知念侑李&中川大志が小松菜奈にサプライズ生セッション、三木監督「2人のセッションにはウルっとくるような感動があった」

2018年2月6日 / 11:14

 知念侑李と中川大志が、2月5日に開催された映画『坂道のアポロン』の完成披露試写会で、サプライズ生セッションを披露した。

 本作はコミック『坂道のアポロン』の実写版。孤独な青年・薫が転校先の高校で、友情と恋そして音楽を通じて自らの人生を切り開いていくストーリーだ。本作で単独初主演を務めている知念は、撮影のために約10か月ピアノを特訓したそう。「最初は『モーニン』のイントロを2時間くらい練習したけれど、周りが凄く褒めてくれて“いけるかも?”という気持ちにさせてくれた」とコメント。同じくドラムを特訓した中川は「ジャズドラムは初めてでどんなものかと叩いてみたけれど、緊張してうまく叩けず、帰り道では“役を降ろされたな”という気持ちになった」と苦笑い。ところが、中川も実はいないところで絶賛されていたそうで「大人たちに上手くコントロールされたんですね」と、愕然とした様子を見せた。

 そして、三木孝浩監督は映画のクライマックスでもある文化祭でのセッションシーンについて「孤独を抱えた2人がセッションの瞬間に目線を交わしている姿を見たときには、ウルっとくるような感動があった。これをそのまま映画で伝えればいいんだと思わされた」と、2人の演奏に太鼓判。セッションシーンの絶賛が相次ぐ中、2月16日に誕生日を迎える小松菜奈に、知念がピアノ、中川がドラムを叩いてバースデーソングを生演奏するサプライズを敢行。「モーニン」からの「ハッピーバースデートゥーユー」の粋な流れのセッションを聴かせ、ステージにはケーキが登場する演出も行われた。まさかの「ハッピーバースデートゥーユー」のセッションと客席も巻き込んだ合唱に、当の小松は目を丸くして驚きながら「ウソー!まさか過ぎちゃって今の状況がわからない。なんの曲だろう?って思うくらい、嬉しすぎます!」と忘れられない瞬間に。大役を終えた知念は、「これがあったから凄く緊張していた。でも久々に目を合わせて演奏すると思い出すものがあった」とほっと胸をなでおろし、中川も「撮影以来のセッション。半年以上経っているよね」と、知念と肩を抱き合った。映画『坂道のアポロン』は、3月10日全国ロードショー。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ASIAN KUNG-FU GENERATION、新曲「ホームタウン」シュールでパンチの効いたMV公開

J-POP2018年11月13日

 ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、2018年12月5日にリリースするニュー・アルバム『ホームタウン』より、タイトル・トラックのMVを公開した(https://youtu.be/7z-7klgUSyU)。  新曲「ホームタ … 続きを読む

ク・ハラ(ex.KARA)、クリスマスイブの夜にファンミーティング開催

J-POP2018年11月13日

 ク・ハラが、ソロファンミーティング【Koo HaRa Japan Fanmeeting 2018~約束~】を、2018年12月24日に神奈川県民ホールにて開催する。  ク・ハラは、 KARAのメンバーとして、 2010年8月「ミスター」で … 続きを読む

高木正勝、初のプライベート・ピアノ曲集&エッセイ集『こといづ』発売

J-POP2018年11月13日

 高木正勝が、初のプライベート・ピアノ曲集『Marginalia(マージナリア)』を、2018年11月21日にリリースする。  細田守監督作『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『未来のミライ』の映画音楽をはじめ、CM音楽、執筆など幅広 … 続きを読む

篠原涼子ら東京ミッドタウン点灯式に登壇、特等席から見るイルミネーションに「贅沢です」 

J-POP2018年11月13日

 2018年11月13日から12月25日の間に開催される【MIDTOWN CHRISTMAS 2018】の点灯式が、東京ミッドタウンで行われた。  今年で12回目を迎える本イルミネーションでは、約100個の光るバルーン球体に加え、1日約45 … 続きを読む

【氣志團万博】初日、森山直太朗/TRF/BiSH/打首獄門同好会らが作り上げた最高の集会

J-POP2018年11月13日

 2018年9月15日に開催された、氣志團主催の野外フェス【氣志團万博2018 ~房総爆音爆勝宣言~】初日のライブレポートが到着した。  ウェルカムアクトであるオメでたい頭でなによりが「We will luck you」などで会場を暖めた後 … 続きを読む

page top