高橋一生「自分の歌がどういう風に絡んでいくのか…」 dTVチャンネル新CMで歌声披露

2018年2月9日 / 12:00

 高橋一生が様々な趣味人に扮して、力強い歌で応援する「dTVチャンネル」新CMが、2月10日より放送される。

 映画やドラマ、アニメはもちろん、ドキュメンタリー、将棋や釣りまで多彩な31の専門チャンネルが、見放題で楽しめる新映像配信サービス「dTVチャンネル」。そのサービスコンセプト「自分らしく生きる、ありとあらゆる趣味人を応援する」をテーマに制作した本TVCMは、“好きなことを好き”と中々言いづらい現代社会に向け、好きなことに夢中になる人々をありったけの力で応援したい、そんな思いのもと完成した。

 CMでは、ドラマ好きな高橋一生から、釣り番組好きな釣り人、歴史番組好きすぎてツタンカーメンの恰好をしてしまう人、将棋番組好きな棋士など、dTVチャンネルで配信するジャンルを表現した趣味人への10変化が最大の見所だ。中でも、濃いアイメイクとロングヘアーが特徴的な音楽好きな高橋六生(音楽番組好き)や両肩にオオカミを乗せた高橋三十一生(動物番組好き)などインパクト抜群の趣味人に扮したビジュアルは必見。さらに、好きなことに夢中で生きる人々を称賛するオリジナルソング「ゴーイングマイウェイ賛歌」は高橋一生自らが歌唱。一度聴いたら耳から離れないキャッチーなメロディーにのせて、力強くも美しい歌声を披露している。

◎高橋一生コメント
<撮影を終えて>
「とにかくどうなるか楽しみです。10変化がどういう風につながって、そこに、自分の歌がどういうふうにからんでいくのか。レコーディングでは、最初、声出し練習を全くせず歌ったので、少しよれたんですけど、音程はとれてるとおもうので、なんとか大丈夫かなと思います。」

<dTVチャンネルについて>
「歌にもあるように、マニアックなものや、趣味人を応援するような番組も専門チャンネルとしてしっかりありますし、今人気のものや流行りのものもしっかりおさえていて、すごく良いサービスだなと思ってます。」

<どんなジャンルの映像が観れたら嬉しい?>
「海外のドキュメンタリーとかが増えてくれると幅が広がるんじゃないかなと思ってます。楽しみにしてます。」

<2018年はどんな年にしたい?>
「いろんなお話しをいただけるということ自体が嬉しいので、そこから自分がどのように反射していけるのか、というのがすごく楽しみなので、一見無茶でしょとか、一見これ高橋一生には無理なんじゃないですか、ということもやっていけるのもうれしいなと思いつつ、とにかく、お話しをいただけるということがありがたいことなので、それをひとつずつ自分なりに解釈したりとか、咀嚼してだしていけたらなと思います。」

https://video.dmkt-sp.jp/ft/p0007101


音楽ニュースMUSIC NEWS

あっこゴリラ、教育番組のおねえさん風に「超普通」を表現

J-POP2019年11月15日

 あっこゴリラが、2019年10月にリリースされた新曲「超普通」のMVを公開した。  MVには、某放送局の教育番組のおねえさん風のいでたちのあっこゴリラが、様々な変わったシチュエーションで「普通なのかな?」と思うような映像が収められている。 … 続きを読む

Cö shu Nie、新曲「bullet」のSlushiiによるRemixが配信スタート

ジャパニーズロック2019年11月15日

現在放送中のTVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3』のEDテーマとして話題のCö shu Nieの新曲「bullet」を、アメリカ出身のDJ / プロデューサーで、マシュメロやスクリレックスから絶大なサポートを受け、世界で人気沸 … 続きを読む

あっとくん、クリスマスに2ndシングルのリリースが決定

ニュース2019年11月15日

ツイキャスでASMR配信を中心とした活動を続け、Twitterフォロワー数、YouTube登録者数、ツイキャスの同時接続者数など爆発的に増やしている、今最も期待されるライバーの一人、あっとくんの第2弾シングル「マッドディペンデンス」が12月 … 続きを読む

【SUBCULTURELIVE】にKan Sano/長谷川白紙が出演

J-POP2019年11月14日

 11月29日に、フレッドペリーのアジア最大の旗艦店である表参道・フレッドペリーショップ東京にて、ブランドのカルチャーをバックグラウンドにしたライブシリーズ【SUBCULTURELIVE(サブカルチャーライブ)】が開催される。  今回の出演 … 続きを読む

BiSH、大阪城ホールワンマンを映像化&当日のハイライト「オーケストラ」公開

J-POP2019年11月14日

 BiSHが、LIVE DVD&Blu-ray『And yet BiSH moves.』を、2020年1月15日にリリースする。  9月23日に大阪城ホールで開催した初の首都圏以外でのアリーナワンマン公演【And yet BiSH move … 続きを読む

page top