知念侑李&中川大志が小松菜奈にサプライズ生セッション、三木監督「2人のセッションにはウルっとくるような感動があった」

2018年2月6日 / 11:14

 知念侑李と中川大志が、2月5日に開催された映画『坂道のアポロン』の完成披露試写会で、サプライズ生セッションを披露した。

 本作はコミック『坂道のアポロン』の実写版。孤独な青年・薫が転校先の高校で、友情と恋そして音楽を通じて自らの人生を切り開いていくストーリーだ。本作で単独初主演を務めている知念は、撮影のために約10か月ピアノを特訓したそう。「最初は『モーニン』のイントロを2時間くらい練習したけれど、周りが凄く褒めてくれて“いけるかも?”という気持ちにさせてくれた」とコメント。同じくドラムを特訓した中川は「ジャズドラムは初めてでどんなものかと叩いてみたけれど、緊張してうまく叩けず、帰り道では“役を降ろされたな”という気持ちになった」と苦笑い。ところが、中川も実はいないところで絶賛されていたそうで「大人たちに上手くコントロールされたんですね」と、愕然とした様子を見せた。

 そして、三木孝浩監督は映画のクライマックスでもある文化祭でのセッションシーンについて「孤独を抱えた2人がセッションの瞬間に目線を交わしている姿を見たときには、ウルっとくるような感動があった。これをそのまま映画で伝えればいいんだと思わされた」と、2人の演奏に太鼓判。セッションシーンの絶賛が相次ぐ中、2月16日に誕生日を迎える小松菜奈に、知念がピアノ、中川がドラムを叩いてバースデーソングを生演奏するサプライズを敢行。「モーニン」からの「ハッピーバースデートゥーユー」の粋な流れのセッションを聴かせ、ステージにはケーキが登場する演出も行われた。まさかの「ハッピーバースデートゥーユー」のセッションと客席も巻き込んだ合唱に、当の小松は目を丸くして驚きながら「ウソー!まさか過ぎちゃって今の状況がわからない。なんの曲だろう?って思うくらい、嬉しすぎます!」と忘れられない瞬間に。大役を終えた知念は、「これがあったから凄く緊張していた。でも久々に目を合わせて演奏すると思い出すものがあった」とほっと胸をなでおろし、中川も「撮影以来のセッション。半年以上経っているよね」と、知念と肩を抱き合った。映画『坂道のアポロン』は、3月10日全国ロードショー。


音楽ニュースMUSIC NEWS

初代エンジニア猪俣彰三が振り返るサザンオールスターズ、「根底に流れてるスピリットは変わらないだろうな」

J-POP2018年7月20日

 サザンオールスターズの初代レコーディング・エンジニアを務めた猪俣彰三が、音楽評論家・田家秀樹が案内人を務めるFM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』に出演し当時のレコーディング事情や制作秘話などについて振り返った。  猪俣は … 続きを読む

ビッケブランカ、『君の名は。』スタジオ最新作『詩季織々』主題歌のアニメーションMV公開

J-POP2018年7月20日

 ビッケブランカが、2018年8月8日に発売する2ndシングル『夏の夢/WALK』より、アニメーション映画『詩季織々』の主題歌「WALK(movie ver.)」のミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/Lg0SBp … 続きを読む

ミューズ、新曲「Something Human」を公開 ニューALは11月リリース

洋楽2018年7月20日

 ミューズが、新曲「Something Human」とそのミュージック・ビデオを公開した。バンドが新曲をリリースするのは、今年2月に発表された「Thought Contagion」以来となる。  同曲は、フロントマンのマシュー・ベラミーが前 … 続きを読む

安室奈美恵、ラストツアーのDVDが予約数90万枚突破 歴代音楽DVDランキング首位獲得へ

J-POP2018年7月20日

 8月29日に発売される安室奈美恵のライブDVD&Blu-ray『namie amuro Final Tour 2018~Finally~』の予約数が90万枚を突破した。  “東京ドーム最終公演”と昨年9月に開催された“25周年沖縄ライブ” … 続きを読む

チャーチズ、ケンドリック・ラマーの「LOVE.」をカヴァー

洋楽2018年7月20日

 チャーチズが、オーストラリアのラジオ局Triple Jの企画で、ケンドリック・ラマーの「LOVE.」をカヴァーした。  これまでビヨンセの「XO」、アークティック・モンキーズの「ドゥ・ユー・ワナ・ノウ?」、The 1975の「サムバディ・ … 続きを読む

page top