知念侑李&中川大志が小松菜奈にサプライズ生セッション、三木監督「2人のセッションにはウルっとくるような感動があった」

2018年2月6日 / 11:14

 知念侑李と中川大志が、2月5日に開催された映画『坂道のアポロン』の完成披露試写会で、サプライズ生セッションを披露した。

 本作はコミック『坂道のアポロン』の実写版。孤独な青年・薫が転校先の高校で、友情と恋そして音楽を通じて自らの人生を切り開いていくストーリーだ。本作で単独初主演を務めている知念は、撮影のために約10か月ピアノを特訓したそう。「最初は『モーニン』のイントロを2時間くらい練習したけれど、周りが凄く褒めてくれて“いけるかも?”という気持ちにさせてくれた」とコメント。同じくドラムを特訓した中川は「ジャズドラムは初めてでどんなものかと叩いてみたけれど、緊張してうまく叩けず、帰り道では“役を降ろされたな”という気持ちになった」と苦笑い。ところが、中川も実はいないところで絶賛されていたそうで「大人たちに上手くコントロールされたんですね」と、愕然とした様子を見せた。

 そして、三木孝浩監督は映画のクライマックスでもある文化祭でのセッションシーンについて「孤独を抱えた2人がセッションの瞬間に目線を交わしている姿を見たときには、ウルっとくるような感動があった。これをそのまま映画で伝えればいいんだと思わされた」と、2人の演奏に太鼓判。セッションシーンの絶賛が相次ぐ中、2月16日に誕生日を迎える小松菜奈に、知念がピアノ、中川がドラムを叩いてバースデーソングを生演奏するサプライズを敢行。「モーニン」からの「ハッピーバースデートゥーユー」の粋な流れのセッションを聴かせ、ステージにはケーキが登場する演出も行われた。まさかの「ハッピーバースデートゥーユー」のセッションと客席も巻き込んだ合唱に、当の小松は目を丸くして驚きながら「ウソー!まさか過ぎちゃって今の状況がわからない。なんの曲だろう?って思うくらい、嬉しすぎます!」と忘れられない瞬間に。大役を終えた知念は、「これがあったから凄く緊張していた。でも久々に目を合わせて演奏すると思い出すものがあった」とほっと胸をなでおろし、中川も「撮影以来のセッション。半年以上経っているよね」と、知念と肩を抱き合った。映画『坂道のアポロン』は、3月10日全国ロードショー。


音楽ニュースMUSIC NEWS

アソビシステムから新アイドル・ユニット“IDOLATER”誕生、4月にお披露目イベント

J-POP2019年3月25日

 きゃりーぱみゅぱみゅ、中田ヤスタカらを擁する<アソビシステム>が、新たなアイドル・ユニット“IDOLATER”をプロデュースすることを発表した。  計5人組のIDOLATERは、「求ム、次世代カルチャーの担い手。世界に羽ばたくニッポンのア … 続きを読む

開催中の“ザ・ローリング・ストーンズ展”、500円OFFのトワイライトチケット発売開始

洋楽2019年3月25日

3月15日から5月6日までTOC五反田メッセで開催されている【Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展】が、トワイライトチケットの発売を開始した。3,500円の一般チケットを17時より500円引きで販売する。  また、リピー … 続きを読む

“ROLLYのロック・ギター異人館”発売記念、トーク&サイン会開催へ

J-POP2019年3月25日

ROLLYが『ヤング・ギター』誌で連載中のコラム“ROLLYのロック・ギター異人伝”が、単行本『ROLLYのロック・ギター異人館』として3月25日に発売。これを記念し、4月21日にトーク&サイン会の開催が決定した。  ロックをはじめ、シャン … 続きを読む

ダイアナ・ロス、シュープリームスのタイトルを引用し故マイケル・ジャクソンを擁護

洋楽2019年3月25日

 故マイケル・ジャクソンの児童虐待疑惑に迫るドキュメンタリー『Leaving Neverland(原題)』(リーヴィング・ネバーランド)が3月上旬に放映されてから、彼に対する批判の声が高まっているが、親交が深かったダイアナ・ロスがマイケルを … 続きを読む

高橋幸宏がキュレーターの【WORLD HAPPINESS】2年ぶりに開催

J-POP2019年3月25日

 高橋幸宏がキュレーターを務める【WORLD HAPPINESS2019】が2年ぶりに開催されることが決定した。  東京・夢の島公園を舞台に、「日本の魅力的なアーティストを紹介していく」をコンセプトに2008年にスタートした本フェスは、20 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top