【ビルボード年間Download Songs】星野 源「恋」が2位以下を大きく突き放すDL数で1位に

2017年12月8日 / 04:00

 Billboard JAPANが発表するチャートに、2017年10月9日付から仲間入りをしたBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”。本チャートは、GfK Japanが提供する国内主要音楽ダウンロードサイト(iTunes、amazon、Google Play Music、mora、mu-mo、レコチョク)の販売実績およびニールセンが提供するその他音楽レーベルのiTunesの販売実績による推計値を集計したものだ。

 記念すべき第1回目となる今年の年間トップを獲得したのは、星野 源の「恋」だ。2位のRADWIMPS「前前前世」の2.5倍以上のポイントを稼いだ本曲は、圧倒的なダウンロード数を誇り、“HOT 100”と合わせて2冠を獲得した。2位のRADWIMPS「前前前世」は1位こそ逃したものの、映画『君の名は。』のロングラン・ヒット上映やBlu-ray&DVDリリースが1年に渡って話題を集め続け、昨年に続き、今年も大奮闘の年だったと言えるだろう。

 トップ10の楽曲を見てみると、どれもCMや映画、テレビアニメやドラマのタイアップ曲であることに気づく。トップ10唯一の海外組であるオースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」はブルゾンちえみ効果であることは目に見えているが、その後の来日ラッシュやNTTドコモのCMに起用されたことで、さらにその勢いを増したことだろう。トップ10にDAOKOとの「打上花火」(4位)、「ピースサイン」(10位)と2曲もチャートインした米津玄師も、今年、特に飛躍を遂げたアーティストの内の一人だと言える。

◎【Billboard JAPAN Download Songs of the Year 2017】トップ10
1位 「恋」星野源
2位 「前前前世」RADWIMPS
3位 「やってみよう」WANIMA
4位 「打上花火」DAOKO × 米津玄師
5位 「ハッピーエンド」back number
6位 「おとなの掟」Doughnuts Hole
7位 「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
8位 「HANABI」Mr.Children
9位 「なんでもないや」RADWIMPS
10位 「ピースサイン」米津玄師


音楽ニュースMUSIC NEWS

OLDCODEX、新宿街頭ビジョンのスペシャル特番で最新映像を初公開

ジャパニーズロック2017年12月17日

OLDCODEXが5thアルバム『the y go,Where?』を引っ提げてのツアー『OLDCODEX Tour 2017 “they go Where?』を経て開催する、2018年1月1 日の神戸ワールド記念ホール公演、そして2月8日の … 続きを読む

リアクション ザ ブッタ、アルバムツアー対バン第1弾発表

ジャパニーズロック2017年12月16日

リアクション ザ ブッタが12月6日(水)にリリースしたミニアルバム『After drama』のリリースツアーの対バン第1弾を発表した。バンド結成10周年を迎えたツアーには、彼らと所縁のある盟友バンドが参戦! また、ツアーチケットの一般販売 … 続きを読む

焚吐×みやかわくん、シングル「神風エクスプレス」発売記念イベント開催決定

ニュース2017年12月16日

焚吐×みやかわくんのシングル「神風エクスプレス」発売記念イベントが決定した。2017年9月20日に開催された焚吐とみやかわくんのツーマンライブ『神風エクスプレス』は、即日ソールドアウトし、東京開催だった為、全国各地でふたりの姿を観れる貴重な … 続きを読む

集団行動、初の対バン企画ライブのゲストはAwesome City Club

ジャパニーズロック2017年12月16日

真部脩一(ex相対性理論)率いる集団行動、初の自主企画となる対バンライブ『集団行動の会談公演』を2月7日(水)に渋谷CLUB QUATTROにて開催することが決まっているが、“今、対バンしてみたい相手”として選んだバンドはAwesome C … 続きを読む

ましのみ、メジャーデビューアルバム詳細解禁&ワンマンライブチケット販売開始

ニュース2017年12月16日

キーボード弾き語りスタイルで活動をする、現在20歳の現役女子大生シンガーソングライター・ましのみの、2018年2月7日(水)に発売となるデビューアルバム『ぺっとぼとリテラシー』の詳細が発表された。 ましのみは、2016年3月にヤマハグループ … 続きを読む

page top