s Carved In Stone

5.『赤飯』/赤い公園

6.『Lost Rainbow』/NOBARA
「You」/May’n
Single 2/7 Release

FlyingDog

【初回限定盤(Blu-ray付)】

VTZL-141 ¥2,300(税抜)

【通常盤】

VTCL-35265 ¥1,400(税抜)
アニメ『魔法使いの嫁』のOPテーマとなった表題曲は、自分を信じる大切さを歌った疾走感あふれるアッパーチューン。華やなヴァイオリンの音と儚い鍵盤のメロディー、そして闇から抜け出したような衝動を持つ歌声からは、陰と陽を掛け合わせたようなパワーを感じ、同時にそのパワーは《君》も持っているんだと訴えかけてくる。心が動き出す瞬間を描いた同曲が、タイアップ曲としてもどのようにリンクしていくのか注目したい。

TEXT:千々和香苗
「花一匁」/BURNOUT SYNDROMES
Single 2/7 Release

EPIC Records Japan

【通常盤】

ESCL-4962 ¥926(税抜)

※PlayPASS対応(初回仕様のみ)

【期間生産限定盤(アニメ盤)】

ESCL-4963 ~ 4 ¥1,296(税抜)

※アニメ絵柄ジャケット、アニメ絵柄グッズ付

※PlayPASS対応
大阪の青春文学ロックバンドによる3rdシングルは、テレビアニメ『銀魂 銀ノ魂篇』のエンディングテーマ。日本語の響きを大事にした独特の節回しを活かした彼ららしいアンセミックなロックナンバーと思わせ、ギターソロ以降のプログレッシブな展開に吃驚。歌詞の言葉遣いも含め、ちょっとあり得ない展開もまた彼らの真骨頂。他にはない新しいかたちのアンセムの提案なんて言うこともできる野心作。

TEXT:山口智男
『HONEY』/SCANDAL
Album 2/14 Release

EPIC Records Japan

【完全生産限定盤(Tシャツ付)】

ESCL4957〜8 ¥5,278(税抜)

【初回生産限定盤(DVD付)】

ESCL4959〜60 ¥3,426(税抜)

【通常盤】

ESCL4961 ¥2,963(税抜)

※初回限定仕様
バレンタインデーに発売される8thアルバム。iTunesチャートで1位を獲得したデジタルシングル「恋するユニバース」はセクシーなMVも話題となったが、今作はSCANDALの痛快なサウンドが軸にありつつ、女子の揺れる恋心をフィーチャーした曲がメイン。いきなり切ない失恋ソング2連発で幕を開け、スイートでちょっと大人なテイストが新鮮だ。R&Bタッチの「窓を開けたら」の物憂げなムードにもドキッとさせられる。

TEXT:山本弘子
『Mirror Ocean』/Nothing’s Carved In Stone
Album 2/14 Release

Dynamord Label

【CD】 

GUDY-2021 ¥2,500(税抜)

【LP】

GUDY-5003 ¥3,200(税抜)

※【LP】には同内容が収録されたCDが付

属。なお、付属CDはディスクのみのため、

【CD】とはパッケージが異なります。
結成10周年を迎え、1年2カ月振りとなる9thアルバムが到着。神秘的かつスケール感を帯びたジャケ通り、今作は威風堂々たるロックサウンドを解き放っている。鍵盤、アコギ、電子音など味付け的なアレンジも完全に血肉となり、魂の奥底から汲み取ったような芯の太いメロディーと演奏に激しく胸を突き動かされる。楽曲に耳を傾けながら、肉体と精神をすっぽりと包まれる雄大な一枚に仕上がった。

TEXT:荒金良介
『赤飯』/赤い公園
Album 2/14 Release

UNIVERSAL J

【熱唱祭り盤(DVD付)】 

■初回生産限定スペシャルプライス盤

UPCH-7392 ¥5,000(税抜)

■通常盤

UPCH-2149 ¥6,000(税抜)

【ミュージックビデオ盤(DVD付)】

■初回生産限定スペシャルプライス盤

UPCH-7393 ¥5,000(税抜)

■通常盤

UPCH-2150 ¥6,000(税抜)

【通常盤】

UPCH-2151 ¥3,000(税抜)
2017年8月にヴォーカルの佐藤千明が脱退した赤い公園。本作は彼女たちがバンドにひとつの区切りを付ける初のベスト盤で、これまでの全曲からメンバーが選んだ22曲が収められている。猛烈な成長を遂げてきた4人だけに、そのスピードに追いつけなかったリスナーも多いはず。ここで改めて表現力の凄みに触れてほしい。超スリリングだったり、わちゃわちゃしたりしつつ、どこを切っても純情漂うナンバーの数々に胸滾る。

TEXT:田山雄士
『Lost Rainbow』/NOBARA
Album 2/14 Release

IBARANO STUDIO

IBRN-009

¥2,130(税抜)
エフェクターやエフェクターケーブルのデザインを手がけるなど、アートワークでも才能を発揮しているNOBARAのニューアルバムは、真冬の澄んだ空気の中に溶け込んでいくような音楽。蜃気楼のごとく儚く美しい歌声とサウンドが幻想的な情景を描き出していく。痛みや喪失感を歌った曲が多いのにやさしさにふわっと包まれた気持ちになるのも不思議な魅力だ。「夢ほどけて」などSen(matryoshka)とのコラボ曲も収録!

TEXT:山本弘子


音楽ニュースMUSIC NEWS

BLUE ENCOUNT、11/21ツアーファイナル公演の模様をLINE LIVEにて生配信

J-POP2019年11月18日

 現在全国ツアー中のBLUE ENCOUNTが、ツアー最終日となる11月21日東京公演の様子を、LINE LIVEにて生配信することが分かった。  全国18か所22公演を巡る本ツアーは、今週のZepp Tokyo編でファイナルを迎える。今回 … 続きを読む

SpecialThanks、12月より4ヶ月連続配信リリース決定

ジャパニーズロック2019年11月18日

通称“スペサン”ことSpecialThanksが11月18日、下北沢SHELTERにて開催した新体制初の東名阪ツアー『SpecialThanks TOUR 2019〜これからのスペサンの話をしよう〜』初日公演のMCにて、12月より4ヶ月連続 … 続きを読む

BLUE ENCOUNT、ツアー最終公演をLINE LIVEにて生配信決定

ジャパニーズロック2019年11月18日

BLUE ENCOUNTが現在展開中の全国ツアー『BLUE ENCOUNT TOUR2019「B.E. with YOU」』の最終日となる11月21日の公演をLINE LIVEにて生配信することを発表した。 これは11月20日にリリースされ … 続きを読む

<インタビュー前編>小林直己が、映画『アースクエイクバード』から得たものとは

J-POP2019年11月18日

 Netflix映画『アースクエイクバード』が11月15日に独占配信が開始された。1980年代の東京を舞台とした本作は、日本人写真家の禎司と恋に落ちる外国人女性、ルーシーが三角関係に心乱され、やがて殺人事件にまで巻き込まれていくサスペンス・ … 続きを読む

<インタビュー後編>小林直己、表現者として「誰かの心に残りたい」

J-POP2019年11月18日

 Netflix映画『アースクエイクバード』が11月15日に独占配信が開始された。メインキャストとして出演する、小林直己に作品について話を訊いた前編に続き、本ページでは後編を公開。ここでは “ダンサー”である小林が “役者”として本作に対し … 続きを読む

page top