ジャクソン・ブラウン、【NAMM TECアワード】で<レスポール・イノベーション・アワード>を授与

2018年1月23日 / 14:45

 2018年1月27日に米カリフォルニア州アナハイムで開催される【第33回 NAMM テクニカル・エクセレンス・アンド・クリエイティビティ・アワード】(TECアワード)で、ジャクソン・ブラウンが<レスポール・イノベーション・アワード>を授与されることが明らかになった。

 この賞はレスポール・ファウンデーションを代表し、オーディオ・パイオニア、発明家、そしてミュージシャンの故レス・ポールの精神で、レコーディング技術の創造的応用に最高の基準を設定した個人を称えて授与される。

 レスポール・ファウンデーションのエグゼクティブ・ディレクター、Michael Braunsteinは、「ジャクソン・ブラウンのシンガー、ソングライター、そしてギタリストとしての成功は、彼の輝かしいキャリアを通して音楽業界に多くの影響を与えてきた。レス・ポールのように、ジャクソンは自分の感情や考えを自らの音楽を通じて表現するのを避けることはなかった。きっとレスは生前、ジャクソンとジャム・セッションを何度かしてみたかっただろうと確信している」とコメントしている。

 非常に私的な歌詞とはっきりした政治的信条で知られるジャクソン・ブラウンだが、2017年12月にはLos Cenzontlesとレコーディングした「ザ・ドリーマーズ」と題されたシングルをリリースしており、これは現在の米国における移民政策の影響で退去処分に直面する若い人々を支持する内容の楽曲だ。

 また、ギタリストのダニー・コーチマー、キーボーディストのクレイグ・ダーギー、ベーシストのリーランド・スカラーとドラマーのラス・カンケルの4名も【NAMM TEC】の殿堂入りを果たすことになり、授賞式でパフォーマンスを披露する。まとめてザ・セクションと呼ばれるベテラン・プレイヤーたちは、ジャクソン・ブラウンの他にもジェームス・テイラー、キャロル・キング、そしてクロスビー、スティルス&ナッシュの作品への参加で知られる。4人は授賞式の前に行われるパネル・ディスカッションにも参加し、ブラウンの1977年の名盤『孤独なランナー / Running on Empty』のメイキングについて語る予定だ。


音楽ニュースMUSIC NEWS

TWICE、卒業シーズンにぴったりな「BRAND NEW GIRL」のMV解禁

洋楽2018年2月23日

 TWICEの新シングル『Candy Pop』のカップリングとして収録されている「BRAND NEW GIRL」のミュージックビデオ(https://youtu.be/r1CMjQ0QJ1E)が解禁された。  本映像は、先日行われた【TWI … 続きを読む

吉澤嘉代子 J-WAVE番組スペシャルMCに決定!(ナビゲーター:藤田琢己/いきものがかり水野良樹)

J-POP2018年2月22日

 シンガーソングライターの吉澤嘉代子が、2018年3月1日放送のJ-WAVE『SONAR MUSIC』に登場する。  吉澤嘉代子は、ナビゲーターの藤田琢己、水野良樹(いきものがかり)に加わり、スペシャルミュージックレシーバーとして番組に登場 … 続きを読む

SUGIZO、辻 仁成とのコラボ曲「感情漂流」のリリックビデオを公開

ジャパニーズロック2018年2月22日

SUGIZOが音楽監督をつとめる辻 仁成原作・脚本・演出の舞台『99才まで生きたあかんぼう』が2月22日(木)より開幕! この舞台に使用されている、2017年11月にSUGIZOが発売した最新アルバム『ONENESS M』収録の、辻 仁成と … 続きを読む

眩暈SIREN 、インターネットライブ「音が孤独を覆うまで」映像を公開

ジャパニーズロック2018年2月22日

眩暈SIRENがオフィシャルYouTubeにて、インターネットライブでの「明滅する」ライヴ映像を公開した。 様々な理由でライブ会場に直接足を運べないファンに対してもっと近くに音楽があって欲しいというメンバーの意志の元で始まったインターネット … 続きを読む

ユアネス、自主企画イベントにCRAZY VODKA TONIC、LINE wanna be Anchorsの出演決定

ニュース2018年2月22日

ユアネスが、4月20日(金)に開催する大阪では初の自主企画イベントに、CRAZY VODKA TONIC、LINE wanna be Anchorsが出演することが分かった。この2アーティストを迎えた3マンのチケットは、GREENSモバイル … 続きを読む

page top