知念侑李&中川大志が小松菜奈にサプライズ生セッション、三木監督「2人のセッションにはウルっとくるような感動があった」

2018年2月6日 / 11:14

 知念侑李と中川大志が、2月5日に開催された映画『坂道のアポロン』の完成披露試写会で、サプライズ生セッションを披露した。

 本作はコミック『坂道のアポロン』の実写版。孤独な青年・薫が転校先の高校で、友情と恋そして音楽を通じて自らの人生を切り開いていくストーリーだ。本作で単独初主演を務めている知念は、撮影のために約10か月ピアノを特訓したそう。「最初は『モーニン』のイントロを2時間くらい練習したけれど、周りが凄く褒めてくれて“いけるかも?”という気持ちにさせてくれた」とコメント。同じくドラムを特訓した中川は「ジャズドラムは初めてでどんなものかと叩いてみたけれど、緊張してうまく叩けず、帰り道では“役を降ろされたな”という気持ちになった」と苦笑い。ところが、中川も実はいないところで絶賛されていたそうで「大人たちに上手くコントロールされたんですね」と、愕然とした様子を見せた。

 そして、三木孝浩監督は映画のクライマックスでもある文化祭でのセッションシーンについて「孤独を抱えた2人がセッションの瞬間に目線を交わしている姿を見たときには、ウルっとくるような感動があった。これをそのまま映画で伝えればいいんだと思わされた」と、2人の演奏に太鼓判。セッションシーンの絶賛が相次ぐ中、2月16日に誕生日を迎える小松菜奈に、知念がピアノ、中川がドラムを叩いてバースデーソングを生演奏するサプライズを敢行。「モーニン」からの「ハッピーバースデートゥーユー」の粋な流れのセッションを聴かせ、ステージにはケーキが登場する演出も行われた。まさかの「ハッピーバースデートゥーユー」のセッションと客席も巻き込んだ合唱に、当の小松は目を丸くして驚きながら「ウソー!まさか過ぎちゃって今の状況がわからない。なんの曲だろう?って思うくらい、嬉しすぎます!」と忘れられない瞬間に。大役を終えた知念は、「これがあったから凄く緊張していた。でも久々に目を合わせて演奏すると思い出すものがあった」とほっと胸をなでおろし、中川も「撮影以来のセッション。半年以上経っているよね」と、知念と肩を抱き合った。映画『坂道のアポロン』は、3月10日全国ロードショー。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ビリー・アイリッシュ、YouTubeとコラボし「bad guy」のカヴァー動画を“無限に”視聴可能なサイト公開

洋楽2020年11月24日

 ビリー・アイリッシュとYouTubeがコラボし、「bad guy」のさまざまなカヴァー動画を機械学習技術でつなぎ合わせて表示させるという“Infinite Bad Guy”プロジェクトが公開された。  YouTubeとGoogle Cre … 続きを読む

<ライブレポート>【ケイコ・リー in かわさきジャズ~デビュー25周年記念】トップを走り続けるジャズ・ディーヴァの真髄

J-POP2020年11月24日

 2020年11月9日に、【ケイコ・リー in かわさきジャズ~デビュー25周年記念」が、ラゾーナ川崎プラザソルで行われた。  活動の原点であるジャズ・クラブ jazz inn LOVELY50周年とも重なって今年は節目の年だ。多くのコンサ … 続きを読む

BTS、「Dynamite」はパンデミックがなければ作っていなかったと語る

洋楽2020年11月24日

 米誌Esquire最新号の表紙を飾ったBTSが、韓国・ソウルからZOOMで応じた巻頭インタビューで、「Dynamite」の予想外の成功やニュー・アルバム『BE』などについて語った。  グループにとって初の米ビルボード・ソング・チャート“H … 続きを読む

<ライブレポート>【TRAD JAZZ COMPANY “Trio】中川英二郎、宮本貴奈、青木研~ディキシーバンドに匹敵する音の厚みと超絶技巧に感嘆の声

J-POP2020年11月24日

 2015年にスタートして以来、6回目を迎えた【かわさきジャズ】。11月12日のホール公演はTRAD JAZZ COMPANY “Trio”と銘打って、トロンボーン奏者の中川英二郎、ジャズだけでなくJ-POPなどジャンルを超えて活躍するピア … 続きを読む

SEKAI NO OWARI、デビュー日に初のベスト・アルバムをリリース

J-POP2020年11月24日

 SEKAI NO OWARIが、初のベスト・アルバム『SEKAI NO OWARI 2010-2019』を、2021年2月10日にリリースする。  新型コロナウイルスの影響によりリリースを延期していたベスト・アルバムだが、デビュー日となる … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top