DOLL$BOXX、ツアーファイナルで来年4月のワンマン公演を発表

2017年12月10日 / 22:00

12月10日(日)@EX THEATER ROPPONGI (okmusic UP's)

Fuki CommuneのFuki(Vo) とGacharic Spinのはな(Dr)、F チョッパー KOGA(B)、TOMO-ZO(G)、オレオレオナ(Key)が奇跡の合体を果たした最強のガールズバンド“DOLL$BOXX”(読み:ドールズボックス)が12月10日(日)、“Live Tour 2017「high $pec」”のファイナル公演をEX THEATER ROPPONGIで行い、超満員の観客を熱狂の渦に巻き込み大成功を収めた。そしてアンコールでは来年4月15日(日)にTOKYO DOME CITY HALLでライブを行うことをサプライズ発表した。

今回のツアーは11月23日(木・祝)福岡・BEAT STATIONからスタートし、11月25日(土)大阪・umeda TRAD、11月26日(日)愛知・名古屋Electric Lady Landを経て、この日4公演目のファイナルとなるEX THEATER ROPPONGIを迎えた。今年、6月24日の日比谷野外大音楽堂で行われたGacharic SpinのライブにFukiがゲスト出演してDOLL$BOXXの楽曲をパフォーマンスしたことはあったが、東京でのDOLL$BOXXとしてのライブは、2月24日の渋谷O-EAST以来約10か月ぶりということもあり、開演前から否が応でも観客の期待は高まっていった。

 

開演前にはステージ上の紗幕にミニアルバム『high $pec』収録全5曲のMusic Videoが流され、そのままこの公演の為に制作されたオープニング映像に突入。そしてオープニングナンバー「Loud Twin Stars」のイントロとともにメンバーのシルエットが映し出され、これが振り落されると、クールジャパンファッションを代表する世界的ブランド“h.NAOTO“プロデュースの黒を基調とした衣装を身にまとったメンバーが登場、会場のヴォルテージはいきなり最高潮に達した。このライブでは全編にニューミニアルバム『high $pec』収録曲が散りばめられ、2012年にリリースしたファーストアルバム『DOLLS APARTMENT』の収録曲と見事に融合。Fukiのハイトーン・ヴォイスとGacharic Spin楽器チームの圧倒的な演奏力が相まって、すべての観客を圧倒する最上のパフォーマンスを繰り広げられた。ライブ中盤ではガールズバンドの先駆者ともいえるLINDBERGのナンバー「BELIEVE IN LOVE」をはな(Dr)のデス・ヴォイスをフィーチャーしたDOLL$BOXX流のアレンジで披露し会場を沸かせた。

「KARAKURI TOWN」で本編が終了すると、観客からの鳴りやまないアンコールの声に応えてメンバー全員が再登場、「ブラックサバイバル」「世界はきっと愛を知ってるんだ」をパフォーマンスし、全18曲約2時間のステージが終わりを迎えた時、この日最大のどよめきが起こった。ステージ最前にメンバー全員が並んだ最後の挨拶で、Fukiより、来年4月15日(日)にTOKYO DOME CITY HALLでワンマンライブを行うことがサプライズで発表された。DOLL$BOXXはこのツアー以降の予定が一切明かされておらず、ファン間ではまた活動が休止するのではないかという憶測が広がっていたが、この発表をもって今後も継続的に活動していくこととなった。なお4月15日TOKYO DOME CITY HALLではGacharic Spinの全国ツアーファイナル公演を行うことがすでに発表されており、DOLL$BOXXのワンマンライブは同会場でその前の時間に行われることになる。それぞれのファンにとって最高の一日になりそうだ。

全国ツアーで大成功をおさめたDOLL$BOXX。日本国内では来年4月15日(日)のTOKYO DOME CITY HALLのライブが発表され、そして海外でも11月8日(水)にリリースしたミニアルバム『high $pec』が、北米とヨーロッパでの配信販売がスタート(“Amazon UK”「World Music」カテゴリー配信チャート1位を獲得)し、さらに12月7日に “Sliptrick Records”(アメリカ)より、1月19日に “JPU Records”(イギリス)よりCDもリリースとなる。日本国内のみならず世界でも注目を集め、今後の本格的な世界進出も期待されている彼女達から、まだまだ目を離すことが出来ない!

【セットリスト】

1 Loud Twin Stars 

2 Dragonet

3 ヌーディリズム

4 monopoly

5 HERO

ーPiano SEー

6 fragrance

7 Doll’s Box

8 おもちゃの兵隊

9 ロールプレイング・ライフ

ーDr Soloー

10 BELIEVE IN LOVE / LINDBERGカヴァー

11 L.I.B

12 Sub-liminal

13 Merrily High Go Round

ーGt Soloー

14 Shout Down

15 Take My Chance

16 KARAKURI TOWN

en1 ブラックサバイバル

en2 世界はきっと愛を知ってるんだ
【ワンマンライブ概要】

2018年4月15日(日) TOKYO DOME CITY HALL

13:30開場/14:00開演

<チケット料金>

前売 ¥5,000(消費税込み/ドリンク代別)

当日 ¥6,000(消費税込み/ドリンク代別)

席種:全席指定

先行予約:

・OFFICIAL HP先行予約:2017年12月15日(金)12:00〜12/24(日)23:59までGet Ticketにて (抽選/最優先)

・OFFICIAL HP先行予約2次:2017年12月28日(木) 12:00〜1月9日(火) 23:00までローソンチケットにて (抽選)

※イベンター・各媒体先行予約、ローソンプレリクエスト、全プレイガイド先行予約についての詳細は追って発表致します。

発売日:2018年2月4日(日)

問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888
ミニアルバム『high $pec』
発売中

【初回限定盤】(CD+DVD)

VIZL-1240/¥2,593+税

【通常盤】(CD)

VICL-64850/¥1,667+税

<収録曲>

■CD

1. Shout Down

2. Sub-liminal

3. HERO

4. 世界はきっと愛を知ってるんだ

5. Dragonet

■DVD

“Dragonet” Music Video  

“Shout Down” Lecture Movie

・Hana –Drums-

・F Chopper KOGA –Base

・TOMO-ZO –Guitar-

・Oreoreona –Keybords-

・Fuki –Vocal-


音楽ニュースMUSIC NEWS

Hey! Say! JUMP&NiziUが総合首位、Snow Manミリオン達成、山下達郎ライブ映像配信:今週の邦楽まとめニュース

J-POP2020年7月11日

 2020年7月13日付のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、Hey! Say! JUMPの「Last Mermaid…」が総合首位を獲得した。初週売上212,003枚でCDセー … 続きを読む

湘南乃風、全国ツアー振替日程発表

J-POP2020年7月11日

 湘南乃風が、全国ツアー【風伝説 TOUR 2020 四方戦風 ~ぶっ飛べ クソアツい粋な祭り 頂け一番~】の振替日程を発表した。  このツアーは、2018年に行った15周年記念ツアー以来約2年ぶりとなる全国ツアーでソールドアウト会場も既に … 続きを読む

『7月11日はなんの日?』元ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラの誕生日

洋楽2020年7月11日

 7月11日はボン・ジョヴィの元メンバーとして知られるギタリスト、リッチー・サンボラの61歳の誕生日。  リッチー・サンボラは1959年7月11日アメリカ・ニュージャージー州生まれ。1984年『夜明けのランナウェイ』でのデビュー以降、ボン・ … 続きを読む

米津玄師「感電」、公開から1時間50分でミュージックビデオ再生数が100万回を突破

J-POP2020年7月11日

 米津玄師の新曲「感電」のミュージック・ビデオの再生数が、100万回を突破した。  本楽曲は、ドラマ『MIU404』の主題歌。7月10日の放送終了後に動画が公開され、公開から1時間50分での100万回突破となった。  ミュージック・ビデオの … 続きを読む

ヒプノシスマイク、ゲームアプリOP曲配信リリース決定

J-POP2020年7月11日

 ヒプノシスマイクが、ゲームアプリ『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-』のオープニング曲「Survival of the Illest」を7月17日に配信リリースすることが決定した。  『ヒプノシスマイク - … 続きを読む

page top