ジミ・ヘンドリックス、未発表音源からなる新作より「マニッシュ・ボーイ」を公開

2018年1月18日 / 10:00

Jimi Hendrix photo Chuck Boyd  (okmusic UP's)

ジミ・ヘンドリックスが3月14日にリリースする未発表スタジオ音源からなる新作『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』より、マディ・ウォーターズの名曲をアップテンポに改作した「マニッシュ・ボーイ」が公開となった。

1969年4月22日にニューヨークのレコード・プラントで行なわれた「マニッシュ・ボーイ」のセッションは、ジミ・ヘンドリックス、べーシストのビリー・コックス、ドラマーのバディ・マイルスからなる、のちの“バンド・オブ・ジプシーズ”としての記念すべき初録音でもあった。

『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』と名付けられた3月に発売される新作は、『ヴァリーズ・オブ・ネプチューン』(2010年)、『ピープル、ヘル&エンジェルス』(2013年)に続く、未発表スタジオ音源からなるアルバムの第3弾。1968年1月~70年2月の間にスタジオ録音された収録曲13曲のうち、未発表曲は10曲。楽曲の多くは“バンド・オブ・ジプシーズ”によってレコーディングされたが、ミッチ・ミッチェル(Dr)、ノエル・レディング(Ba)のジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのオリジナルメンバーや、スティーヴン・スティルス、ジョニー・ウィンター、ロニー・ヤングブラッドらゲスト陣も当時のレコーディングに参加し、プロデュースは1996年以降にリリースされているジミ・ヘンドリックスのオーディオ/ヴィジュアル商品の全てを手掛けるジェイニー・ヘンドリックス、ジョン・マクダーモット、エディ・クレイマーが担当した。

iTunes Storeではアルバム『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』の予約注文を受付中! 予約すると、先行トラック「マニッシュ・ボーイ」がダウンロードできるようになっている。

また、日本盤CDのリリースに合わせて新作『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』の輸入盤国内仕様アナログLPも同時発売予定だ。
アルバム『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』
2018年3月14日発売

【日本盤CD】

SICP-5667/¥2,400+税

※初回デジパック仕様、解説・歌詞・対訳付き、ジョン・マクダーモットによる英文ライナー付き

【輸入盤国内仕様アナログLP】

SIJP-63~4/¥5,500+税

※完全生産限定盤、日本オリジナル帯、解説・歌詞・対訳付き、ジョン・マクダーモットによる英文ライナー付き、180g 2LP、ナンバリング付き、Gatefold Sleeve仕様

<収録曲>

01.Mannish Boy(*)/ マニッシュ・ボーイ

02.Lover Man(*)/ ラヴァー・マン

03.Hear My Train A Comin’(*)/ ヒア・マイ・トレインAカミン

04.Stepping Stone(*)/ ステッピング・ストーン

05.$20 Fine(*)(+) / 20ドル・ファイン

06.Power Of Soul(^)/ パワー・オブ・ソウル

07.Jungle(*) / ジャングル

08.Things I Used to Do(#)/ シングス・アイ・ユースト・トゥ・ドゥー

09.Georgia Blues(++) / ジョージア・ブルース

10.Sweet Angel(*)/ スウィート・エンジェル

11.Woodstock(*)(+) / ウッドストック

12.Send My Love To Linda(*)/ センド・マイ・ラヴ・トゥ・リンダ

13.Cherokee Mist(*)/ チェロキー・ミスト

(*)Previously unreleased

(^)Previously unavailable extended version

(+)Featuring Stephen Stills

(#)Featuring Johnny Winter

(++)Featuring Lonnie Youngblood

■『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』iTunes

https://itunes.apple.com/jp/album/id1318808449?at=10lpgB&ct=886446874814_al&app=itunes


音楽ニュースMUSIC NEWS

bonobos、7月に東阪ビルボードライブ公演を開催

J-POP2019年3月20日

 レゲエ/エレクトロニカ/ネオソウルなど、多様なジャンルを吸収・昇華し、新たな表現を磨き進化を続けるハイブリッド音楽集団、bonobosが7月に東阪ビルボードライブ公演を行う事が決定した。  2001年の結成から現在までに培われてきた多彩な … 続きを読む

福士誠治×濱田貴司=MISSION 演出家・本間律子が語る「福士さんは音に呼ばれてその世界に入っていく表現を誰よりも出来る人」

J-POP2019年3月20日

 2月17日に開催したデビューライブを大成功に収め、1stミニアルバム『ONE-NESS』も話題沸騰中。人気俳優・福士誠治×音楽家・濱田貴司によるバンドプロジェクト“MISSION”について、彼らのライブ演出を務める本間律子が語った。 -- … 続きを読む

ロジック、血まみれになる新曲MVとともにニューALのリリースを発表

洋楽2019年3月20日

 約半年前に『YSIV』を発表したばかりのロジックが、ニュー・アルバム『Confessions of a Dangerous Mind』をリリースすることを現地時間2019年3月19日に発表した。  ロジックのSNSに投稿された約4分のビデ … 続きを読む

ユーライア・ヒープ、結成50周年の節目の年にロック・レジェンドが魅せた現在進行形&大阪公演の模様をレポート

洋楽2019年3月20日

 「レッド・ツェッペリン」「ディープ・パープル」「ブラック・サバス」と並び、イギリスのハード・ロック黎明期から活動するレジェンド・バンド「ユーライア・ヒープ」がビルボードライブへ初登場し、3月19日に大阪公演が行われた。彼らの来日は2016 … 続きを読む

秦 基博、3/21『802 RADIO MASTERS』に中島ヒロトとツインDJで登場

J-POP2019年3月20日

 3月21日のFM802『THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS』に、秦 基博が生出演し番組DJの中島ヒロトとツインDJを務めることが発表された。  オンエアは15時から17時の2時間で、秦 基 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top