三代目JSB今市隆二×ベッキー『LOVE or NOT♪』m-floが明かす目標とは? 岩田剛典主演映画の主題歌なども歌唱

2018年2月9日 / 01:00

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE・今市隆二とベッキーがMCを務める『LOVE or NOT♪』第22回が、2月9日午前1:00よりdTVとFODで同時配信スタート。今回は今年20周年を迎え、昨年15年ぶりに初代ボーカルLISAが復帰したm-floが登場し、m-floの3人が過ごした学生時代の話に加え、今後どういう楽曲に挑戦したいなど目標も公開する。

 今市から「15年ぶりに復活したという事で、これからm-floさんでどういう楽曲に挑戦したいとか目標とかありますか?」と聞かれると、VERBALは「デモいっぱい作ってる」と話し、☆Takuは「ロサンゼルス行って、ソングライティングキャンプしてきて、デモ7個くらい作ったんですけど、これまだ二人にちゃんと相談してないですけど、できることならダンスミュージックとか大好きだし、実験的なことも好きだしポップスもすきなんですけど、ミュージカル好きなんですよ。ミュージカル調のビッグバンドジャズみたいな感じのものを、それこそ『ラ・ラ・ランド』みたいな感じの、それをまたFutureな感じにしたようなものができたら良いなあと思ってたりとか」と明かす。

 そんな☆Taku対し「☆Takuちゃん、それちゃんと(☆Takuちゃんが)歌ってんの? 前に出て踊るの?笑。昔みたいにやってくれるなら良いよね」とLISA。☆Takuは「いや俺は歌わないよ。笑」。VERBALが「それ良いなと思ったのは、ライブも何通りもやってきて、☆Takuと二人でステージでプロジェクションマッピングしたら面白いんじゃないかとかそういうのもやってきたので、やっぱミュージカルってなると、ストーリーを伝えていくわけじゃないですか。今アルバム通して聴くってカルチャーが昔ほど無いので、ステージでそれをやったら、伝えられてすごい良いなあと今思いました」と語った。

 また、LISA復帰第1弾として、ニューシングル『the tripod e.p.2』を3月7日にリリースする前に、3月10日公開の岩田剛典主演映画『去年の冬、きみと別れ』の主題歌となるラブバラード「never」と、同時収録曲「No Question」の2曲を歌唱する。

◎配信情報
『dTV×FOD MUSIC PROGRAM 「LOVE or NOT♪」』
2月9日(金)午前1:00より第22回が配信中
dTV:http://bit.ly/2BwKKmc
FOD:http://bit.ly/2wXBEvb


音楽ニュースMUSIC NEWS

【深ヨミ】NEWS、ボイメン、MONSTA X それぞれの地域特性を検証

J-POP2018年9月23日

 9月24日付週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で、NEWSの『「生きろ」』が初週累計159,676枚を売り上げ、首位を獲得した。  続いてBOYS AND MEN『炎・天 … 続きを読む

山下智久、新曲「Never Lose」がアニメ『逆転裁判』のOPテーマに決定

アニメ2018年9月23日

山下智久の「Never Lose」が読売テレビ・日本テレビ系テレビアニメ『逆転裁判~その「真実」、異議あり!~Season 2』オープニングテーマに起用された。「Never Lose」は未発表の新曲で、11月28日にリリースする『UNLEA … 続きを読む

超特急、『UMK SEAGAIA Jam Night2018』にて宮崎初開通!

ニュース2018年9月22日

この夏全国のフェスを飛び回っていた超特急が、9月22日(土)宮崎で行なわれた『UMK SEAGAIA Jam Night2018』に出演し、並み居る豪華出演者中、圧巻のパフォーマンスで会場を盛り上げた。 オープニング映像が始まり大歓声に包ま … 続きを読む

まねきケチャの武道館公演がニコ生で独占中継&映像化も決定

ニュース2018年9月22日

9月24日に日本武道館で実施するまねきケチャの単独公演の模様が、ニコニコ生放送で独占生中継される。 中継されるのはライヴ全編のうち一部となり、17時から18時半まで約90分を予定。同公演をもってリードボーカルの藤川千愛が卒業するため、現体制 … 続きを読む

THERE THERE THERES、4thシングル『スナッキー』9/26リリース

J-POP2018年9月22日

 THERE THERE THERESが8月9日に開催したワンマン公演で先行販売された新曲「スナッキー」が、9月26日に自身通算4枚目のシングルとして正式にリリースされる。  タニヤマヒロアキが作曲とアレンジ、慎秀範がミックスを担当した表題 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top