【MIYAVI ライヴレポート】『SAMURAI SESSIONS vol.2 発売記念ツアー“Day 2 Begins”』2017年12月7日 at Zepp DiverCity Tokyo

2017年12月11日 / 19:30

(okmusic UP's)

 15周年イヤーのMIYAVIが11月に発売したアルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』のリリース記念ツアー『SAMURAI SESSIONS vol.2 発売記念ツアー“Day 2 Begins”』の最終公演。同アルバムに参加したアーティストの中で4組がシークレットゲストとして登場し、ライヴを彩った!

 ライヴは「Dancing With My Fingers」で幕開けし、MIYAVIの熱いギターとヴォーカルによって最初からフロアーは大盛り上がり。“首がもげるくらい、頭を振ってくれ!”とMIYAVIがフロアに呼びかけ、「Dim It」ではギターのロングトーンを響かせる。そして、中盤はアルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』に参加したゲストとパフォーマンス。一瞬にして会場の空気を変える、シャウトの効いたヴォーカルを聴かせたのはcoldrainのMasato。その迫力の歌声にMIYAVIは鋭い音で応えた。19歳の女性ラッパーのちゃんみなは、黒いシースルーの衣装にサングラスを身に着けて登場。MIYAVIが放つ高いギターの音が、そんな彼女の声に絡み付く。颯爽とステージに現れたのはラッパーSKY-HI。彼の繰り出すラップに合わせて、MIYAVIはギターで語る。その音に呼応して、SKY-HI本人もMC で“今までに出したことがない”と語るほど、魂の叫びのような声を聴かせた。EXILE SHOKICHIとのステージでは大人の貫禄を漂わせるなど、アーティストによってまったく違うアプローチを魅せたMIYAVI。そのスキルの素晴らしさで会場を魅了した。

 そんな中、MIYAVIは2014年に難民支援機関、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と出会ってレバノン・タイの難民キャンプを訪問し、2017年11月20日付でUNHCR親善大使に任命されたことを報告。アンコールでは本編でも演奏した、難民キャンプから帰って初めて書いたというひとりの少女の決意の歌、「Long Nights」をアコースティックバージョンで披露した。最後は2018年に7度目のワールドツアーを行ない、日本でもライヴを行なうことを約束。MIYAVIがギターを奏でれば、国境もジャンルも越えて、全てがつながることを実感させてくれるステージだった。
撮影:Yusuke Okada/取材:桂泉晴名
セットリスト
1. Dancing With My Fingers-Remixx(Short) 
2. Dancing With My Fingers 
3. So On It 
4. In Crowd 
5. Dim It 
6. Come Alive 
7. Bumps In The Night feat.Masato(coldrain) 
8. No Thanks Ya feat.Chanmina 
9. Gem Stone feat.SKY-HI 
10. Fight Club feat.EXILE SHOKICHI 
11. All My Life feat.Seann Bowe 
12. Forget You feat.Meron Ryan 
13. The Others 
14. Long Nights 
15. Fire Bird 
16. Day1(Simple Intro) 
17. Horizon 
<ENCORE>
1. Long Nights-Acoustic Version 
2. Strong 
3. Slap It(Strengthen G.Solo Part)
4. What’s My Name?2017
MIYAVI
ミヤヴィ:1981年生まれ、大阪府出身のソロアーティスト/ギタリスト。エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという、独自の“スラップ奏法”でギタリストとして世界中から注目を集め、これまでに北米・南米・ヨーロッパ・アジア・オーストラリアなど約30カ国250公演以上のライヴを行なっている。13年6月には自身のアーティスト名を冠した世界デビューアルバム『MIYAVI』をリリースし、アジア、ヨーロッパ、北米など世界各国でリリースされワールドツアーと共に話題を呼んだ。また、アンジェリーナ・ジョリー監督映画『UNBROKEN』も出演し、俳優としてハリウッドデビューも果たしている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

BLUE ENCOUNT、11/21ツアーファイナル公演の模様をLINE LIVEにて生配信

J-POP2019年11月18日

 現在全国ツアー中のBLUE ENCOUNTが、ツアー最終日となる11月21日東京公演の様子を、LINE LIVEにて生配信することが分かった。  全国18か所22公演を巡る本ツアーは、今週のZepp Tokyo編でファイナルを迎える。今回 … 続きを読む

SpecialThanks、12月より4ヶ月連続配信リリース決定

ジャパニーズロック2019年11月18日

通称“スペサン”ことSpecialThanksが11月18日、下北沢SHELTERにて開催した新体制初の東名阪ツアー『SpecialThanks TOUR 2019〜これからのスペサンの話をしよう〜』初日公演のMCにて、12月より4ヶ月連続 … 続きを読む

BLUE ENCOUNT、ツアー最終公演をLINE LIVEにて生配信決定

ジャパニーズロック2019年11月18日

BLUE ENCOUNTが現在展開中の全国ツアー『BLUE ENCOUNT TOUR2019「B.E. with YOU」』の最終日となる11月21日の公演をLINE LIVEにて生配信することを発表した。 これは11月20日にリリースされ … 続きを読む

<インタビュー前編>小林直己が、映画『アースクエイクバード』から得たものとは

J-POP2019年11月18日

 Netflix映画『アースクエイクバード』が11月15日に独占配信が開始された。1980年代の東京を舞台とした本作は、日本人写真家の禎司と恋に落ちる外国人女性、ルーシーが三角関係に心乱され、やがて殺人事件にまで巻き込まれていくサスペンス・ … 続きを読む

<インタビュー後編>小林直己、表現者として「誰かの心に残りたい」

J-POP2019年11月18日

 Netflix映画『アースクエイクバード』が11月15日に独占配信が開始された。メインキャストとして出演する、小林直己に作品について話を訊いた前編に続き、本ページでは後編を公開。ここでは “ダンサー”である小林が “役者”として本作に対し … 続きを読む

page top