ゆず、20年続けたフリーライブを“原点”である伊勢佐木町で閉幕

2017年12月23日 / 14:30

12月22 日@伊勢佐木町・カトレヤプラザ伊勢佐木屋上スペース (okmusic UP's)

デビュー20周年イヤー中のゆずが12月22日(金)、神奈川横浜市の伊勢佐木町・カトレヤプラザ伊勢佐木屋上スペースにて、フリーライブ『ゆず 冬至の日ライブ ファイナル』を開催した。

2003年大みそかの『NHK 紅白歌合戦』で中継出場して以来、およそ14年ぶりに、かつて路上ライブを行っていた“原点”に凱旋! 同ライブは1997年のデビュー以来、“ゆず”というグループ名にちなみ毎年、冬至の日(12月22日付近)に行われてきたゆず恒例のフリーライブ。過去には代々木第一体育館駐車場やよみうりランド、横浜スタジアムをはじめ、関東圏以外の地方でもフリーライブを行っていた冬至の日ライブだが、近年YouTubeでの期間限定配信や、LINE LIVEでの生配信を実施。今回はライブ直前まで開催場所をアナウンスせず、観客を動員しない“ゆずのみ”形式でのライブとなり、ライブの模様はインターネットテレビ『AbemaTV』で独占生中継された。

そして、今回の冬至の日ライブは“ファイナル”と銘打ち、形を変えながらも毎年欠かさず開催してきた『冬至の日ライブ』としてはラストライブとなることも事前に発表。最後にふさわしい場所として2人が選んだ場所は、デビュー前、毎週路上ライブを行ってきた縁の地・伊勢佐木町。当時は松坂屋前にてライブを行っていたが、2008年に閉館。その後、跡地にショッピングセンター『カトレヤプラザ伊勢佐木』がオープン。この日はその屋上から、当時を思い起こすように2人だけでのライブをスタートさせた。

かつて、路上ライブのスタート時間だった“22:00”に冬至ライブは開演。1997年10月25日にリリースされたデビューミニアルバム『ゆずの素』の収録曲を、収録曲順に演奏し、ラストに代表曲「夏色」、そして「シュビドゥバー」を披露。姿は見えないながらも、カトレヤプラザ伊勢佐木前には多くのファンも訪れ、約20年の冬至ライブの歴史に幕を閉じた。番組放送中の視聴者数は約67万人にも及んだ。

ゆずはライブ終盤に、2018年4月4日(水)に約2年3カ月ぶりとなるオリジナルアルバム『BIG YELL』のリリース、そして4月29日(日)の埼玉・さいたまスーパーアリーナを皮切りに、11箇所26公演をまわる全国アリーナツアー『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』の開催を発表。デビュー21周年を迎えなお、勢いを緩めることなく精力的に活動を行っていく。

【セットリスト】

1.てっぺん

2.連呼

3.する~

4.地下街

5.ろくでなし

6.岡村ムラムラブギウギ

7.空模様

8.夏色

9.シュビドゥバー
『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』
4月29日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

4月30日(月・祝) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

5月15日(火) 愛知・日本ガイシホール

5月16日(水) 愛知・日本ガイシホール

5月19日(土) 福岡・マリンメッセ福岡

5月20日(日) 福岡・マリンメッセ福岡

5月30日(水) 大阪・大阪城ホール

5月31日(木) 大阪・大阪城ホール

6月09日(土) 北海道・北海きたえーる

6月10日(日) 北海道・北海きたえーる

6月16日(土) 福井・サンドーム福井

6月17日(日) 福井・サンドーム福井

6月23日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

6月24日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

6月30日(土) 新潟・朱鷺メッセ

7月01日(日) 新潟・朱鷺メッセ

7月07日(土) 広島・広島グリーンアリーナ

7月08日(日) 広島・広島グリーンアリーナ

7月14日(土) 静岡・エコパアリーナ

7月15日(日) 静岡・エコパアリーナ

7月18日(水) 大阪・大阪城ホール

7月19日(木) 大阪・大阪城ホール

7月24日(火) 神奈川・横浜アリーナ

7月25日(水) 神奈川・横浜アリーナ

7月28日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ

7月29日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
アルバム『BIG YELL』
2018年4月4日発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

SNCC-86932/¥3,500+税

※初回特典内容は後日発表

【通常盤】(CD)

SNCC-86933/¥2,850+税


音楽ニュースMUSIC NEWS

FlowBack、「without you」をリリース 行き場のない虚無感を表現

J-POP2021年4月19日

 FlowBackの新曲「without you」がリリースされた。  本作は、メンバー MASAHARU が作曲をし、Swan.J が歌詞を書き下ろし。昨今の情勢から、行き場のない虚無感を表現したR&Bに仕上がっている。そして、ア … 続きを読む

Hey! Say! JUMP『anan』表紙に登場、“彫刻フェイス”ソロショット&“大人カッコイイ”バディショット掲載

J-POP2021年4月19日

 Hey! Say! JUMPが、2021年4月28日発売の『anan』2248号の表紙&グラビアに登場する。  今号は「痩せトレ大作戦」特集。Hey! Say! JUMPのグラビアは “美しい光の中で、美しいHey! Say! JUMPを … 続きを読む

MIZ(MONO NO AWARE・玉置周啓&加藤成順)、京名阪ツアー開催決定

J-POP2021年4月18日

 MIZ(MONO NO AWARE・玉置周啓&加藤成順)が、6月に京名阪ツアーを開催することが決定した。  MONO NO AWAREのフロントマン玉置周啓とギター加藤成順によるアコースティックユニット・MIZが、6月に京名阪のワンマンツ … 続きを読む

降幡 愛、スペーシーなサウンドが特徴的な新曲「AXIOM」MV公開

J-POP2021年4月18日

 降幡 愛の新曲「AXIOM」のミュージックビデオが、公開された。 https://youtu.be/ZTvaHCtTDc0  本作は、自身初の7インチシングルレコード『AXIOM』のA面に収録されている。【降幡 愛1st Live Tou … 続きを読む

WEAVER、新曲「LIVE GAGA」配信決定

J-POP2021年4月18日

 WEAVERが、新曲「LIVE GAGA」を4月28日に配信リリースすることが決定した。  「LIVE GAGA」は、東京と大阪で行われた【WEAVER 16 th TOUR2021「LIVE GAGA」】で初披露された楽曲で既にファンの … 続きを読む

amazon

page top