【ビルボード年間Hot Albums】安室奈美恵『Finally』が驚異的な追い上げで“Hot Albums”年間1位、コメントも到着

2017年12月8日 / 04:00

 2017年度の総合アルバム・チャート“Hot Albums”では、安室奈美恵のベスト・アルバム『Finally』が首位に輝いた。

 大きな波紋を呼んだ引退発表から約1か月後、2017年11月8日にリリースされた『Finally』は、2017年11月20日付の“Hot Albums”で初登場首位を獲得。本チャートは、パッケージ・セールス、ダウンロード、ルックアップの3指標で構成されているが、『Finally』は配信が未解禁で、なおかつ年間チャートの集計期間終盤にリリースされたにも関わらず、主にセールス面で驚異の追い上げを見せ、年間“Hot Albums”を制した形だ。

 パッケージ・セールスとしては、リリース初週に1,039,484枚を記録し、以降も勢いを維持、2017年11月29日の速報時点で150万枚以上を売り上げたことが分かっており、年間で見てもこの部門トップの数字だ。さらに、CDの読取回数を示すルックアップでは年間10位となっているほか、引退発表以降、“JAPAN HOT100”にも多くの新旧楽曲を送り込んでいることから、長きに渡って彼女の作品が支持を集め続けてきたことがよく分かる。

 2017年度は、多くのベスト・アルバムがヒットを生み出した年だった。年間1位の安室奈美恵『Finally』をはじめ、2位のSMAP『SMAP 25 YEARS』、3位のback number『アンコール』と、トップ3をベスト・アルバムが占めており、トップ10内で見るとなんと全7作がベスト・アルバムとなっている。そして、そのほとんどは、活動のアニバーサリーを記念したもので、つまり2017年は、多くのトップ・アーティストたちが節目を迎えた激動の年だったともいえる。

 2016年12月21日にリリースされたSMAP『SMAP 25 YEARS』は、コンスタントにパッケージ・セールスを伸ばし、年間で1,133,745枚を売り上げて、この部門では安室に次ぐ2位となり、ルックアップでは5位をマーク。音楽デジタル・マーケットの活性化が進む中、奇しくも配信未解禁の2作が年間トップ2の座に就く結果となった。

 一方、back number『アンコール』は、パッケージ・セールス5位、ダウンロ―ド3位と、セールス面でも好成績を残しているが、特筆すべきはルックアップだ。2016年12月28日にリリースされた『アンコール』は、2017年1月9日付の初登場から2017年度最終週まで、ルックアップの順位を10位以下まで落とすことはなかった。若者のCD離れが叫ばれる近年、それが実情かどうかはさておき、このチャート結果は、彼らの音楽が高い共感性でもって“聴かれ続けてきた”ことの証であるといっていいだろう。

◎安室奈美恵 – コメント
1曲1曲大切に作ったアルバムを、たくさんの方に聞いて頂き、とても嬉しく思っております。本当にありがとうございます。

◎【Billboard JAPAN Hot Albums of the Year 2017】トップ10
1位『Finally』安室奈美恵
2位『SMAP 25 YEARS』SMAP
3位『アンコール』back number
4位『「untitled」』嵐
5位『Ambitions』ONE OK ROCK
6位『サムネイル』AKB48
7位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
8位『THE JSB WORLD』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
9位『ゆずイロハ 1997-2017』ゆず
10位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children


音楽ニュースMUSIC NEWS

ゆず、「うたエール」弾き語りVerを配信リリース!売り上げは西日本豪雨被災地へ寄付!

ニュース2018年7月15日

ゆずが2018年にリリースした楽曲「うたエール」を弾き語りバージョンとして急遽レコーディングし、7月20日(金)に配信リリースすることを発表した。その収益金を西日本を中心に被害を受けた『平成30年7月豪雨』の被災地へ支援金として全額寄付され … 続きを読む

HYDE、ソロライブツアーに“東名福”14公演追加決定

ジャパニーズロック2018年7月15日

6月29日(金)ZEPP TOKYOより始まったHYDEソロライブツアー『HYDE LIVE 2018』の追加公演が決定した。すでに10公演が終了し、多くの公演をソールドアウトしている中、東京8公演・名古屋2公演・福岡4公演が追加され、全3 … 続きを読む

やくしまるえつこの新曲が聴ける『ハイスコアガール』ED映像公開

ニュース2018年7月15日

TVアニメ『ハイスコアガール』のエンディング映像が公開された。エンディングテーマを歌うのはやくしまるえつこ(相対性理論)の新曲「放課後ディストラクション」。やくしまるえつこがティカ・α名義で作詞・作曲・プロデュースを担当し、編曲、プログラミ … 続きを読む

トゥエンティ・ワン・パイロッツ 「ジャンプスーツ」&「二コ・アンド・ザ・ナイナーズ」トゥエンティ・ワン・パイロッツ(Song Review)

洋楽2018年7月15日

 2015年リリースの4thアルバム『ブラーリーフェイス』(全米1位)で大ブレイクを果たした、 米オハイオ州出身のオルタナティブ・ロック・デュオ=トゥエンティ・ワン・パイロッツ。本作からは、「ストレスド・アウト」(2位)と「ライド」(5位) … 続きを読む

『サマー・パック』 チャイルディッシュ・ガンビーノ(EP Review)

洋楽2018年7月15日

 本作『サマー・パック』は、夏をテーマにした「サマータイム・マジック」と「フィールズ・ライク・サマー」の2曲を収録した、2004年の『Kauai』以来4年振りとなるEP盤。EP盤というと、通常4~6曲は収録されるものだが、特に何曲以上という … 続きを読む

page top