NHK紅白歌合戦は影響力はあるのか?! 安室奈美恵と竹原ピストルの動向【Chart insight of insight】

2018年1月14日 / 13:30

 新春初集計となる今週のHot100は、「NHK紅白歌合戦」の影響が顕著に出たチャートとなっている。視聴率の低迷が話題になっていたとはいえ、やはりユーザーには大きな影響を与えたといってもいいだろう。

 なんといっても目を引くのは、首位を獲得した安室奈美恵の「Hero」(【表1】)。社会的にも非常に話題性は高く、テレビの視聴率調査でも番組内で瞬間最高視聴率を記録したようだ。ダウンロード、ストリーミングでは圧倒的な強さを見せ、セールスポイントではダントツの1位(紫のグラフ)。それに追随するかのようにラジオのオンエア回数(緑のグラフ)や、ツイッターのつぶやき数(水色のグラフ)なども多数ポイントを獲得した。ベスト・アルバム『Finally』も売れ続けており、引退までにまだ何度もチャートを賑わせてくれる可能性を秘めている。

 首位以下も、紅白関連楽曲が多数上位にチャートインしている。欅坂46、TWICE、乃木坂46がベスト10、そして11位以降も、三浦大知、SHISHAMO、WANIMA、平井堅と続く。なかでも気になるのが、15位に浮上してきた竹原ピストル「よー、そこの若いの」の存在だろう(【表2】)。2015年リリースの楽曲だが、それまでHot100の圏内に入ってくることはなかった。しかし、今回の紅白出場によって話題を呼んだため、ラジオのオンエア回数では8位(緑の点)、ストリーミングなども含むセールスポイントで15位と、その底力を見せつけた。地道に活動してきた彼にとってはあくまでもひとつのきっかけでしかないだろうが、新しい年に向けた第一歩としては申し分ない結果といえる。

 批判も多数あるのだろうが、やはりそれでも「紅白歌合戦」は影響力の強い番組であることに変わりはない。そのことを実感させられる新年のチャートだった。Text:栗本斉


音楽ニュースMUSIC NEWS

アップアップガールズ(仮)全曲サブスクリプション解禁

J-POP2018年6月19日

 アップアップガールズ(仮)が、これまで発売してきた全ての楽曲を、サブスクリプションにて解禁した。  解禁となったのは、2018年6月19日に発売されるニューアルバム『5th アルバム(仮)』をはじめ、初のオリジナル曲「Going my ↑ … 続きを読む

KOHH、北米18か所で行われるアジア・カルチャー・メディア『88rising』主催ツアーに参加

J-POP2018年6月19日

 KOHHが、アメリカのヒップホップシーンに次々とスターを送り出し、世界中の音楽ファンから注目を集めているアジア発のメディアプラットフォーム『88rising』主催の北米ツアーに、スペシャルゲストとして参加する。  日本のみならず世界でも活 … 続きを読む

KREVA、待望の新EP『存在感』8/22発売決定

J-POP2018年6月18日

 KREVAの約1年半ぶりとなる新作『存在感』が、8月22日に発売される。  昨年2月には7枚目のオリジナルアルバム『嘘と煩悩』をリリース、また8月には自身が所属するKICK THE CAN CREWとしても、14年ぶりのニューアルバム『K … 続きを読む

それでも世界が続くなら、活動中止前にラストアルバム発表&全曲ティザー解禁

ジャパニーズロック2018年6月18日

9月で活動を一時中止することを発表し、6月20日には初のベストアルバム『ALL TIME BEST ALBUM 2011-2018「僕は音楽で殴り返したい」』をリリースするそれでも世界が続くならが、活動中止前ラストアルバムとなる3rdミニア … 続きを読む

SUGIZO公式ライヴストリーミングにTAKURO&HISASHI(GLAY)、ミヤ(MUCC)、GLIM SPANKYが生出演

ニュース2018年6月18日

SUGIZOによる公式ライヴストリーミング『SugizoTube』の第3回放送が6月21日(木)20時~より配信されることが発表された。 『SugizoTube』では、開催が間近に迫ったLUNA SEA主宰による最狂のロックフェス『LUNA … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top