シーナ&ロケッツ、ソニー盤に続いてビクター盤ベストアルバム発売決定

2018年1月25日 / 18:00

アルバム『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ 40+1』 (okmusic UP's)

シーナ&ロケッツがデビュー40周年を記念して、第一弾のソニー盤ベストアルバムに続き、第二弾として3月28日にビクターからもベストアルバム『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ 40+1』をリリースすることが発表された。『ゴールデン☆ベスト』は各レコード会社共通の名盤シリーズで、2月28日にはソニーミュージックより、初期アルファレコード時代の楽曲を収録した『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツEARLY ROKKETS 40+1』が発売される。40年間ひたすらに疾走し続けるワン&オンリーなロックバンド、シーナ&ロケッツを祝福するかのように、2枚の『ゴールデン☆ベスト』が同時期にビクターとソニーから発売されることはシナロケ史上初のこと。また、ビクター・ソニー両レコード会社によるWベスト盤の発売を記念したスペシャル購入特典と、両タイトルのアルバムジャケットも公開となった。

今回発表されたビクター盤ベスト『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ40+1』は、最新アルバム『ROKKET RIDE』を含め1984年にビクター移籍後に所属したインビテーションと現在所属のスピードスター、2つの名門ロックレーベルより発売された16枚の作品から、鮎川誠自身の選曲・監修によりセレクトされた41曲を収録した、CD2枚組の最新最強ベストアルバムだ。「ロックの好きなベイビー抱いて」「HAPPY HOUSE」や、おなじみのヒット曲「LEMON TEA」「YOU MAY DREAM(LIVE)」など40周年にちなんだ40曲に、ボーナストラックとしてCMソングにもなったカバー曲「海」の未発表デモトラックを加えた全41曲を、ピースミュージックの中村宗一郎による新マスタリングで、よりロックに際立った音質にて高品質SHM-CD2枚組に収録。ブックレットには鮎川誠の最新インタビューも掲載されており、シナロケの“最新ベスト”を体感できる。また、タイトルの“40+1”にちなんで、抽選で41名に各タイトルのジャケット写真を両面に印刷した“40周年記念LP仕様Wジャケットオリジナルクッション”をプレゼントするキャンペーンも行なわれる。

2017年に69歳を迎え、47都道府県ツアーを完走しきった鮎川誠が率いるシナロケ。40周年を記念し3月にはNHK福岡がシナロケの半生をドラマ化するという嬉しいニュースも楽しみであるが、近年数多くのバンドにカバーされ続けている楽曲のみならず、鮎川誠とシーナの生き様をも刻んだストレートでシンプルかつ極上のロックンロールが40+1曲つまった魅惑の最強ベスト盤を、シナロケ・フリークだけでなく、“ロック”をまだ知らないベイビー達にも是非堪能してもらいたい。
アルバム『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ 40+1』
2018年3月28日 発売

VICL-70238〜9/¥3,000+税

<収録曲>

■Disc1

01.スイート・インスピレーション<SWEET INSPIRATION>

02.プリティ・リトル・ボーイ<PRETTY LITTLE BOY>

03.フリクション・ドライブ<FRICTION DRIVE>

04.オー・ムーン<OH MOON>

05.ノンノン人形<NON-NON DOLL>

06.今夜はたっぷり<A MAIN LOVER>

07.モダン・ダンス<MODERN DANCE>

08.この道<THIS WAY>

09.レモン・ティー<LEMON TEA> (12″ version)

10.エー・ビー・シー<A B C>

11.ゲームス・フォー・ガールズ<GAMES FOR GIRLS>

12.ユー・メイ・ドリーム<YOU MAY DREAM> (LIVE version)

13.どうしても逢いたい<DOSHITEMO AITAI>

14.シュガー・フィンガー<SUGAR FINGER>

15.サニー<SUNNY>

16.ハッピー・ハウス<HAPPY HOUSE>

17.ジェット・コースター<JET COASTER>

18.グローリー・オブ・ラブ<GLORY OF LOVE>

19.ポイズン<POISON>

20.ラフ・ネック・ブルース<ROUGH NECK BLUES>

■Disc2

01.ジャングル・ジャングル<JUNGLE JUNGLE>

02.ドリーム・アンド・リボルト<DREAM + REVOLT>

03.エンジェル・アイズ<ANGEL EYES>

04.パーマネント・ハネムーン<PERMANENT HONEYMOON>

05.ファミリー・ダンシング<FAMILY DANCING>

06.自由が欲しい<FREEDOM CHAIN>

07.(ハ!ハ!ハ!)ハード ドラッグ<(HA! HA! HA!)HARD DRUG>

08.キル・ミー・ベイビー<KILL ME BABY>

09.セクシー・ライダー<SEXY RIDER>

10.突然 雨が降ると<RAIN>

11.ロックの好きなベイビー抱いて<ROCK ON BABY>

12.ストリート・シンガー<KOKO>

13.インターネット・キス<INTERNET KISS>

14.マコト・イズ・マイ・ラブ<MAKOTO IS MY LOVE(TOMORROW BEACH)>

15.ビューティフル<BEAUTIFUL>

16.ジャングル・オブ・ラブ<THE JUNGLE OF LOVE(You maybe King, but I’m the Wild Thing)>

17.恋はノーノーノー<NO NO NO> (LIVE version)

18.ジャパニック<JAPANIC>

19.太陽のバカンス

20.ロケット・ライド<ROKKET RIDE>

21.海(COVER DEMO TRACK version / BONUS TRACK)
アルバム『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40+1』
2018年2月28日発売

MHCL-30493〜4/¥3,000+税

<収録曲>

■Disc1

01.YOU MAY DREAM 02.ベイビー・メイビー 03.オマエガホシイ 04.YOU REALLY GOT ME

05.レイジー・クレイジー・ブルース 06.ホット・ライン 07.マイ・ボーイフレンド 08.プロポーズ

09.キス・ミー・クイック 10.グッドラック 11.BATMAN THEME 12. I GOT YOU, I FEEL GOOD

13.ワンナイト・スタンド  14.サティスファクション 15.クレイジー・クール・キャット

16.ハートに火をつけて 17.たいくつな世界 18.STIFF LIPS 19.スネークマン 20.センチメンタル・フール

21.レモンティー (1981年絵画館前LIVE音源 / BONUS TRACK)

■Disc2

01.レモンティー  02.ピンナップ・ベイビー・ブルース  03.恋のムーンライトダンス

04.クライ クライ クライ  05.RADIO JUNK 06.スージー・Q 07.浮かびのピーチガール

08.ボン・トン・ルーレ(シーナ)  09.ビューティフル(シーナ) 10.コワレモノ(シーナ)

11.ジュークボクサー 12.デッド・ギター 13.ブーン ブーン(鮎川 誠)

14.アイ ラブ ユー(鮎川 誠) 15.ワイ ワイ ワイ(シーナ) 16.ヘルプ・ミー(シーナ)

17.シャネルの5番のオン・ザ・ロック(シーナ) 18.ビールス カプセル(鮎川 誠) 19.恋のダンス天国

20.オールド・ファッションド・ラブソング
【『ゴールデン☆ベスト』W購入特典】
■“40周年記念LP仕様Wジャケットオリジナルクッション”プレゼントキャンペーン

2018年2月28日発売『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40+1』(MHCL-30493〜4/ソニーミュージック発売)、2018年3月28日発売『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ 40+1』 (VICL-70238〜9/ビクターエンタテインメント発売)の両方をご購入の上、ご応募頂いた方の中から、タイトルの「40+1」にちなみ41名様に各商品のジャケットを両面に印刷した”40周年記念LP仕様Wジャケットオリジナルクッション”を抽選でプレゼント!! 応募方法等詳細は商品に封入されておりますチラシ、ハガキをお読みください。 

※応募〆切:2018年6月30日(日)当日消印有効


音楽ニュースMUSIC NEWS

NiziU、新曲「Step and a step」のMV公開 うさぎダンスに注目

J-POP2020年11月25日

 NiziU が12月2日にリリースするデビューシングル『Step and a step』のリードトラックとなる「Step and a step」のミュージックビデオが公開された。https://youtu.be/a6QT0acJFQE   … 続きを読む

【第63回グラミー賞】候補発表、ビヨンセが最多の9部門にノミネート

洋楽2020年11月25日

 日本時間2021年2月1日に開催される【第63回グラミー賞】授賞式の83部門のノミネーションが発表された。  最多の9部門にノミネートされたのはビヨンセで、「Black Parade」が<年間最優秀レコード>と<年間最優秀楽曲>の候補に挙 … 続きを読む

菅田将暉、新曲「虹」リリース ドラマ仕立てのMVも公開

J-POP2020年11月25日

 菅田将暉の新曲「虹」がリリースされた。  本作は、公開中の映画『STAND BY ME ドラえもん 2』の主題歌となっており、菅田将暉の友人で、「さよならエレジー」でもタッグを組んだ石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当。2019年の夏に「ウエデ … 続きを読む

HYDE、ニューシングル『LET IT OUT』オフィシャル・インタビュー到着

J-POP2020年11月25日

 HYDEが11月25日、約8ヵ月ぶりとなるニューシングル『LET IT OUT』をリリース、これにあわせオフィシャル・インタビューが到着した。  ヘヴィかつストリート感溢れるサウンド、ライヴでの熱い一体感を彷彿させる、この新たなアンセムの … 続きを読む

CHiCO with HoneyWorks、映画『樹海村』主題歌を担当

ニュース2020年11月25日

CHiCO with HoneyWorksの新曲「鬼ノ森」が、2021年2月5日(金)公開の映画『樹海村』の主題歌に決定した。 今年2月に公開し、コロナ禍にもかかわらず、異例の興収14億円超えという大ヒットを果たした清水崇監督作品『犬鳴村』 … 続きを読む

page top